現在の運行状況

読み込み中...

こたろうの「阪急沿線 口福!眼福!ダイアリー」

マルーン色の幸せトレインと共に 口福&眼福 探し旅

趣味

逸翁美術館「大正・昭和のゆめとまち」ポスターの中の素敵家族と子供達に注目!

皆様、こんにちは。こたろうです。
4月20日から池田市にある逸翁美術館にて「阪急沿線むかし図絵 大正・昭和のゆめとまち~池田文庫ポスターコレクションより~」という展示がはじまりました。

ituou15.JPG↑こちらが逸翁美術館。池田駅から歩いて10分程の距離にあります。
この日は、編集長の引率のもと同期駅長のまみさん、ぽんしーさん、さおさんと共にブログ取材もかねての見学です。

ituou14.JPG普段は展示内容の撮影は禁止されております。この日は、バーチャル駅長ブログへの掲載の為に特別許可をいただいて撮影させていただきました。どうぞご了承くださいませ。

古いものは明治43年頃のものから・・・たくさんのポスターやリーフレットが展示されており、今回、こたろうはポスター内に描かれた家族や子供達に注目してみましたよ!

ituou12.JPG大正13年(1924年)「甲陽園行電車開通」

線路に見立てた路線図の上で、女の子が電車のおもちゃを走らせている、よく考えられたナイスアイデアなデザイン。
女の子の横に建つビルは、阪急百貨店の原点である初代阪急ビルだそうです。
女の子は頭に大きなリボンをつけていてとてもハイカラさん。船場あたりのいとさんかしら?

ituou5.JPG昭和17年(1942年)「宝塚児童厚生園」

中央の女の子が乗っているのは「足踏み木馬ブランコ」なる謎の乗り物!空中ブランコとメリーゴーラウンドが合体したような乗り物を自力で動かすのか?自力で動かす割には女の子は疲れも見せず楽しそう!
当時の女の子の定番の髪形である、おかっぱ&バック刈り上げのワカメちゃんスタイルがお似合いです。
三輪車にキックボードに砂遊び・・・子供達の遊びは、今も昔も同じですね。
総合栄養剤コンビターも気になるところっ!

ituou13.JPG昭和24年(1949年)「坐って行ける五十八分!」

見て下さい!このアメリカナイズされたオシャレ親子!
女の子はお出かけ時の定番、黒のエナメル靴を履いています。昭和24年より何十年も後の生まれだけれど、私も子供の頃に履いてました!そういえば、今もピアノの発表会の時などは黒のエナメルシューズを履きますよね。脈々と受け継がれる黒エナメルシューズ文化!
お母様は、細いウエストに長く広がったスカートの「ニュールックスタイル」で、かなりのオシャレ好き&ファッション通とみたっ!あきらかにええとこの奥様です。

ituou4.JPG昭和25年(1950年)「楽しい宝塚へ」

パステル調の優しくて明るい色使いが可愛らしくて、神戸の某子供服ブランドのアップリケバッグのキャラクターのようです。今見ても、まったく古さを感じません。
個人的に、このあたりの時代って戦後でまだ物も少なく、戦後復興でみんな精一杯・・・みたいな暗いイメージを勝手に持っていたので、この明るさはとても意外でした。

ituou7.JPG

昭和26年(1951年)「仁川ピクニックセンター」

ここはスイスですか?いいえ、仁川です!
帽子と靴下のオシャレにも気を抜かないお父様に、エレガントカジュアルなピクニックファッションに身を包み、髪型は当時流行中のページボーイスタイルで美意識高い系のお母様。
ピクニックのお供がおにぎりや稲荷寿司ではなく、Appleなのも納得です!

ituou10.JPG昭和28年(1953年)「芦屋浜香櫨園海水浴場ゆき」

水質悪化のために昭和40年に閉鎖されたそうですが、昔は海水浴が楽しめたんですね~!
今は水泳の時にはラッシュガードを着用しますし、子供が全身真っ黒に日焼けすることもなくなってしまいました。

ituou8.JPG昭和35年(1960年)「六甲山スキースケート場」

今も関西近郊でスキーと言えば六甲山。 今は人工雪ですが、この頃は天然雪に天然氷だったんですって!駅には積雪&結氷情報が掲示されていたそうです。
防寒意識は軽めに、スキー&スケートファッションには並々ならぬこだわりを持つオシャレ至上主義者!セーター1枚で寒くないですか?とツッコミたいけれど、満面の笑顔で華麗なるY字スケーティング!全く問題なしのようです。

ituou11.JPG昭和38年(1963年)「阪急京都地下延長線開通」

ituou9.JPG昭和39年(1964年)「さくらの中のピクニック」

「阪急京都地下延長線開通」「さくらの中のピクニック」どちらも同じ家族と勝手に推測!
お父様はアイビールック、お母様は、オードリーやツイッギーのような大胆なショートヘアに、膝上丈のAラインワンピース。ブランドはマリークヮントかクレージュの最新コレクションラインで間違いない!60年代ファッションが良くお似合いです。
当時のオシャレ主婦雑誌から抜け出てきたような、理想的な家族像ですね。

ituou2.JPG昭和42年(1967年)「世界はひとつ」

620体の人形が歌い踊るきらびやかな世界に、子供達も夢中な様子。子供達の丸襟のブラウスにつりスカート&つりズボンは当時の定番のお出かけ着。お父様もお母様もスーツにネクタイ姿で遊園地・・・ご苦労様です。

ituou1.JPG昭和45年(1970年)「宝塚ファミリーランド」

THE70年代のPOPでサイケな色使い!バックのアニメの感じも懐かしい~!小さい頃にテレビで流れていたパタパタママや泳げたいやきくんも、こんな感じのアニメーションでした!(アラフォーの方ならわかっていただけるかな?)

ituou3.JPG昭和45年(1970年)「日本万国博」

こちらも斬新な色使いと構図です。女の子の表情が「!!!」で、驚き&興奮の感情がこちらまでビシビシと伝わってきます!
この表情を出せた女の子モデル、凄いっ!素晴らしい名女優!

・・・と、こんな感じで年代別に、こたろうの勝手な想像と解釈を付け加えて、ポスターの中の素敵家族や子供達に注目して紹介させていただきましたが、いかがでしたか?ポスターの内容そのものだけではなく、時代背景等にも目を向けて想像を膨らましてみるのもとても楽しいひと時です。
今回紹介させていただいたのはほんの一部です。きっと皆様の心に響く懐かしいポスターが見つかると思いますので、是非、逸翁美術館に実物を見にいらっしゃってくださいね。
箕面有馬電気軌道(1型)、新京阪鉄道P-6(100型)、阪神急行電鉄(900型)の模型も展示されていますので、阪急電車好きの小学生くらいのお子様なら、十分楽しんでいただける内容だと思います。
逸翁美術館には素敵なカフェや茶室、ミュージアムショップもございますので、そちらもあわせてお楽しみ下さい。

同期駅長のまみさん、ぽんしーさん、さおさんも、それぞれ気になった作品を独自の視点で素敵な記事にしてくださいますので、どうぞご覧くださいませ。

逸翁美術館

場所:大阪府池田市栄本町12-27
電話番号:072-751-3865
開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
HP:http://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/

「阪急沿線むかし図絵 大正・昭和のゆめとまち~池田文庫ポスターコレクションより~」
2019年4月20日(土)~6月16日(日)
※期間中には、講演会(6/1)・ギャラリートーク(5/18、6/15)・上映会(5/25)もございますので、HPで詳細をご確認の上、是非ご参加くださいませ。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。