現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

季節の話題

五山の送り火を見てきました

20180816-1.JPG

8月16日午後8時。たまにはど真ん中の京都も、ということで五山の送り火の写真を撮ってみました。昔住んでいた建物の屋上。懐かしの地元の方々とご一緒に。一番最初の点火は「大文字」。いい感じで撮れました。

20180816-2.JPG

次に「妙」!これは建物の間から覗くように撮っているのでご勘弁を。

20180816-3.JPGそして「法」!最近、送り火を撮るとき何か別の建物とフレームに収めるといい感じになることに気が付きました。

20180816-5.JPGそして北の方角へ移動して「舟形」。こちらは距離はいいのですが、ちょっと切れてしまっています。あれは船岡山かな?

20180816-4.JPG引き気味に撮ってみるとこんな感じです。左に見えるのは左大文字。同時に見られます。ここに立つと五山の送り火はそもそも洛中の人々に見えるようなポジショニングで行われていたのかなと感じます。

20180816-7.JPGということで西側へ移動して「左大文字」。こちらはばっちりいい感じで撮れました。ただ最初の大文字との違いを出すのが難しいです。

20180816-6.JPGそしてトリの「鳥居形」!もう一度いいますよ、トリの鳥居です。これはもう距離的にじーねこのカメラではきつかったですね。しかし辛うじて鳥居の形を収めることができました。トリの鳥居形でした。

20180816-8.JPG最後に南側の京都。北山、東山、西山とあっても南山はありません。しかし地元の方々は南側へすたすたと。そして「あれ今年は花火ないんかいな」と話していました。確かに大阪方面であれば何とか見えるかもしれませんが、一体どこの花火だったんでしょう。ともあれ五山の送り火が終了なんですが、不思議なことにこれが終わると京都は涼しくなるんです。この夜も先週までの酷暑が嘘のような涼しさ。来年もし送り火を見られるようなら、ぜひそのあたりの京都の気候も感じてみてほしいと思います。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

じーねこ2018年8月17日 16:03

気まぐれぶっちさん、コメントありがとうございます。送り火の見方はいろいろですね。1つだけでも近くに行って大迫力で見るというのもいいですよね。毎年迷うのですが、今年は平成最後ということなので古巣に戻ってみました。でも毎年変わらないのが空気の変化。残暑はあるのですが湿度が下がって過ごしやすくなります。毎年この時期なので見事なものだと感心してます。

気まぐれぶっち2018年8月17日 14:42

全部見れるなんて贅沢ですね!
私は北山から見ていました。
確かに送り火が終わると秋の気配を感じるようになりますね。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。