現在の運行状況

読み込み中...

みあきの「いい旅!みーたび!夢気分」

電車に乗ってゆられて幸せ日記

趣味

''阪急 小林一三と東急 五島慶太のコレクション''を見に逸翁美術館へ!

 

先日、役得で
逸翁美術館で行われている
 
阪急 小林一三と東急 五島慶太のコレクション
を見に行ってきました
 
普段は写真撮影はNGです。
特別に撮影許可を頂いて、撮影してきました。
 

他のバーチャル駅長さんも記事書かれてますので是非ご覧ください
あにーさん:茶の湯交遊録Ⅲ「東西数寄者の審美眼」展に行ってきました@逸翁美術館
たまみかさん:東西鉄道界両巨頭のオタク対決!逸翁美術館『東西数寄者の審美眼』
らんちゃんさん:「小林一三&五島慶太」東西一流コレクションのコラボ
OGヤスコさん:逸翁美術館で「阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション」を見る

 

阪急 小林一三と 東急 五島慶太のコレクション

67F47E22-C8E4-46B2-BE6B-95AF64AE722E.jpeg▲逸翁美術館まで行ってきました。

 
8月25日~10月14日まで
逸翁美術館で行われている
  
茶の湯交遊録Ⅲ
東西数寄者の審美眼
阪急 小林一三と東急 五島慶太のコレクション
 
に役得で行ってまいりました
 
この日、逸翁美術館に入るのは初めてなみあきさん
カフェのカレーは前食べにきたけど、、、。
 
ちょっとドキドキ、、、
 

F292B01F-52AE-4DD9-BA86-8A0449261A2A.jpeg4AF389C4-ECF3-42E6-A5E4-F3721A7384DD.jpeg▲どんな素敵なものが見れるのか、、、わくわく

 
阪急電鉄や阪急百貨店の創業者である小林一三と
東急グループの基礎を作った五島慶太
 
このお二人はビジネスの関わりだけでなく
プライベートでも茶の湯の交流を楽しんでいたんだとか

 
そんなお二人が集めた
貴重な美術工芸品がここで見ることができます。 

  
BEA8381A-10F6-4CA5-853E-3D2DB41FE34D.jpeg1B6B571A-BE3A-4D34-85F9-5F9B14E54271.jpeg▲掛け軸や陶器など、たくさんの展示がありました。

 
普段はこの逸翁美術館と
五島美術館にそれぞれ収められているのですが
 
今回このお二人のコレクションの展示会をするにあたり
50点ずつ出品、展示されていて
 
こうやって貴重で素敵なコレクションが
一気に見ることができます

  
708E93D5-EDBF-4ED0-970F-08DCE2C05D01.jpeg▲気になるものが沢山ありますよ

 
前期 8月25日~9月17日と
後期 9月19日~10月14日に分けて
展示品を少し変えるそうで
 
後期の展示が終わった後は
五島美術館でこの展示会が行われます
  
私が見たのは前期なんですね
ちょっと後期も気になるじゃないか、、、。

  
D38E0B99-0C61-4FF5-9BAB-8F14115A9022.jpeg▲手前が聖餅箱

 
お話を聞きつつ、
すごいな~とか綺麗なあ~とかぶつぶついいながら
歩き回るみあきさん
 
これが綺麗で気になりました
 
説明が横に書いてあったのですが
読んでビックリ
 
聖餅箱(せいへいばこ)とゆうもので
世界で20例も確認されていない貴重なものなんだとか

  
13B2143F-C8E1-4BED-9A0A-4C9F25018731.jpeg▲きれいな茶具敷と蓋物

 
きれいな色の生き物やお花などが描かれた茶具敷
これを小林一三さんは使っていたんだろうか、、、
 
オシャレやな、、、

  
5491DD11-42F0-40CC-91C8-75B4241A186E.jpeg▲こんなところにかわいいわんころ発見、、、、!!!
  

他のバーチャル駅長さんも載せていましたが
このわんころ!!!かわいい
 
この掛け軸は人気なんですって
 
きっと実際に生きてて触ったらこのわんころは
モフモフなんやろな~なんて考えながら見てました
、、、、こんな見方もありだといって、、、。

  
738A2E69-50DF-45A0-B464-E232B59DEAA3.jpeg9E77BF83-FA96-42E3-B9FF-AC3076829460.jpeg▲ここに載せたのはほんの一部!!

 
この他にもたくさんの展示品がありました
 
貴重なものや綺麗で美しい物から
可愛いものまで、見ごたえバッチリでした

 
このコレクションが見れるのはあと一か月ほど、、、!
是非、この機会に
逸翁美術館へお出かけしてみてはいかがでしょうか?
 

茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼
阪急 小林一と東急 五島慶太のコレクション
◎場所:逸翁美術館
◎開催期間:8月25日~10月14日(前期:8月25日~9月17日、後期:9月19日~10月14日)
◎開館時間:10:00-17:00(ただし、入館受付は16:30まで)
◎休館日:毎週月曜日(ただし、9月17日・24日、10月8日は開館、9月18日・25日、10月9日は休館)
◎観覧料:一般800円、大・高生500円、中・小生以下無料、シニア(65歳以上)600円
 
講演会
◎日時:9月15日14時~
◎講師:山梨大学名誉教授 齋藤康彦氏
◎演題:小林逸翁と関東の茶界
 
◎日時:10月7日14時~
◎講師:五島美術館副館長 名児耶明氏
◎演題:五島古経楼の眼

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。