現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

護王神社へ行こう〜ランナーのみなさんへ捧げる〜

20180613-11.jpg6月12日昼頃。神戸、大阪両マラソンの抽選結果メールが送信されたようですね。みなさんは如何だったでしょうか。当選された方々はいよいよレースへ向けて気持ちを入れ直し本格的に練習を始めるのではないでしょうか。そんなランナーの皆様のために今回は京都の護王神社を紹介してみようと思います。

20180613-2.jpg

こちらに祀られておられるのは和気清麻呂公。奈良時代末に天皇の位を奪おうとする道鏡の野望を阻止したことと、桓武天皇に平安京の遷都を進言したことで功績のあった方です。この銅像も京都御所を見守るように立っておられます。

20180613-4.jpgそんな護王神社なのですが、実は足腰にご利益があることで有名なんです。京都マラソンのときにはそのご利益を求めてお守りを求めに来られるランナーがたくさんおられるとか。なぜ足腰にご利益があるかというと次のようなお話が。

20180613-6.jpg道鏡事件の後、道鏡の怒りをかったため足の腱を切られ、さらに大隅国(鹿児島)に流罪にされてしまいます。清麻呂公は途中、福岡にある宇佐八幡宮という神社に参拝に立ち寄るのですが、そこで刺客に襲われます。そこへ300頭もの猪が現れ清麻呂公を守って無事に宇佐八幡宮まで送ってくれたというのです。その後、不思議なことに足も治ったそうです。そんな故事から猪が祀られ、足腰守護にご利益があるとされてきたわけです。神戸ではいささか厄介者のイノシシですが、こちらでは清麻呂公を救った霊獣とされています。

20180613-9.jpg

そんな故事ですから、健脚ランナーだけでなく本当に足腰に難儀しておられる方々もここに祈願されに来られます。じーねこも3年前に脹脛にひどい肉離れをやってしまい、丸々1シーズン走れなくなってしまったことがありました。そのときにこちらのお守りを頂き、再起に向けて練習して翌年無事に走れるようになったどころか、以前より速く走れるようになり、今年の篠山マラソンでは自己ベストを記録できました。もちろん神頼みだけでなく練習方法やフォームを改めたりとあの手この手で工夫をしての結果です。ただ故障の再発もなく無事に復帰できたというのはご利益かと思っています。以後、月1回参詣に来ています。

20180613-10.jpg絵馬を奉納する場所です。スポーツをやっている人たちから足腰に難儀しておられる方々まで。いろいろな人の切なる願いがびっしりと集まっています。自分も故障したことがあるので、この気持ちは痛いほど共感できます。ちなみに今年の平昌オリンピックの前などは羽生選手の怪我回復と活躍を祈念した絵馬がズラリと並んでいました。

20180612-9.JPGさて、神社グッズですが、冒頭で見ていただいたでっかいお守りの通常サイズもあります。はっきりと「足腰」とご利益のある部位が明記されているのがいいですね。それとじーねこがおすすめなのはこちらのコケティッシュなイノシシの置物。これ、ただの置物ではなく、中におみくじが入っていますよ。6月20日から茅の輪くぐりが登場するので季節限定でミニ茅の輪も販売されていますね。ミサンガみたいでこちらもキュートですね。

20180613-8.jpgこちらが本殿。昨年建て替えられピッカピカになりました。これはじーねこの印象なのですが、こちらの神社さんはとにかく人へのメッセージを大切にしている印象なんですね。茅の輪くぐりや節分といった神事の際には必ずマイクでひとつひとつ解説をしてくれるんです。さらには毎月セミナーを開いて神道の勉強会を開催したり、境内の中でそろばんなどの子供向けの教室をしていたりと、とにかく人の交流を大事にしているところです。それはこの神社が明治時代になって洛西から移ってきた比較的新しい神社だということに起因するのかなとも思っています。

20180613-12.jpg

塀にはこのように和気清麻呂公のお話など護王神社にまつわるお話をずらりと並べています。とにかく人に対するメッセージが豊富。だからでしょうか、ものすごく人の温かみを感じます。

20180613-5.jpgまだまだ見どころはあるのですが、今回はランナーに向けたブログということで足腰にまつわる内容で区切りたいと思います。先程も紹介しましたが6月20日から30日にかけて茅の輪くぐりが出来ます。秋のレースに向けて練習をされるランナーの皆さんにはこの機会に参詣してみてはいかがでしょうかと思うのでありますよ。

20180612-2.jpg最後にじーねこの抽選結果はどうだったのかというと大阪、神戸の両方とも残念ながら落選していました。思えば今年の篠山マラソンで護王神社のお守りを持っていながら無邪気に猪汁を食べたのが間違いだったかな・・・。

20180613-13.jpg

  【護王神社】

     所在地:〒602-8011 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385(京都御所蛤御門前)

     参拝時間:午前6時〜午後9時 

           ※ご祈祷・授与所受付は午前9時〜午後5時まで   

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。