現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

らんちゃんの「今日はどこに行こうかな☆」

阪急で、終電までには帰ります

趣味

「櫛・かんざしとおしゃれ展」行ってきました!

20181223_10.JPG

現在、大山崎山荘美術館で開催されている、櫛・かんざしとおしゃれ展」に行ってきました!

大山崎駅からてくてく歩きます...
途中坂道なので、歩きやすい靴をオススメします。
20181223_00.JPG

さぁ、着きました!

20181223_00000.JPG 

さて、今回の展示は「櫛・かんざし」

江戸時代の女性たちは、身分や職業によってファッションが制限されていたんですが、そんな中でもこっそりとおしゃれを楽しんでいたのだそう。そのおしゃれアイテムの一つが櫛やかんざしといった髪飾り!
職人が作り出す個性豊かな櫛やかんざしで自らを飾り、ファッションを楽しんでいました!

ファッションに興味を持ち、色んなアイテムで着飾ったり気に入ったものを収集したりしておしゃれを楽しむのは、今も昔も変わらないんですね

20181223_000000.JPG

 

展示内容は、実際の櫛やかんざし、さらに浮世絵の展示もありました。
櫛やかんざしは、四季や植物だけでなく文学作品をモチーフしたものなど多種多様で、さらに素材もべっ甲や象牙など、とてもデザイン性に富んでいました。

デザインはどれもセンスがあり、今の時代でも十分新鮮さを感じるほど。
普段なかなかかんざしをさす場面はありませんが、鏡台に飾って置いておきたい(...鏡台、我が家にないけど...)

 

また、浮世絵の展示も見ごたえありましたよー。
女性が鏡に向かって髪を結ってる場面や、鏡台と手鏡で合わせ鏡をして後姿をチェックしたりする場面などが描かれた浮世絵(いわゆる「美人画」ってやつ!)が多数展示されていました。どの絵にも女性の頭には美しい櫛やかんざしが!

 

今年、バーチャル駅長の活動を通して色んな美術館に行きましたが、浮世絵も多数見てきました。
言われてみれば確かに...浮世絵で描かれていた粋な女性たちは皆、派手に櫛やかんざしをしていましたね!!!
(ご参考:浮世絵最強列伝―江戸の名品勢ぞろい―

 

とても見ごたえのある、素敵な展示でした!普段あまりヘアセットもしないし髪飾りも使わないけど、フォーマルなお出かけの際に使えるような、何かちゃんとしたもの...探そうかな...そんな気持ちになりました

 

観覧後、せっかくなのでミュージアムショップで色々購入◎

20181223_5.JPG

20181223_6.JPG

たんにおしゃれアイテムとしてだけでなく、当時最高水準までに成長した工芸技術としての櫛やかんざしをぜひご覧ください!
来年の2月24日まで開催されていますよ!

冬の大山崎の景色と併せてお楽しみください

櫛・かんざしとおしゃれ展-粋に華やかに、麗しく-

場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
会期:2018.12.15(土)~2019.2.24(日)
時間:10時~17時 ※最終入館は16時30分まで
入館料:一般900円
公式サイト

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。