現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

神戸深江生活文化史料館へ行ってきました

20180710-5 .jpg7月7日土曜日。ものすごい雨で外を歩くのが難しかったので、それならば博物館へ行こう、ということでやってきたのが神戸市東灘区にある神戸深江生活文化史料館。この記事を読んでおられる方々の大半は、「それどこ?」とつぶやいておられると思いますが、神戸の郷土史研究に関して、内容の濃い情報を発信し続けてくれている、じーねこにとっての聖地でもあります。

20180710-4.jpgまず入り口に入ると、いきなりHNK連続テレビ小説「べっぴんさん」で登場したレジスターの実物が展示されています。本物ですよ。ここに収蔵されていたレジスターがドラマに使われたんです。NHKも頼る史料館。

20180710-7.jpg芦屋に落ちてきた焼夷弾の部品が大胆に展示されています。しかもどの部分かということを細かく説明書きしてくれています。すごい史料館です。

20180710-9.jpg戦時中の史料ですね。「赤紙」とか「配給切符」などは聞いたことがありましたが、「死亡告知書」というものまであったのですね。こちらの説明も実に細かく記載されています。ここに来ると太平洋戦争が「歴史」ではなくて、ついこの前にあった「出来事」として身近に感じることができます。

20100710-6.jpgこちらは1950(昭和25)年に起きたジェーン台風の罹災証明書。ジェーン台風も、「歴史」になりつつありますが、こうした現代でもある罹災証明書というものを見せれられると同じ目線で見ることができて、ぐっと身近な出来事として感じることができます。恥ずかしながら最初見たときは「あれ、このときからあったんや」と意外に思いました。考えてみるとあって当たり前ですけど・・・。

20180710-8.jpgこの館でじーねこ一番のお気に入り史料はこちら「神戸市合併を訴えるビラ」。本庄村は1950(昭和25)年に神戸市東灘区に合併されるわけですが、それまでに東隣の芦屋市と合併の話もあったようですね。それにしても「知れ、芦屋のコンタン」って、ものすごいタイトルです。今で言うと「ディスってる」ってやつですかね。でもよくみると最後の方に「芦屋も神戸へ行きましょう」と大胆にも芦屋市に合併を呼びかけているんです。おおらかな時代です。この合併に関する史料はまだまだありますので、ぜひ館内でじっくりご覧いただいきたと思います。

20100710-10.jpgもちろんじーねこが大好きな深江だんじりのコーナーもあります。江戸時代のだんじり幕を展示してます。ここまでのものは東灘図書館でないと見られないのではないかと思います。貴重な品です。

20180710-2.jpgこんな講演会も主催しています。残念ながらこの講演会は豪雨のために中止になりましたが積極的に情報を発信しています。会場も御影公会堂と、これまたレトロな会場をチョイスしています。講師の道谷先生はこの史料館の副館長ですが、神戸の歴史に関する本も書いておられるその道ではよく知られている方です。しかし、この日はよく降りました・・・。

20180710-1.jpg年に1回生活文化史を発行していますが、内容はかなり充実していています。東灘の深江というピンポイントなエリアをテーマにしていますが、それだけに教科書では知ることの出来ない貴重な歴史の情報を発信してくれています。こういう骨太な史料館はぜひとも長く存続してほしいと思います。

20180710-3.jpg

ただ、これだけの情報を発信してくれているのに入館が無料なんです。あの充実した生活文化史もバックナンバーを10年分くらい置いてあってこれまた無料。大丈夫なのか?とちょっと心配になります。受付に募金箱があったので僅かながら寄付させて頂きました。もし入館して「楽しかった、これからも頑張って」と思われた方はぜひ寄付の方をよろしくお願い致します。ちなみにこちらは土・日しか開館していませんのでご注意を。

20180710-16.jpgさて、湊川神社の回でもお知らせしましたが、兵庫県の博物館・美術館では7月12〜16日の期間で無料開放の日を設定しています。各館によって異なりますので詳しくはHPまでご確認を。じーねこがおすすめする館は写真に上げておきます。ぜひこの機会に足を運んでみてください。

 【神戸深江生活文化史料館】

   住 所:〒658-0021 兵庫県神戸市東灘区深江本町3-5-7(大日神社境内)

   電 話:078-453-4980

   開館日:毎週土・日曜日

   時 間:10時~17時00分(入館は16時30分まで)

   入館料:無料

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

じーねこ2018年7月13日 22:27

おすみさん、コメントありがとうございます。資料の充実さは西宮の郷土資料館にも匹敵するのではないかと勝手に思ってます。建物は普通の公民館という感じですが、この敷地である大日霊女神社などもおすみさんの琴線に触れるかと思いますので、来年のだんじり祭りの際にはぜひ足を運んでみてください。

おすみ2018年7月12日 23:53

建物の佇まいもステキですね。
充実した資料を無料で閲覧できるなんて。ここで見たことをネタに、神戸の人、かつて神戸にお住まいだった方と会話を楽しめそうです。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。