現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

神戸市立博物館の居留地ツアーに参加してきました

20180611-1.jpg

6月9日土曜日梅雨の晴れ間。神戸市内でも様々なイベントが行われていました。じーねこも迷いましたが、今回は勉強の意味合いも兼ねて神戸市立博物館が主催する旧居留地のガイドツアーに参加しました。五色塚古墳まつりと最後まで迷いました。

13時開始直前、桜井小太郎先生晩年の力作、旧横浜正金銀行神戸支店の前にはスタッフの方々が待機しておられました。

20180611-3.JPG6名程の2グループに分かれて出発。じーねこは2班。まずはここ15番館の解説から。帽子の女性がボランティアガイドさん。北野の異人館は詳しいじーねこですが、こちらの館は本で知った程度の知識しかないので博物館のガイドさんの説明には知らないこともありました。勉強になります。

20180611-5.JPG15番館の横に明治時代の下水管があるのはご存知だったでしょうか?しかも現役。こちらに説明があるのですがもちろんガイドさんはこれにプラスアルファの説明をしてくれます。下水管の形には卵型と円形があるそうですが使われている場所が違うらしいですよ。

20180611-6.JPG国道2号線を渡ったところには勝海舟がプロデュースした海軍操練所跡もありますよ。幕末好きには堪らない場所ですが、このようなツアーでもない限りなかなか足を運ばないと思います。

20110611-7.JPG海軍操練所跡を出発するとここからはほぼ建築ツアーでした。まずは旧チャータード銀行神戸支店ですね。じーねこもよく間違える柱の種類も解説してくれますよ。これは確かイオニア式・・・ですよね。

20180611-8.JPGそのお向かいの神港ビルヂング。ひとりで回るときは全体しか見ないのですが、改めて解説を聞くと視野が変わりますね。こんなアングルで写真を撮ってしまいました。こう見るとこのビルのデザイン、モダンですね。上の扇子みたいなのは何だろう。

20110611-9.JPGそして商船三井ビルディング、敬愛する節さんです。ガイドさんには申し訳ないですが、こことその隣の河合浩蔵先生の海岸ビルに関しては、このじーねこの方が知識は上だと思いますよ〜、と天狗になっていましたが、浩蔵先生の海岸ビルに入ったら驚きました。

20180611-10.JPG震災前にまだ元気に建っていた頃の柱がこんなところに残されていたんですね。知らなかったです。完全に鼻っ柱を折られた感じでしたね。

20180611-12.JPG扉もこの通り。浩蔵先生の建物は大正時代に入るとデザインが古典的な様式から簡略化されるようになるのですが、このドアのデザインもその雰囲気が伺えますね。いやいや、知ってるつもりが恐れ入りました。これから海岸ビルを見る楽しみが増えました。

20180611-13.JPG一見普通のオフィス街に見えますが、実はここ、旧居留地の重要人物アレクサンダー・キャメロン・シムさんのゆかりの深い場所なんです。そのあたりを古写真を使って説明してくれます。気のせいかシムさんの話は一段と熱がこもっていた感じがしました。

20180611-14.JPG大丸神戸店の横にある旧ナショナルシティバンク神戸支店。ヴォーリズ設計事務所が請け負った建物ですね。この柱もイオニア式。覚えたぞ。しかし話は居留地時代の建物のお話でここには行事局、いわば警察的な役割を担った場所だそうで、それも古写真で説明してくれました。

20180611-15.JPG

三宮神社で神戸事件の説明を頂き、こちらの旧三菱銀行三宮支店の柱頭とブロンズ扉を紹介。何も知らなかったら何のオブジェ?と思ってしまいますよね。そのバックにある神戸朝日ビルもすばらしいですね。もともとの設計は渡辺節さんです。

ここを通過して56番の三井住友銀行で解散。ちょうど1時間。あれ?東遊園地は?と思いましたが、今回は暑いので短縮バージョンということでした。東遊園地を含めたフルバージョンはまた別にあるそうです。わかりました。その機会が巡ってきたらまた参加してみようと思いますよ。

20180611-17.JPG今回のガイドは短縮版の入門編のような感じでしたから、ちょっと神戸を散策という感じで希望される方にはピッタリです。要点を押さえた説明ですし距離もそんなに長くないので気軽に参加出来ると思います。また説明を聞き終わったあと、もっと知りたいぞと思ってしまうのも説明のうまさかなと思いました。じーねこのような建築・歴史好きな人だけでなく幅広く参加して頂きたいと思いますよ。

IMG_20180520_113608.jpg

それからもうひとつ。このツアーにはなんと、あの風見鶏の館の執事さんも参加しておられました。勉強になるからということでお休みにも関わらずのご参加とか。なるほど、次の執事ツアーのためにもう動き始めているのですね〜。これは次回の執事ツアーも楽しみですよ。旧居留地と北野町の異人館街。神戸の歴史をめぐるツアーをぜひ堪能してみてください。

【博物館ボランティアによる居留地ツアー】

  日 時:平成30年7月21日(土)午前10時30分~
  集 合:神戸市立博物館 正面玄関前
  参加費:無料
   ※事前申込は不要です。
   ※荒天の場合は中止となります。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。