現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

みなと異人館が1日だけ一般公開されます

20180510-1.JPG神戸異人館関連で先日ニュースが飛び込んできましたのでお知らせします。5月26日土曜日に㈱シスメックスさんが管理しているみなと異人館の一般公開が行われます。この公開は通例では毎年10月に行われていたのですが、昨年は台風の影響により公開が中止されました。その内部公開が今回1年半ぶりに行われるそうです。このニュースは異人館好きのじーねこも全くノーマークでした。

20180510-2.JPG概略を説明しますと1906(明治39)年に神戸市中央区の北野町4丁目にイギリス人貿易商のヘイガー氏の自邸として建てられた洋館です。ただヘイガー氏が住んでいた頃のこの洋館のことは情報があまりなく、知られるようになったのは戦後日本郵船の社員寮になった頃からです。1978年になって日本郵船がこの社員寮を手放すことになったのですが、ちょうどその頃ドラマ風見鶏による異人館ブームがあったので神戸市が引き取ることになり、1981年ポートピア81に合わせてポートアイランド北公園に移築されました。

20180510-3.JPG余談ではありますが、このみなと異人館には日本郵船社員寮だった頃には1年上の姉がいました。みなと異人館は「旧日本郵船生田寮西棟」でこちらのお姉さんは「旧日本郵船生田寮東棟」と呼ばれていました。お姉さんの方もちょうど同じ頃に香川県の四国村に移築され現在ではティールーム「異人館」と名付けられ四国村の入り口で元気に頑張っています。

20180510-4.JPG

概略と言いながら長くなってしまいましたね。では中の様子を一昨年の公開時の写真でちょっとだけ紹介します。まずは階段。公開異人館とは違って年中使われているわけではないので保存状態がいいです。階段親柱もピッカピカですが移築前のものと同じものが使われています。

20180510-5.JPG

部屋の様子もこのような感じです。調度品はさすがに明治時代のものとはいきませんが、レトロな雰囲気を残しています。何度も繰り返しますが前身は日本郵船生田寮という社員寮なのでリッチな外国人が住んでいた洋館という雰囲気は残っていなかったはずなのです。そういう観点からいくとこのアレンジは見事です。

20180510-6.JPG

一昨年は館内でジャズの演奏を聴きながらコーヒーを飲むことが出来ました。今年はどうでしょうか?ジャズは無理でもお茶は飲みたいな〜。シスメックスさんどうでしょうか〜。

20180510-8.JPG

2階の部屋もこのように落ち着いた感じのいい設えでした。3つの窓を擁する出窓からの光が眩しくきれいです。あの窓からの港の眺めはいいでしょうね。

20180510-9.JPG

じーねこが大好きな暖炉もきれいに残っていました。タイルなども旧ハッサム住宅に負けないくらいきれいなものでした。マントルピースも欅でしょうか、立派です。

20180510-7.JPG2階の大広間には神戸の歴史や神戸にゆかりの深いジャズの歴史などをパネル展示していました。これは今回も公開される予定だそうです。

20180510-10.JPG

そして神戸異人館と言えばベランダです。ここの説明は今回は省略しますが、移築されたことによって神戸港というリッチな眺望を手に入れることができました。移築に関しては賛否両論あるのですが、個人的にはみなと異人館に関しては良かったのでないかと思います。昔は本当に街の奥まった場所にありましたから。

20180510-11.JPGどうですか、この眺望。晴れたら最高です。曇りのしっとりとした神戸港でも味がありますが、願わくばこのような景色を眺めたいですね。公開は15時までなのですが、いつか夜景も見たいですね。シスメックスさん、どうでしょうか。

20180510-12.JPG

ちょっとだけ紹介といいながら浜村淳の映画解説のように書きすぎましたね。しかし心配はご無用です。まだまだ見どころはありますし、ベランダからの眺望はじーねこの中古デジカメごときで完全に表現することなど出来てはいません。

さて、今回は阪急沿線からちょっと離れてポートライナーに乗っていただかなければならないのですが、年に1回のチャンス。神戸異人館としてはきれいな状態で見られる数少ない1棟ですから、神戸の歴史や洋館に興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

 【みなと異人館一般公開】

    日 時:2018年5月26日(土) 11時から15時まで(荒天中止)

    会 場:みなと異人館(神戸市中央区港島2丁目7番 ポートアイランド北公園内)

    内 容:建物一般公開(無料・事前申込不要)

        パネル展示(神戸の歴史や神戸が日本の発祥地と言われるJAZZの歴史等)

    主 催:シスメックス株式会社

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。