現在の運行状況

読み込み中...

コトリスの「阪急沿線ノスタルジック散歩」

五月山のふもとで猫と暮らしています

グルメ

元揚屋のカフェは、花街に咲く妖艶な夢の空間

阪急大宮駅から徒歩20分。

どっしりとした二階屋が軒をつらねる、京都屈指の花街だった「島原」にやってきました。
幕末には新撰組の隊士や西郷隆盛らも通っていた場所です。

20180210-1.jpg

ここにあるのが、かつての揚屋を利用した「きんせ旅館」

"揚屋"とは、舞妓や芸妓を呼ぶ遊宴のための場所を提供する店のこと。
文化サロン的な役割も果たしていました。

「きんせ旅館」は1日1組限定で宿泊できる旅館ですが、今日の目的は一階にあるカフェ&バーです。

20180210-2.jpg

ドキドキしながら引き戸を開けると、目に飛び込むのは美しいタイルが貼られた床と欄間のステンドグラス。

20180210-3.jpg20180210-4.jpg

さらに扉を開けカフェに入ると、妖艶な光が灯る大広間が。
「はいからさんが通る」の時代にタイムトリップしたかのような別世界です。

20180210-5.jpg空間をさらに彩るステンドグラスの数々に目を奪われます。

20180210-6.jpg

いかにも旅館然とした内部に、こんな西洋風の空間が現れるとは......。
以前紹介した京都府庁旧本館のように優美な洋館の内部が西洋風なら驚きませんが、意外性に心を撃ち抜かれました。

おのぼりさんのようにキョロキョロして、落ち着きません。
スタッフさんに聞くと建物は築250年ほどですが、内装は大正後期から昭和初期にかけて洋風に改装しているそうです。

20180210-7.jpg

20180210-8.jpg

折り上げ天井の大広間は元ダンスホール。独り占めしてカフェオレ(600円)を。
ただただこの空間に身を委ねて、過ぎる時間を愉しみました。



きんせ旅館

【住所】京都市下京区西新屋敷太夫町79
【電話番号】075-351-4781
【営業時間】平日:15時〜22時、土日:8時〜22時
【定休日】火(Twitterにて要確認)
【公式Twitter】https://twitter.com/kinseryokan
【公式FB】https://www.facebook.com/kinseryokan/

阪急大宮駅より徒歩20分
または市バス207番・206番「島原口」停留所下車、花屋町通を西にまっすぐ(徒歩10分)

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(6)

コトリス2018年2月14日 18:40

ばびさん、こちらこそ見ていただいてありがとうございます。
ここに宿泊したら遅くまでバーで飲んでいられますね。
坂本龍馬とおりょうを気取って新婚旅行で泊まるのも良さそうです。

ばび2018年2月14日 16:16

わあぁ。。またしても、なんと素敵な。。(*´ω`*)
行ってみたいなぁ、泊まってみたいなぁ、と夢がふくらみます。読んでて、とっても幸せな気持ちになりました。ヤスコさんと同じく、ありがとうございます!

コトリス2018年2月11日 18:11

はちこさん、嬉しいコメントをありがとうございます。
実物を見たら写真以上に素敵な空間なので、うっとりされると思いますよ。
カフェなのでふらっと訪れてもらって大丈夫ですが、土日は混み合うかもしれません。
私の任期はあと1ヶ月半ほどなんですが、最後までよろしくお願いします。

はちこ2018年2月11日 14:57

素晴らしく美しい内装の旅館なのですね❗️ステンドガラスが落ち着いた雰囲気を醸し出して「大人」なムードですね(^^)
ひょっこり…訪れても入れるのでしょうか…なんだかドキドキしますが。
でも。さすが駅長さま方ですね。たっくさんの素晴らしい場所ご存知でいらっしゃる❗️これからも楽しみにしておりまするです(^^)

コトリス2018年2月11日 11:10

ヤスコさん、書くのに時間がかかったので褒めてくださって報われました(笑)
jazztronikは知っていますよ。
好きなミュージシャンがこぞってきんせ旅館でライブをやっているので、ぜひ見学したいと思ってました。
音響も抜群でこの空間を独り占めして過ごすのは本当に贅沢な時間の過ごし方でしたよ〜。

ヤスコ2018年2月11日 08:53

きんせと角屋は数ヶ月前に行きました!ほんまに素敵ですよね〜。
きんせには大好きなjazztronik(ジャズとエレクトロニックの融合で音楽活動をなさっていて代表の野崎良太さん以外の固定のメンバーはいないんですが)が時々ライブをなさっていて都合がつけば行きたいなと思っています。あの空間で音楽なんていいに決まってますよね。
泰山タイルも素敵でした。そして何よりその魅力を数倍にして記事にしてくださってありがとうございます。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)
レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ)
阪急沿線情報紙「TOKK」編集部こぼれ話トッコの気まぐれ散歩
まだまだ新米ぶぅーぶの「タカラヅカ・スカイ・ステージ番組取材」

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。