現在の運行状況

読み込み中...

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

沿線へお出掛け

P-6に乗るために阪急レールウェイフェスティバルに参加しました

ごきげんよう、編集部様よりお誘いのお言葉を頂いたことから春の阪急レールウェイフェスティバルに参加致しましたさおです。
12日はめちゃくちゃ暑かった...!これで5月なら8月はどうなるんだよ!!と今から怯えておりますが、一先ずは本題に入りましょうか{#angel_smile}

阪急レールウェイフェスティバルに参加したお話、こちらは前編となります。
なお、P-6に関してはイベントの下調べを始めるその時まで何のことだか全く分かっておりませんでした

マップを確認してP-6という文字を見つけた時のさお
「ほーん、整理券配布するくらいやから人気の電車なんやろうなぁ。とりあえず調べてみっか」

P-6について調べた後のさお
「すっげーすっげー!!国鉄の電車追い抜いたってすっげー!!てかてか当時の運転士さんのエピソードカッケー!!せっかくだし整理券取って乗ろうぜ!!」

とまぁ男子小学生のような感想を持った上で、当日は朝8時30分くらいに正雀駅に到着。それから待機列に並び、8時45分の時点で前倒しオープンとなったことから、さおはP-6整理券列を目指すのでした

その結果がこちら

DSC_0548-01-1280x1061.jpeg私にしてはよく頑張った方だと思う
朝から家族連れとガチ鉄道ファンに挟まれていた1人ぼっちOLでしたが、1人なりに全力で楽しんできましたよー

ってことで9時45分になるまで各所を散策することに。
朝9時の時点で1,000人は余裕で超えていたとのこと、すんごいイベントを作り出したものです阪急さんは。

そしてそしてあっという間に9時45分になりましたので、集合場所へと向かうことに。
この時には整理券配布が終了しているのだから恐ろしい<すぐ貰いに行って本当に良かったです

DSC_0570-01-1024x1445.jpegさぁ撮影タイムです、この時点でさおのワクワク度はマックスに近かったと思います
電車をこんな間近で撮ることができる機会って早々ないですからねぇ。なお私の前方にいた方々が電車ガチ勢だったので、彼等の話に聞き耳を立てながらP-6に向かってスマホを構えておりました。

DSC_0571-01-1024x1417.jpeg吊り革を収めて。

DSC_0572-01-1024x1365.jpeg扉も撮る。

此処だけ見ても高級感というか上品な感じというか、他の鉄道とは違う阪急の電車だなぁと思わせる空気的なものを感じられます。日本語が下手で申し訳ない

DSC_0574-01-1024x1365.jpegまだまだあるよー。

DSC_0577-01-1024x1229.jpeg天井や金網も撮ったよー。
いやはやP-6どころか電車の知識なんて全然ない人間ですが、このたびは動態保存車両として復活したP-6に乗せて頂き有難うございます...個人的には上の画像の車内照明にときめきました、丸っこいの好き~

DSC_0578-01-1024x1128.jpeg因みに床も撮りました。
P-6に乗れるのはこれが最初で最後かもしれないと思ったので、撮れるものはどんどん撮っていきます

DSC_0573-01-1024x1365.jpegこの時点ではまだP-6は動いておりません。
動き出す前に運転室(で良いのかな?知識がなくて申し訳ない)の写真も撮ります。

DSC_0581-01-1024x1365.jpeg運転室の写真も撮ったのですが、残念なことに他の参加者のお顔が写ってしまっていたのでブログに載せることを断念...これだけがちょっと悔やんでしまう点と言いますか、今度は自力でレールウェイフェスティバルに当選してリベンジしろってことなのか、うーむ

まぁ別の写真で小さいながらも写っておりますので良いってことにしよう!でもリベンジはしたい!!地味~に悔しいので!!

そして写真を撮っている内にP-6が動き出したので、一旦着席します。
もうね、動き出した時点で内心では「ふぉおおおお...!!」と感動による謎の声が上がっておりました

他の参加者の方も似たような思いを抱いていたのか、歓声に近い声を上げていらっしゃってめちゃくちゃ共感していたさおです。
P-6の車内で感じる揺れの激しさも、体感できるスピードも、知識が殆どなくても楽しめるって凄いなぁとP-6から見られる外の景色を目にしながら今になって整理券を取れたことへの喜びに浸るさおでした、前日も仕事だったのにちゃんと朝起きることができて偉かったぞー!!!!!!

DSC_0576-01-1024x1365.jpegあ、これがP-6内より撮った外のお写真です。これが1番まともに撮れていたので公開しました{#wink_smile}

DSC_0591-1024x1365.JPGP-6の走りが終わり、止まったタイミングで自分が座っていた席をパシャリ。
ロングシートを独り占めしていました、ぼっちだから良いんだよ!!!!!と謎理論を展開しつつ他の席も撮らせて頂きました~

DSC_0594-1024x1365.JPGボックス型の席にも座るべきだったかしら?と今更考えますが、それも次のレールウェイフェスティバルに当たってから考えような...と自分を窘めつつ車内を後にするのです。

DSC_0596-1200x1600.JPGDSC_0597-1024x1365.JPG撮れるものは全部撮るという精神を最後まで捨てていなかったので、外からのP-6をパシャパシャしていきます。
下手なりにも楽しんで撮っておりました、私が楽しいからそれで良いんです!!!!!!

DSC_0598-1024x1365.JPG有難うP-6、夢のような時間を有難うP-6。
またいつの日か君に乗れることを信じて、とポエムを残して去るさおでした。

DSC_0599-1024x1365.JPG本当に最後の最後まで写真を撮ることを止めねぇな!!!ってやつです、撮れるものは全部撮る!!!(※人の顔が写っている場合はその写真を破棄しますが)

DSC_0600-01-1280x960.jpegDSC_0601-01-1280x1103.jpegP-6を満喫した後も阪急ミュージアムのコーナーで青色カラーが素敵な能勢電鉄のカットボディに惚れ惚れしたり、

DSC_0602-01-1024x1365.jpeg

DSC_0603-01-1024x1031.jpeg最近仕事で三宮にも顔を出すようになったので、そこから920系にも興味を持つようになったり。
そうそう、三宮の記事も書かないとね...仕事では行ってるけどプライベートでは全然なのではよプライベートでも行かないと!!!

DSC_0611-01-1024x1365.jpegDSC_0613-01-1024x1365.jpeg勿論腹ごしらえも忘れない!食べるの大好きですから!!

では前編は此処まででーす。
緩いにも程があるレポートだな...と自分でもそう思います。

今回回ったコーナーを先に紹介しておくと、P-6乗車会と洗車体験会と表示幕でビンゴ!!など、なお後編は此処に書かなかったことについて書きます、あと戦利品のことも

自分で言うのもアレですが、ベストポジションで良いものが見られたことをご紹介しようかと~多分明日か明後日に投稿します、レポート記事は鮮度が命!!!ってことでまた後ほど!!!!

阪急電鉄正雀工場
大阪府摂津市阪急正雀1-2
TEL:06-6373-5272

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。