現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

第3回ヨドコウ迎賓館保存修理見学会が開かれます

20181109-1.JPG

さて、前回のブログでは櫻正宗さんの酒蔵開きレポートをしましたが、櫻正宗さんの当主と言えば山邑家なのですが、その八代目当主の山邑太左衛門さんの別邸として設計された建物が芦屋に残っています。写真は芦屋川の西岸ですが、標識にも書いてありますね。

20181109-3.JPG

それがこちら。現在は淀川製鋼所迎賓館、通称「ヨドコウ迎賓館」と呼ばれている建物です。1924(大正13)年に竣工。設計は帝国ホテルでお馴染みのフランク・ロイド・ライト氏。独特のフォルムですね。山の斜面に溶け込ませているのが最大の特徴。だから写真が撮りにくいんです。実はこの写真は2年前のものでして、2016年から保存修理工事が始まり、最近までは・・・

20181109-2.JPG

このように白い覆いで隠されていました。今年になってそれも外れて、工事も最終段階に入り、いよいよ一般公開が再開される日が近づいてきたようです。それで、ヨドコウ迎賓館ではこれまで2回に渡って工事見学会を行っていたのですが、12月に第3回目の工事見学会を行うそうなのです。実はじーねこは第2回の工事見学会に参加させて頂きました。その模様をレポート、といきたかったのですが、残念ながら内部の写真はブログに上げるのはNGでした。というわけで、今回は文章でお伝えしようかと思います。

22181109-4.JPG

とは言え、何もないのは寂しいので一般公開されていたときの写真で代用します。こちらはエントランスへのアプローチです。大谷石を大胆に使っているのが特徴ですね。工事見学会の時にはちょうど写真の上の階で説明を受けました。現場工事の責任者の方からのお話だったのですが、決して専門的になりすぎない、わかりやすい説明でした。また担当のヨドコウの方も丁寧に説明をして頂き、無料とは思えないクオリティでした。

22181109-6.JPG

こちらが入り口。やはり大谷石が使われています。この大谷石や材料で用いる砂なども当初材に近いものをということで全国各地から集めているそうです。砂などは元々は芦屋川から取っていただろうということでしたが、それも現在では出来ないので、岡山県井原市から持ってきているそうです。

20181109-7.JPG

こちらは屋上のバルコニーですね。石で囲まれていますが中は木材もふんだんに使われています。しかも素材は世界三大銘木のひとつマホガニーだそうで。しかも畳の下の見えないところにも使用しているそうです。ただ現在では手に入らないので代用としてチーク材を使用したとか。ちなみに旧ハンター住宅はチーク材があまりに高価なので雨にうたれるベランダの床のみに使用されています。少し分けてほしい・・・。あと、間仕切りには何と竹小舞が使われていました。このあたりは和の建築が使われていて興味深いところでした。

20181109-11.JPG

それと、このテントですね。そんな不安定なもので大丈夫か?と思われますが、それも建物の表面に傷をつけないためと斜面になっている地盤を崩さないようにという配慮からだそうです。それと去年の10月に大きな台風が上陸し、旧ハンター住宅の窓が吹き飛ばされたのですが、こちらのテントはうまく力を逃がしたので影響を受けなかったそうです。見事ですね。

20181109-8.JPG

こちらはバルコニーからの景色です。夜間ライトアップの期間があったのでそのときの写真です。夕暮れの芦屋川です。竣工当時はもう少し質素な街並みだったでしょうが、芦屋川の流れから砂浜を一望できる景色は絶景だったでしょう。すごい設計です。

20181109-10.JPG

そして最近の姿です。ピカピカになっています。というわけで、ヨドコウ迎賓館の保存修理見学会が12月7、8日と予定されています。両日とも午前、午後の2回。1回につき定員20名で応募多数の場合は抽選になります。レアな機会になるのは必至。建物が好きな方はぜひ応募されてはいかがでしょうか。とても興味深いですよ。

     【ヨドコウ迎賓館保存修理見学会】

     開催日:平成30年12月7日(金)①10:00~11:30 ➁13:30~15:00

             12月8日(土)③10:00~11:30 ④13:30~15:00

      定員:4回開催各回20名

      料金:無料

     申込み:メール及びFax。応募多数のときは抽選。

    応募締切:11月21日(水)17:00まで

          ※申込み先はヨドコウ迎賓館HPまで。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。