現在の運行状況

読み込み中...
バーチャル駅長まとめ
趣味

【役得まとめ】ROKKOフォトグラフィックガーデン!略してRPG!!六甲山で野外写真展開催中!(7月31日まで)

毎年秋に現代アートイベント「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」で盛り上がる六甲山上で、今度は写真展『ROKKOフォトグラフィックガーデン』を開催中です!

matome180613_01.jpg

写真展といっても、建物の中に写真パネルを飾るのではなく、六甲山の自然の中。
そう、緑が美しいこの季節、その緑と風景を重ねるように写真家・アーティストの作品が展示されている野外写真展となっています。

六甲山上をプチハイキングしながら、各アーティストからのメッセージが込められた写真作品も見て回れるという、初夏のお出かけにピッタリなイベントとなっております。

『ROKKOフォトグラフィックガーデン』
会期:2018年5月11日(金)~7月31日(火)
時間:10時~17時 ※会場により受付終了時間が異なります
ホームページ:https://www.rokkosan.com/rpg2018/

 

■写真は風雨にも耐えられるように布にプリントして、自立展示!

大きさは2m弱といったところでしょうか。
野外展示ですので、六甲山上の風雨にも耐えられる布にプリントされて、山上施設各所に展示されています。

展示場所も開けたところに限って展示されているのではなく、自然と一緒に楽しめるようになっていたり、写真から目線を横にずらして見える自然の風景との対比を楽しめたりと、六甲の自然や風景と調和するようにいろいろと考えられて展示されています。

matome180613_016.jpg強い風でたなびく中でも大丈夫な作品展示

 

matome180613_02.jpgmatome180613_04.jpg

「自然体感展望台 六甲枝垂れ」での作品展示

 

matome180613_03.jpgmatome180613_05.jpgその他の場所でも、各写真家の作品が、
六甲の自然と融合して展示されています。

  

■川島小鳥さんはじめ総勢10名の作品が点在!

昨年の六甲ミーツ・アートで、今回の野外写真展の基とも言える写真作品を展示されていた川島小鳥さんはじめ、国内外から総勢10名の写真家、アーティストがそれぞれ個性豊かな作品が、六甲山上の施設に点在しています。

matome180613_07.jpg川島小鳥さんの作品は今回は「六甲オルゴールミュージアム」の園内に。
その他の写真家さんの作品も、どこに展示されているのかは、写真家一覧ページに記載されていますので、お気に入りの写真家さんは事前にチェックを!

 

■作品散歩の途中には、美味しいものも食べたい!

六甲山上の施設を回遊しながら楽しむ『ROKKOフォトグラフィックガーデン』は、ぜひとも1日丸々の予定を確保して、山上を巡っていただきたいです。そのときに歩いて消費したエネルギーを補給するのはグルメ!

スイーツ、食事など、六甲山上には魅力的なグルメがたくさんありますよ。
山上企画に合わせたメニューも展開。
5月までは、「アルプスの少女ハイジ」の企画が進行しておりましたが、今は「ピーターラビット」の企画が始まっていますよ。

matome180613_53.jpgmatome180613_51.jpgmatome180613_52.jpg

 

バーチャル駅長さんの六甲山上グルメ特集(記事執筆当時のもの)

 

■昨年の六甲ミーツ・アートの人気作品も一緒に楽しめる!

昨年秋に開催された「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」の作品の一部が、アンコール展示されています。メインビジュアルだった作品や、ネットで話題だった作品など、5作品が復活していますので、写真作品を探すのと一緒に、それらにも出逢ってくださいね。

matome180613_61.jpgmatome180613_62.jpg

 

バーチャル駅長さんの紹介記事

 

■チケットは日をまたいで使ってもOK!

ROKKOフォトグラフィックガーデンのチケットは、有料会場4施設のセット入場券。
各施設に1回入場でき、当日は再入場可能。その日に入場しなかった施設は後日入場する際に使えるようになっていますので、日程を分けた散策も可能です。
また「プラス1施設入場特典」として、4施設利用したあと、どれかひとつの施設にもう一度入場できる特典も付いています。
あの作品を後日にもう一度みたい!という場合にも使えますね。

matome180613_71.jpg

 

■阪急沿線からのアクセスは、神戸線・六甲駅が玄関口

六甲山上へは、神戸線・六甲駅から「神戸市バス16系統」に乗って、終点の「六甲ケーブル下」まで向かいます。

そこから山登りのケーブルカーは、なかなか乗る機会のない非日常の乗り物になりますね。
自然を感じられるオープンデッキの車両も連結されていますので、気候に合わせてお選びください。

六甲駅の神戸市バス16系統の乗り場は、駅ビルの下のロータリーではなく線路の南側になりますので、駅の改札口から歩道橋の方へ抜けていってください。

matome180613_81.jpgmatome180613_82.jpg

 

■阪急沿線からなら「六甲・まやレジャーきっぷ」がオススメ!

阪急沿線から六甲山上へは、阪急電車のほかに、神戸市バス、六甲ケーブル、六甲山上バスを乗り継いでいきます。
それぞれできっぷを買っても良いですが、阪急各駅から六甲山上駅までの往復と山上バスの乗り放題券がセットになったお得な乗車券「六甲・まやレジャーきっぷ」(大人1,950円 小児980円)がオススメです。
六甲の隣の駅「御影駅」から計算してもお得になるんですよ。

matome180613_91.jpg

 

バーチャル駅長さんの記事

あにーさん

mihamさん

リトラさん

まいまいさん

たまみかさん

らんちゃんさん

 

『ROKKOフォトグラフィックガーデン』
会期:2018年5月11日(金)~7月31日(火)
時間:10時~17時 ※会場により受付終了時間が異なります
会場:六甲ガーデンテラス、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアムなど、六甲山上施設
ホームページ:https://www.rokkosan.com/rpg2018/
アクセス:阪急神戸線六甲駅から神戸市バス16系統で六甲ケーブル下駅へ

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。