現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

神戸旧居留地に残る震災の痕跡

IMG_20180512_111622.jpg

神戸市中央区東遊園地にあるマリーナ像。1976年新谷琇紀作。美術に疎いじーねこにはその表現するところはわからないです。ただ、1995(平成7)年の阪神淡路大震災の爪痕を後世に伝えるモニュメントとしての認識があるだけです。この像、震災当時土台の根本から折れてしまい、持っている時計が5時46分を指したまま止まっているんです。

実は5月になると修学旅行や研修旅行のテーマのひとつとして震災学習を行う学校が神戸を訪れてくれるようになるんです。5月12日土曜日、じーねこはとある学校の震災学習の下見に訪れた学校の先生方を案内してきました。今回はそんな震災学習で紹介する震災の痕跡の一部を紹介しようと思います。

IMG_20180512_111221.jpg

東遊園地の東側。神戸のメインストリートであるフラワーロード沿いの歩道に今も当時のままに残してある歪んだ石垣。震災の被害は海に近いところの方が大きかったんです。明治時代に建てられた異人館でペチャンコになってしまった建物はなかったのですが、旧居留地(海側)にあった旧十五番館は完全に崩壊してしまいました。

IMG_20180512_111955.jpg

神戸市役所2号館。この建物も被害を受けました。1957(昭和32)年に8階建として竣工したのですが震災時に6階部分が崩壊。5階より上を一旦撤去して再整備して現在の姿になっています。だから5階部分だけが明らかに違うんです。ちなみに隣の30階建ての1号館は大きな被害を免れました。耐震構造がいかに大事かということがしみじみわかる場所です。

IMG_20180512_110430.jpg

東遊園地を離れて海岸通(国道2号線)に沿って西へ歩くと高速道路の橋脚が展示されています。鉄筋コンクリート造の円柱が見るも無残な姿。手前は伸縮装置の鉄製接合部分がグニャリ。これは中学生にもインパクトがあります。

IMG_20180512_105552.jpg河合浩蔵さんが1918(大正7)年に建てた旧三井物産神戸支店ビル。現在では「海岸ビル」と呼ばれていますが、上に近代的なビルが載っかってるように見えますが、実は海岸ビルが残っているのは外壁部分だけ。中は新しいビルになっているんです。この建物も震災時に全壊してしまい取り壊されてしまったのですが、神戸にゆかりの深い河合浩蔵さんの作品でもあるので外壁だけは保存しようということでこのような姿になったというわけなんです。隣の三井商船ビルに比べると悲しい姿ですが、せっかく残してくれたのだから、紹介しないわけには行きません。中学生たちにも見てもらっています。

IMG_20180512_105649.jpgでは、こちらの渡辺節様の商船三井ビルディングはどうなったのか。幸い倒壊は免れましたが、耐震性を確保するための工夫が後ろに隠されています。

P7240125.JPG

こんな感じでがっちりと支えられています。こちらはコースから外れているので中学生たちに直接見てもらうことはないのですが、下見の先生方には紹介しました。震災からすでに23年経過し、生々しい傷痕というのはほとんど残っていないのですが、その後の施術跡というのでしょうか、そんな箇所はまだ確認できるところがあるんです。

IMG_20180512_081532.jpg

さて、ここで告知です。5月19日土曜日に東遊園地で「ふれあい中央カーニバル」、そして20日日曜日は「神戸まつり」といずれも東遊園地でイベントが予定されています。ぜひイベントを楽しんで頂きたいと思うのですが、そのついでにでも結構ですので、今回紹介した建造物を少しでも振り返ってもらえると嬉しいです。

IMG_20180512_081501.jpg

ちなみにじーねこはこちらの「かもめんTシャツ2018年モデル」を購入するために19日のイベントに足を運ぶ予定です。2017年モデルは区役所で販売していたのですが今回は会場限定ということ。おっと、ここであまり告知してしまうと品切れになる可能性がありますね。みなさん、爆買いだけはしないようにお願いします。

【中央区ふれあい中央カーニバル2018】

   日 時:2018年5月19日(土) 10:30〜17:00

    会 場:東遊園地

【神戸まつり2018】

   日 時:2018年5月20日(日) 11:00(メインフェスティバル開始)〜

   場 所:神戸旧居留地・ハーバーランド・メリケンパークなど

※ツイッターでご指摘頂いたのですが、神戸1号館についての被害状況について「何ともなかった」と表記していましたが、無傷ではなかった状況ですので適切な表現ではなかったと判断致しましたので訂正させて頂きました。同様に商船三井ビルディングについても修正させて頂きました。ここにお詫び申し上げます。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

じーねこ2018年5月15日 22:24

ゆうからさん、はじめまして&コメントありがとうございました。三井商船ビルディングは内部も竣工時のままの部分を残しているのでいいですよ。また神戸税関の帰りにでも寄ってみて下さい。そして今度はぜひ裏から眺めて見て下さい。

ゆうから2018年5月15日 21:53

じーねこさん、はじめまして。ゆうからと申します。
商船ビルディングは、この間神戸に行った際、帰り際に写真を撮っていまして、奇遇だなあと感じていました。まさか、こんな風になっているとは知りませんでした。勉強になります…!

じーねこ2018年5月15日 14:25

たまみかさん、コメントありがとうございました。神戸には人と防災未来センターという施設がありまして、そこで座学をやって実地を写真のようなところで見てもらうというモデルコースなんですが、正直、ユニバや京都のついでというところがほとんどです(汗)。そんな生徒さんたちに「え、そうなの?」とちょっと驚いてもらって関心をもってもらえるように伝えるのが私たちの役割です。

たまみか2018年5月15日 09:21

ハーバーランドの遺構はメディアでもよく取り上げられますけど、2号線沿いの橋脚の展示などは不勉強で知りませんでした。
最近、1月17日になってもテレビなどで震災のことが話題になることもぐっと減りましたが、今も震災の学習に来られる学校もあるんですね。
生徒さんはもしかするとユニバに早く行きたいと思われるかもしれませんが(笑)ちょっとでも記憶の片隅に震災があった神戸の風景やじーねこさんのお話が残るといいですね。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。