現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

グルメ

憧れのルマンのサンドイッチでさみしさも吹っ飛んだ話【宝塚散歩第3回】

180418-20.JPG

▲あ~い~~あ~れ~~ばこそぉ~

3月末のバーチャル駅長本番前に、おそらく20年以上ぶりの宝塚散歩をしてきたわたし。
ほんのりとわたしの年齢がばれそうなこのシリーズですが、今回はその3回目。

 

宝塚駅周辺や花のみちがすっかり宝塚歌劇団一色の雰囲気になっていることにカルチャーショックを覚えつつ、ファミリーランドの思い出をかみしめながらしんみりしていたわたしでしたが...。

 

思い出に勝るのはおいしい食べ物

「なんでこんなにさみしいのかしら...」とトボトボと花のみちを歩き終わったころ、ふと頭に浮かんだ言葉があります。
それはこんなもの。

「寒い、ひもじい、もう死にたい。不幸はこの順番で来ますのや」

関西人にはおなじみの漫画『じゃりン子チエ』のおばあはんの名台詞...!
そして、わたしは思い出したのでした。
「そういえば、わたしおなかすいていたんだった!」

 

実は、今回の宝塚散歩にはバーチャル駅長就任という理由以外にももう一つ目的がありました。
それは、ルマンのサンドイッチを食べること!

ほんとは花のみち沿いにある「花のみちセルカ」にあるルマンでサンドイッチを食べるつもりだったのですが、11時過ぎにもかかわらず既に行列ができていたのであきらめていたのです。さすが人気店。

そして、お腹をすかせたわたしはそのまま花のみちを歩き続けていたのでした。

 

180418-01.JPG手塚治虫記念館の前の交差点を右に曲がり、武庫川にかかる宝塚大橋を目指します。

目的地は、今津線・宝塚南口駅そばにあるルマン宝塚南口本店。武庫川を渡ったらすぐです。

 

180418-10.JPG180418-09.JPG

ちょうど気候も良く、また宝塚歌劇を見に来ていた多くのヅカファンの方々が宝塚の名所めぐりをされていて、辺りはなんだかとっても華やか。
スカートをはいておしゃれをした女性たちが楽しそうにあちらこちらで写真を撮っています。

180418-02.JPG▲広告とかでよく見る景色!

宝塚大劇場や音楽学校を宝塚大橋から眺めていると、マルーン色の阪急電車が武庫川を渡っていたり。
宝塚ってほんとにステキな街だなあなんて思います。

 

180418-03.JPG

ルマンへ行く前に少し寄り道をして、2020年に花のみち沿いへ移転予定の宝塚ホテルを見に行きました。

宝塚ホテルは1926年に建てられた大正モダニズム建築のホテル。
建物のあちこちに贅沢な装飾が施されています。

180418-04.JPG180418-05.JPG移転オープンするまでは今のまま営業を続けるようですので、古いままの建物を堪能しに改めて行かなければ...。

 

春の空の下、おいしいものを食べる幸せ...

さて、肝心のルマンです。

180418-06.JPG花のみち方面からだと宝塚大橋を渡って左へ曲がってすぐのところにお店があります。

このルマンというお店はバーチャル駅長ブログにも何度も登場しているのでもうご存知でしょうか?
宝塚の団員さんの差し入れに選ばれるなど、宝塚歌劇団にもファンが多く、もちろん地元の人にも愛されているサンドイッチのお店。

テレビなどのメディアでもよく取り上げられるので、一度食べてみたいなあと思っていたのですがなかなか機会がなく、バーチャル駅長になって、やっとお店へ行くことができました。

 

180418-07.JPG店内に入るとショーケースにずらりと並んだサンプルの数々。
思わず「うわあ(´▽`*)」と声が出てしまいそうになります。

 

