現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

第45回 元旦 日の出ハイキングを開催します(^^)【下見編】

お疲れ様です~

今日は、1月1日に開催の「元旦日の出ハイク」の下見編です

コースはこちら。

http://www.hankyu.co.jp/area_info/hiking/detail/1149/

 

下見日:12月25日

 

毎年恒例のこのハイキングは、今年で45回目を迎えますではコースへ参ります。

 

中山寺の山門を通り

1おなじみの中山寺山門.jpg

本堂前を左に進み集合場所へお越しください

2本堂手前を左へ.jpg

スタート地点で根付を受け取っていただきスタート!スタート後は真っ暗ですので、懐中電灯をご持参下さい。

3干支の根付をうけとってスタート.jpg

奥の院の参道を上っていくと、

4奥の院参道を上ります.jpg

約3、40分ほどで夫婦岩園地に到着し、生駒山系から昇る日の出を待ちます待つ間は冷え込みますので、寒くならないよう準備をお願いします!

5夫婦岩園地に到着しましたあ.jpg

この日は曇りでしたが、今年のご来光はいかに・・・

6今年の初日B野でいかに?.jpg

こちらは昨年の様子です

7ご来光雲がかかる.jpg

ご来光を拝むことが出来たら、一年の無病息災を願って万歳三唱を行い、参道を進んでいけば

8奥の院参道を進み、、、.jpg

中山寺・奥の院に到着します!

9奥の院へつきます.jpg

少しわかりにくいですが、奥の院のトイレは改修工事中のため簡易トイレが設置されています!台数が少ないのでご注意ください(^^;)

10といれは工事中で.jpg

奥の院に参拝後はやすらぎ広場前を通り、

11やすらぎ広場からは.jpg

六甲山系や甲山を見ながら砂利道を下り、

12じゃりみちと甲山.jpg

初詣客でにぎわう清荒神駐車場にゴールします

13清荒神駐車場ゴールです.jpg

なお、2018年の干支は「戌」年です

14ことしは戌.jpg

新年の良いスタートが切れるように願って元旦を待ちたいと思いますそれでは、みなさまのご参加をお待ちしております

 

なお、当ブログは今年最後の更新となります。今年一年間も、お付き合いいただきましてありがとうございました

来年が、みなさまと阪急ハイキングにとって良い1年になりますように

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。