現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

京都府庁旧本館を観てきました~後面編~

20190317-3.JPG

2019年3月8日金曜日の午後、京都府庁旧本館の後面に回って来ました。正庁を裏側から眺めています。中央の枝垂桜は開花前です。この三連窓は正庁側が方形をしていたのに対し、こちらには上部にアーチが施されています。前面に比べると柔らかい印象を受けます。ここに光が差し込むと・・・

20190317-2.JPG

芸術的な美しさです。旧ハンター住宅のような複雑な幾何学模様とは対照的にシンプルな影。前面が明るいけれど威圧感があったのに対し、こちらは入り口がない分、少し薄暗いけれど、どこか温かさを感じさせる回廊。松室さんの引き出しの多さに感服します。

20190317-6.JPG

1階へ降りる階段もこのような感じ。前面とは親柱が全く違いますね。前面が白い大理石だったのに対し、こちらは木製。サイズもこちらは細くなっています。手摺も上階の部分を見ると曲線部分が見受けられます。前面に比べると柔らかさを感じますね。

20190317-5.JPG

別の個所の親柱です。こちらも木製でサイズは小さく、手摺に曲線が施されています。さらに面白いのは親柱上部の飾り。木なのにテカりを出してまるで金属で出来ているかのように見せている技術がすごいですね。

20190317-4.JPG

三連窓の真下の回廊です。まるでヨーロッパにいるかのように感じさせる空間。明治37年竣工ですよ。松室さんは一体どこでこのような着想を得たのでしょう。興味は深まります。

20190317-1.JPG

さてさて、京都府庁の裏側(北側)に旧議事堂があるのをご存じでしょうか。写真の部分がそれにあたります。前面のような威圧感はありませんが、よく見てみると中央入り口には車寄せがあり、上部には小さいながらもペディメントが付けられているんです。つまりこちらも公の空間として使われていたという痕跡を見ることが出来るわけです。

20190317-7.JPG

入り口前から回廊を眺めてみると、アーチが見事ですね。ただ柱は溝が付けられただけのシンプルな構造になっていますし、柱と壁の素材とデザインが統一されているので、単調で旧本館のような華やかさには欠けますが、こちらも海外にいるかのような印象を与える見事な空間です。

20190317-8.JPG

中が開いていました。幸いにも見学をすることが出来ました。中に入ってみます。

20190317-9.JPG

こちらが京都府旧議事堂です。この写真の中だけでも圧倒的な情報量があってどこに視線を送っていいのかわからなくなります。見事な空間です。実はこの部分は1969(昭和44)年に府議会が移転したのを境に使われなくなり1987(昭和62)年には倉庫となっていたそうです。その際に議員席はすべて撤去され、壇状になっている部分には板が貼られフラットにされ、雛壇にはパーテーションが施されていたそうです。今の姿からは程遠い状態になっていたようです。

20190317-10.JPGそれが2014(平成26)年に京都府庁旧本館竣工110周年記念事業として、この議事堂を復元して現在の姿になったということです。このあたりの思い切りのよさは、さすが京都だと思いますね。

20190317-11.JPG

上に視線を送れば、明治の洋館によくみられるシャンデリア。その大きさは公館ならではですね。天井は格天井。最近では京都御所を観てきた観光客がこちらに寄られるとか。でも外国の方はほとんど来られないそうです。ものすごくいい写真が撮れると思うのですが、外国の方には食指が動かないのでしょうか。

20190317-12.JPG

じーねこ的なおすすめポイントはこちら。雛壇の足元にこのような金網が貼られた空間があります。実はこれ木の部分が横にスライドして開閉するんです。工事説明書によるとこの部分にスチームラジエーターがあったそうです。つまり暖房器具ですね。この開口部はその温風を吹き込む部分のようです。なかなか面白いですね。

P3080100.JPG

さて、2回に渡って紹介した京都府庁旧本館ですが、近代建築がお好きな方には、必ず満足して頂ける建物かと思います。京都へお越しの際はぜひ足を運んでみて下さい。詳細はこちらのホームページを参照してください。

20190317-14.JPG

そして3月末からはこの京都府庁旧本館で観桜祭が開かれます。もし京都府庁に行って見ようと思われた方は、このイベント中にお越し頂くのがおすすめです。三連窓から眺める中庭の枝垂桜はいいですよ。また前回も紹介しましたが、「都草」さんによる旧本館ガイドツアーも京都府庁の魅力を知る上で大きな助けとなると思います。ぜひこのイベントに合わせて訪れてみてください。

        【京都府庁観桜祭】

             期 間:2019年3月23日(土)~4月7日(日)

             時 間:10時~17時

             会 場:京都府庁旧本館

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。