「花のみちセルカ」にあるお店はイートインもできますが、宝塚南口本店はお持ち帰りと宅配のみ。
色とりどりのサンドイッチは春のお天気の日のお弁当にピッタリです。

いろいろ悩んだ末、名物のエッグサンドや野菜のサンドにフルーツサンドがセットになった「組み合わせフルーツ(875円)」をオーダーしました。

するとお店の人に待ち時間が30分以上かかると告げられ衝撃を受けるわたし。

「さ、さ、さ、30分ですか...?!」

かなり動揺しましたが、ルマンのサンドイッチを食べたくてずっと歩いてきたわけなので、おとなしくお店の中で待たせてもらうことにしました。

店内には座って待てるスペースがちゃんとあって、雑誌などもいろいろ用意されています。
普段の慌ただしさから離れて、たまにはぼんやりサンドイッチができるのを待つのもいいかなあ、なんて雑誌をペラペラめくっていると、意外と早く順番が回ってきてそれほどぼんやりできませんでした...。
いや、待たされずにすんで助かったのですけどね。

180418-08.JPG▲ルマンのお店の前にはきれいなお花が咲いていました

 

さて。ルマンのサンドイッチを手に、再び宝塚大橋を渡ります。

武庫川沿いには遊歩道が整備されていて、河原は公園のようになっています。
せっかくのお天気なので、サンドイッチはそこで食べることに。

180418-12.JPG川沿いに植えられた桜はちょうど満開。頭の上がなんだか賑やかだな、と見上げてみると、スズメたちがおいしそうに花の蜜を食べていました。

180418-18.JPG180418-19.JPGわたしも負けじと、適当な場所を探していよいよ食事です。

180418-13.JPG180418-14.JPGちょっとレトロなパッケージがかわいいルマンのサンドイッチ。
パッと見て「ルマンだ!」とわかるように、創業以来デザインを変えていないんだそうです。

180418-15.JPG箱を開けるだけでうれしくなってしまうような贅沢なサンドイッチ。
目で見てわかるくらい食パンがフワフワです。

そこにぎっちり詰まった具材のバランスがこれまた絶妙で、人気があるの、わかるわあ、と思いながらあまりのおいしさにガツガツ食べてしまいました。

デザート代わりのフルーツサンド、甘すぎない生クリームにたっぷりフルーツが入っていて、これまたおいしかった!

 

180418-17.JPG

180418-16.JPG食後は武庫川を渡る阪急電車を眺めたり、川に水を飲みに来たカラスにちょっかいを出したりしながら、しばらくぼんやりと過ごしました。

ポカポカ日差しも温かく、おなかも満たされて幸福なひとときでした。

180418-11.JPG

 

宝塚散歩はまだまだ続きます!

宝塚散歩のタグでこのシリーズの記事を見ることができます。

 

サンドウイッチ ルマン 宝塚南口本店

住所:兵庫県宝塚市南口2-12-14

電話番号:0797-72-0916

営業時間:9:00~19:00

定休日:水曜日

公式サイト→サンドウィッチ ルマン

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

たまみか2018年4月19日 11:55

ヤスコさん

ルマン、そんなに待つことあるんですか?!
お花見シーズンに飛び込みでおじゃまして、わたしは運よくスムーズに食べられたほうなんですね。
けど確かに待つ価値のあるサンドイッチでした!
フワフワのパンにはさまれた贅沢な具材の数々…。ああ、また食べたい!

ヤスコ2018年4月19日 05:44

最近、写真映えする…もしくはテレビなどで紹介されたりすると数時間待ちになることも飲食店にはよくありがちですが、ルマンもそれですね。花のみちセルカ店は12時に行ったら、材料が欠品してしまい、テイクアウトにしても16時以降にならないと商品をお渡しできませんということもあります…。
めちゃくちゃスムーズに入れる時もありますが、待ち時間に触れてくださってありがとうございます!!でも間違いないから待って正解でしたね!知人だって富田から来ていたので12時から16時まで、他のことしながら待ちましたもん…。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。