現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

第16回関西文化の日~風見鶏の館へ行こう!~

20181114-2.jpg

11月14日水曜日、阪急桂駅にて。このポスターが目に留まりました。11月17・18日に関西一円の美術館、博物館が入館無料になるという企画です。じーねこも博物館系は好きなので時間があれば回ります。しかし、よくあるのが「いつか行こう」と思いつつ、結局行かずに年が過ぎるという・・・。みなさんも心当たりがないでしょうか?気が付けばもう11月も半ばです。もしそんな博物館・美術館があれば、この日は重い腰を上げられる今年最後の機会かもしれません。

20181114-1.jpg

実は、今年はお馴染みの風見鶏の館もこの関西文化の日にエントリーされているんですよ。なぜ風見鶏の館が?と思われるでしょうが、風見鶏の館の中では、歴史を学べる展示がいくつかあったりするんです。

20181114-3.JPG

まずこちら。2階で行われている展示コーナー。月毎に神戸の古写真を解説付きで入れ替わりで展示しています。以前行われていた「神戸今昔写真展」などでは解説ミニガイドなども行われていました。面白いといころでは青山大介さんの神戸鳥観図の展示会などもありました。歴史的な観点から神戸の情報を発信してくれているんですよ。

20181114-4.JPG

現在は「神戸観光地今昔展」です。主に戦前の神戸の観光風景を写真と映像で紹介しています。各写真には解説も付いていますから、歴史好きな方でも決して退屈しない内容となっていると思います。

20181114-5.JPG

こちらは1階のベランダの展示です。手前には異人館が並ぶ北野町の歴史が描かれています。大きなパネルで画や写真も豊富なので、こちらは歴史に詳しくない方でもわかりやすい展示になっています。その横にはちょっと見えにくいですが震災で破損した部分の修理の様子が写真で紹介されています。そして奥から、この写真では切れていますが窓際にかけて、この風見鶏の館の主、トーマスさんの娘さんのエルゼさんが寄贈して下さった貴重な写真が展示されています。風見鶏の館の新築当時の写真や生活の様子などが写真に収められています。当時の神戸に住んでいた外国人の生活の様子が少しだけですが、垣間見ることができます。間違いなく歴史的資料と言えると思います。

20181114-6.JPG

そして忘れてはいけないのが、この風見鶏の館自体が、国指定重要文化財ですから、一級の歴史的資料と言えます。まずこの館を体感して頂きたいですね。

20181114-9.JPG食堂の端から居間へ通じる開口部です。じーねこのおすすめスポットです。ここから眺めると奥の居間までの広々としたスペースを感じることが出来ます。そして奥の大きな暖炉がちょうどいい大きさに見えるんですよ。その横の2段上がったスペースがその広々した視野にアクセントを加えてくれています。

PB140004.JPG居間には現在、高さ3mのクリスマスツリーが展示されています。バスケットのゴールとほぼ同じくらいの高さですね。このツリーを置けるのは神戸異人館でもここと旧ハンター住宅くらいではないでしょうか。生で見ると迫力がありますよ。ちなみに神戸観光地今昔展の場所にもミニツリーがあります。まあ、ミニといってもじーねこのアジトに持ってくると大きく見えるくらいの大きさなんですが・・・。

20181114-10.JPG居間の2段上がったところに座って記念写真を撮ることも出来ます。ここに座るとどういうわけか館の主になった気分になります。ちょっと高いところから見るからでしょうか。

20181114-11.JPG

こんな感じで撮影した写真をインスタグラムに投稿して頂くと素敵なポストカードがもらえるようですよ。どうやら写真は期間限定のもののようなので、是非ともゲットしておきたいですね。

20181114-12.JPG

という感じで、楽しむだけでなく学びの場としても活用できる風見鶏の館。「いつか行ってみよう」と思っていた方は、ぜひこの機会に足を運んでみて下さい。そしてもし訪れて、もっと知りたいと思われた方は、こちらです。11月25日(日)に予定されている執事ツアー。そうです、あの執事さんが帰って来ますよ。お楽しみに。

20181114-13.JPG

One more thing...。お隣の萌黄の館。庭の木々たちが見頃を迎えようとしています。夏みかんは色付き、紅葉も次第に赤くなってきています。山茶花と皇帝ダリアも花開きました。剪定を終えて見晴らしがよくなった自慢の庭もぜひご覧になってみてください。こちらは関西文化の日にはエントリーしていないので有料ですが、350円とリーズナブルな入館料ですので、ぜひ風見鶏の館と合わせてご覧ください。

【関西文化の日・風見鶏の館無料期間】

         日 程:2018年11月17日(土)・18日(日)

         時 間:9:00~18:00(最終入館17:45)

             詳しくはこちら

【風見鶏の館・執事ツアー】

         日 時:平成30年11月25日(日)

             1回目 11:00〜

             2回目 14:00〜

             ※各回60分程度 

         場 所:風見鶏の館(078-242-3223)

         案 内:風見鶏の館スタッフ

         定 員:各回先着20名(当日開始30分前より受付)  

         参加費:無料(別途入館料500円必要)

             ※高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者手帳をお持ちの方は入館無料 

              詳しくは風見鶏の館HPまで

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。