現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

日本盛さんの「秋季蔵開き」に行ってきました

20181010-10.jpg10月6日土曜日。台風25号接近のために予定されていた「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」は中止となってしまいましたが、周辺のイベントは一部開催されるという情報を入手したのでとりあえず阪神西宮駅に向かいました。

20181010-1.jpg「阪神西宮おでかけ案内所」。大変ありがたい場所が出来ました。中には菰樽吊革電車の内覧会でお会いした西宮市の方も控えておられましたのでご挨拶と更なる情報を得るために中へ。

20181010-12.jpgそこで得たのがまずはこちらの日本盛さんの「秋季蔵開き」。台風接近のため屋外のイベントは中止でしたが屋内のイベントは行われるということで親切にも実施されるものに◯印を付けてくださいました。ならばということで灘五郷ファンのじーねこはまっすぐに日本盛さんへ。

20181010-11.jpg

午前11時45分頃、日本盛さんの酒蔵通り煉瓦館。開場予定時間の少し前に来ましたが既にやってました。元気よく幟がはためいていました。この頃になると天気も回復してきました。もう少し早くこの晴天が見えていれば・・・と台風25号が恨めしく思う土曜日の西宮でした。

20181010-2.jpgさて、先のチラシによると酒蔵見学ときき酒講座が行われるということで、早速酒蔵見学に申し込み。もう12時台は満席で13時20分の部にエントリー。

20181010-3.jpg次はこちらのきき酒講座に申し込み。酒蔵見学が13時20分からなので14時スタートの第4部にエントリー。無事に予約を完了したところで・・・

20181010-5.jpg盛Barで昼間から一杯引っ掛けます。こちらは10脚ほどテーブルが設置されていて座って自由に飲食することができます。着席の場合もあえて相席させていただき、様子を見てお話をするじーねこでした。今回も2組の方とお話をしました。あまり時間がなかったので専らイベントの情報交換に終始しましたが楽しいひとときでした。

20181010-7.jpg中では主にカクテルがラインナップされていましたが、そこには目もくれず一直線に日本酒へ。会場が縮小ということで今回はこの「大吟醸」のみということでしたが、こちらの商品は日本盛さんとしては実に4年ぶりの金賞受賞酒という自慢の1本を送り込んできました。日本盛さんといえばワンカップや阪急西宮北口や甲子園球場での量り売りといったカジュアルな印象を持ってしまうのですが、ハイエンドなお酒は濃厚で味わい深いですね。ただし1本買いするとお値段が張るので、じーねこはこういう機会に頂くようにしています。

20181010-6.jpgおつまみも500円で頂けます。唐揚げ、枝豆、魚と、タンパク質主体のメニュー。さすが酒蔵メーカーさん、分かってらっしゃいます。13時頃に以前大関さんの酒蔵開きで知り合った酒的朋友と再会しましたが、酒蔵見学ときき酒講座があったのでさらっと近況報告をして、さらに大関さんで行われている魁Barについて情報をもらって分かれました。もう少し話したかったのですが、前回の國乃長さんの酒蔵開きでは蔵見学を忘れてただイベントで飲んだだけという内容の薄い記事になってしまったので、今回はその反省からきっちり「智」の部分も取材しなければと思い、断腸の思いで分かれました(笑)。

20181010-13.jpg酒蔵見学では7人のグループでスタート。当然ながら工場内は企業秘密ということで撮影NG。ということで文章で紹介しますと、印象に残ったところでは製麹のところで、蒸した酒米と麹菌のかかった酒米の食べ比べをさせて頂きました。蒸したものは固くて食べるには今ひとつなのですが、麹菌が付くと甘みが出て栗のような味になっていました。その後は仕込みのタンクを覗かせて頂きました。手で仰ぐように嗅ぐと最初のタンクは刺激が強く思わず仰け反ってしまうものでしたが、時間が経つにつれまろやかなものになっていくから不思議なものです。なかなか貴重な体験なので機会があればぜひ参加してみてください。

20181010-9.jpg酒蔵見学終了後はきき酒講座へ。こちらも文章で説明を。写真の上段に写っている5種類のボトルの味を当てるというものでした。最初に試飲の仕方を教わり、ひとつひとつの味の特徴を教わりました。言われて飲めばわかるのですが、いざこの1杯はどれでしょうと聞かれると難しい。2回チャレンジがあったのですが、2回とも外してしまいました。顔を洗って出直します。

20181010-8.jpg

ひとしきり楽しませて頂いたところで、締めの粕汁。酒蔵開きに来たら必ず頂きます。みなさんもイベントで見かけたらぜひご賞味ください。当たり前ですが酒蔵によって味が全く異なり興味深いです。

メイン会場が中止となってどうなるかと思いましたが、日本盛さんのおかげで楽しむことが出来ました。ただ飲食するだけならどこかの居酒屋で出来たでしょうが、酒蔵見学やきき酒講座といったスペシャルなイベントは酒造メーカーさんでしか体験できないものですから、今回それが体験できたのでとても満足しました。しかし西宮はこんなもんで終わりだと思ったら大間違い。次は今津郷の酒蔵、大関さんの「魁Bar」へ向かいます。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。