現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

第49回高槻まつりに行ってきました

20180806-1.JPG8月5日午後7時頃。阪急高槻駅にやってきました。6月の地震のとき、こちらでボランティア活動をさせて頂いた際に現地の方から高槻まつりにぜひおいでと言われていたのでやってきました。ジャズストリートには来たことがあったのですが、こちらのイベントは初めてでした。

20180806-2.JPG

実は来るまでは不安だったんです。元気なだんじりや豪華な鉾があるわけでもなく、目玉だったディズニーのパレードも中止になり、果たしてよそ者のじーねこが行って楽しめるものなのか。しかしその不安は杞憂に過ぎませんでした。とても楽しかったです。

20180806-3.JPGメインは高槻のみなさんによるダンス。ダンスに詳しくないのでよくわかりませんが、阿波踊りあり、よさこい風あり、ヒップホップありの、まあバトルロイヤル状態です。これだけなら「へ〜」という感想で終わったのですが、この高槻センター街から先に行った市役所の方から、やたらと大きな音がしたので行ってみると・・・

20180806-5.JPG

何とダンスの音楽が生演奏!このとき、はっと思い出しました。高槻にはだんじりや鉾がなくてもこれがあったんですよ。毎年5月に開催される高槻ジャズストリート、そこで培われた音楽力。めちゃくちゃかっこよかったです。

20180806-4.JPGあと何がかっこいいかというと、この方たち裏方さんなんです。前に人だかりが出来ていて踊っている人たちは見えないんです。それでもMCのトークに合わせて強弱をつけて盛り上げていました。しかもみんなダンスの方を見ているので決して注目を浴びるわけでもないんです。それでも淡々とグルーブを生み出すその職人的なパフォーマンスにじーねこはすっかり魅了されてしまいました。

20180806-7.JPG生演奏とのコラボから繰り出されるダンスは迫力がありました。ダンサーと演奏者とMCの絶妙な掛け合いから生まれてくるパフォーマンス。人と人との間合いですよ。すごく良かったです。

20180807-19.jpgちなみにバンド隊では和太鼓隊も同時に演奏していました。あと最初のバンドの写真を見ていただくとわかりますが笛もありました。和楽器と洋楽器、伝統とロックの融合。この演奏には近くで見ていた子どもたちも身体が揺れていました。この場面、どこかで見たことがあると思ったら、そう、東灘のだんじりと同じです。これが高槻のまつりなんですね。

20180806-11.JPGそのかっこいい生演奏に合わせて子どもたちも踊るわけですよ。「それそれそれそれ〜、高槻ウェーブ、どっこいせ〜!」。この祭りではだんじりも鉾も出ません。きっぱり言ってしまうと、ただ人が出てくるだけです。ただそこにこそ高槻らしさがあるように思いました。人によるパフォーマンスで魅せるマンパワー。高槻ジャズストリートと同じ雰囲気。魅力的な街です。

20180806-9.jpgめちゃくちゃ楽しかったので夕食もこちらでと思い夜市ブースへ行くと、ありましたよ〜、富田の酒蔵、壽酒造さんの國乃長ビール。昔はこの高槻でも富田という地区で酒造業が営まれていたそうで、ただ時代とともに衰退していき、現在は2軒だけ蔵元さんが残っているんです。そのうちの1軒がこの壽酒造さん。トレードマークのカエルさんが賑やかですね。

20180806-8.jpg頂きましたよ〜、地ビール。コクのあるアンバーとすっきり味のケルシュ。最高です。この日はちょっと昼に奈良県五條市まで桃畑の見学に行っていたので疲れがあって不覚にも2杯で酔いが回ってしまい他の種類を試すことができませんでした。看板にもあったカフェリカビアというのを飲めなかったのが心残りでした。しかし心配は無用!9月8日に壽酒造さんでは清酒蔵開きが開かれる予定なので、そこでまた飲めるチャンスがあるはずです。そこに期待しましょう。

20180806-13.JPG高槻うどんギョーザ。恥ずかしながら初耳でした。1枚100円ほどだったので4枚ほどビールのアテとして購入してみました。

20180806-14 (1).JPGハンバーグみたいだけど、風味は餃子の具という不思議な味でしたが、これ、やみつきになります。美味しかったです。特にビールのアテには最高でした。どこにでもありそうだけど、ここでしか食べられない。これも高槻らしいかもしれませんね。

20180806-14.JPGお腹いっぱいになったところでステージに戻るとエンディングになっていて、みんなでエンディングテーマを歌っていました。地震で開催も危ぶまれたようですが、無事にエンディングを迎えられて本当に良かったですね。じーねこも全くの部外者なのですが、目頭を熱くしてしまいました。

20180806-15.JPG最後は高槻センター街に。和菓子屋の井筒さんがわらび餅を100円で大奉仕していたので購入。さすがは和菓子屋さんのわらび餅だけあっておいしかったです。センター街ではこの他にもお茶屋さんのグリーンティー、氷屋さんのかき氷を見かけました。絶対おいしいですよ。

20180806-16.JPGまつりは午後9時で終了。しかし高槻の街はまだまだ眠らないっていう感じでした。写真左手のお店はペットショップらしく金魚すくいではなく、ザリガニ釣りとザリガニすくいをやっていて子どもが熱中していました。

P8050090.JPGプログラムをみたときは、どこにでもあるような地元のお祭りでは?という印象を持っていたのですが、実際に来てみると不思議なことに、どこにでもありそうなんですが、ここにしかないものがたくさんあったように思います。生バンド演奏による高槻ウェーブ、國乃長さんの地ビール、高槻うどんギョーザ、ザリガニすくいなどなど。他にも紹介しきれていないものもあるのですが、本当に高槻の魅力が出ているお祭りでした。来て良かったです。

20180806-10.jpgさてさて次の高槻近辺のイベント事としては8月11日から伝統のライバルである阪急さんとJRさんがコラボして北摂スタンプラリーという呉越同舟的な企画が予定されているそうです。しかし何でしょうこのマニアックな企画は。一体どうしてこのような企画が生まれたのか、舞台裏を取材したくなるスタンプラリーです。ということでポスターの画像を貼っておきます。興味のある方はぜひ挑戦してみてください。もちろんじーねこは初日からアタックをかける予定です。

20100807-18.jpgじ、実施期間が短い・・・。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。