現在の運行状況

読み込み中...
バーチャル駅長まとめ
季節の話題

【まとめ】阪急沿線へ《紅葉狩り》どこへ行きましょ

秋の日本の幸せな風景は《紅葉》

赤・茶色・黄色などに山々が色づき、
春から夏にかけて緑が映えていた風景が、鮮やかなグラデーションの風景に変わる。

そんな景色に出逢える阪急沿線の場所を、バーチャル駅長さんの記事からご紹介!

【ご注意】
ご紹介の写真はほとんどが昨年以前のものです。
今年の色づき具合は「もみじだより」でご確認ください。

 

【今回紹介の紅葉スポット】

  • 光明寺(長岡天神駅)
  • 善峯寺(東向日駅)
  • 紅葉橋(桜井駅)
  • 久安寺(池田駅)
  • 徳光院(神戸三宮駅・新神戸駅)
  • 永観堂(烏丸・河原町駅)
  • 天授庵(南禅寺塔頭)(烏丸・河原町駅)
  • 三色彩道(北千里駅)
  • 能勢妙見山(川西能勢口から能勢電鉄・妙見口駅)
  • 嵐山公園・亀山地区(嵐山駅)

 

光明寺(長岡天神駅)

長岡京市粟生にある光明寺は、真っ赤に染まる「もみじ参道」紅葉の名所として有名な場所。
落ち葉の頃には足元まで真っ赤に染められるそう。

matome171014_01.jpg

『光明寺』
◎阪急京都線・長岡天神駅下車 阪急バス22号系統で旭が丘ホーム前停下車
(徒歩の場合は約3km)
◎ホームページ:http://www.komyo-ji.or.jp/
◎Facebook:https://www.facebook.com/komyoji.or.jp/

バーチャル駅長さんの記事

 

善峯寺(東向日駅)

先ほどの光明寺と比べると標高が高い場所にある「善峯寺」は紅葉の色づきが早く訪れます。
また、その標高の高さから、京都市内まで一望できる、素晴らしい眺望も。
紅葉と一緒に楽しみましょう。

今年はすでに見頃を迎えているようです。
色づき情報はお寺のTwitter・Facebookで。

matome171114_02.jpgmatome171114_03.jpgmatome171114_22.jpg

『善峯寺』
◎阪急京都線・東向日駅下車 阪急バス66号系統で善峯寺停下車
◎ホームページ:http://www.yoshiminedera.com/
◎Facebook:https://www.facebook.com/yoshimine1029/
◎Twitter:https://twitter.com/yoshimine1029

バーチャル駅長さんの記事

 

紅葉橋(桜井駅)

「阪急電車 宝塚線沿線 まちあるき手帖」で紹介されていた、箕面市桜井の箕面川に架かる橋。
紅葉橋の名のとおり、橋の上からステキな紅葉と箕面川のコラボを眺めることが出来るそう。

matome171114_04.jpgmatome171114_05.jpg

『紅葉橋』
◎阪急箕面線・桜井駅下車 徒歩約500m

バーチャル駅長さんの記事

 

久安寺(池田駅)

池田市伏尾にある「久安寺」は、四季を問わず癒やしを与えてくれる場所。
境内は高低差があるので色付いた木々の中に石段や石塔がとけこんでいて、思わずその場にじっとたたずんで見入ってしまうような趣のある景色があちらこちらに見られるそう。

matome171114_06.jpgmatome171114_07.jpg

『久安寺』
◎阪急宝塚線・池田駅下車 阪急バス26・126・131・138号系統で久安寺停下車(バスは15分ほど)
◎Twitter:https://twitter.com/kyuanji


バーチャル駅長さんの記事

 

徳光院(神戸三宮駅・新神戸駅)

新神戸駅の山手の手軽な場所にあるのは「布引の滝」。その近くにある静寂空間が「徳光院(とっこういん)」。
見頃の時期は、黄緑・黄色・あかね色・様々な色のグラデーションが素敵。
ここは「川崎重工業」の創始者川崎正蔵によって1906年に創建されたそう。

matome171114_08.jpgmatome171114_09.jpgmatome171114_10.jpg

『徳光院』
◎阪急神戸線・神戸三宮駅から地下鉄のりかえ新神戸駅下車 徒歩約550m
◎ホームページ:https://tokkouin.jimdo.com/

バーチャル駅長さんの記事

 

永観堂(烏丸・河原町駅)

「もみじの永観堂」と言われるほど、京都で紅葉の名所。
境内の様々な建物、観音様などと一緒に愛でる紅葉は贅沢な時間に感じられるかも。
池に水鏡に写る紅葉は、昼見ても、夜見ても素敵!

matome171114_11.jpgmatome171114_12.jpgmatome171114_13.jpg

『永観堂』
◎阪急京都線・河原町駅下車 京都市バス「南禅寺・永観堂道停」下車 徒歩約300m
 または烏丸駅で地下鉄にのりかえて蹴上駅下車 徒歩約800m
◎ホームページ:http://www.eikando.or.jp/

バーチャル駅長さんの記事

 

天授庵(南禅寺塔頭)(烏丸・河原町駅)

南禅寺の塔頭のひとつ。
建物の中から眺める素敵なお庭と紅葉は、言葉にならない美しさ。

matome171114_14.jpgmatome171114_15.jpg

『天授庵』(南禅寺塔頭)
◎阪急京都線・烏丸駅から地下鉄のりかえ蹴上駅下車 徒歩約400m

バーチャル駅長さんの記事

 

三色彩道(北千里駅)

北千里駅から大阪大学・吹田キャンパス方面へ抜ける道の街路樹がいろいろな色に色づく場所として有名。
観光地ではなく生活道路の一部ですが、逆にそれが、フラッと立ち寄りやすい場所でもあります。駅から近いのも魅力。
今年もすでにかなり色づいているそうです。

matome171114_16.jpg

『三色彩道』
◎阪急千里線・北千里駅下車 徒歩約500m
※観光地ではなく生活道路です。歩きながら鑑賞しましょう。

バーチャル駅長さんの記事

 

能勢妙見山(川西能勢口から能勢電鉄・妙見口駅)

能勢妙見山の境内は、木々も多く紅葉の名所となっています。
機械の力を使って登っても良いですし、ハイキングを楽しみながら登るのも良いですね。

matome171114_17.jpgmatome171114_18.jpg

『能勢妙見山』
◎阪急宝塚線・川西能勢口から能勢電鉄のりかえ妙見口駅からケーブル・リフトを乗り継いで山上へ
◎ホームページ:http://www.myoken.org/
◎Facebook:https://www.facebook.com/myokenzan
◎Twitter:https://twitter.com/NoseMyokenzan

バーチャル駅長さんの記事

 

嵐山公園・亀山地区(嵐山駅)

たくさんのお客様で賑わう嵐山の中でも、奥へ奥へと進むので、比較的静かなエリアです。
広い公園内の各所で色づく紅葉をゆっくりと楽しむことが出来ます。

matome171114_19.JPGmatome171114_20.JPGmatome171114_21.JPG

『嵐山公園 亀山地区』
◎阪急嵐山線・嵐山駅下車 徒歩約1.5km(渡月橋を渡って川の左岸を上流へ)

バーチャル駅長さんの記事

 

ここでご紹介した紅葉スポット以外にも、阪急沿線には魅力的な場所がいっぱいです。
秋の行楽特集ページもぜひご覧ください。

《いろづく秋へ、一番乗り。》
もみじだより・秋の臨時列車情報など掲載「秋のお出かけ特集ページ」

matome171114_23.jpg

 

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)
レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ)
阪急沿線情報紙「TOKK」編集部こぼれ話トッコの気まぐれ散歩
まだまだ新米ぶぅーぶの「タカラヅカ・スカイ・ステージ番組取材」

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。