現在の運行状況

読み込み中...

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

暮らし・地域

日常を離れて科学の世界のロマンにひたる「大阪大学サイエンスナイト2018」

180607-01.jpg▲これさえあれば全宇宙を手にすることができる...のか?

 

今回は、ちょっと変わった阪急沿線の楽しいことのご紹介です!

 

豊中市の高台にある大阪大学豊中キャンパス
宝塚線の石橋駅(蛍池駅からも行けます)から歩いて15分くらいかな?

 

キャンパス内には大学の関係者でなくても入ることができるんですよ。自然も豊かで散策にピッタリ。
5月15日号のTOKKの「おじゃまします食堂」という特集にも大学生協の「図書館下食堂(通称カンシタ)」が紹介されていましたよね。

デジタル版TOKK5月15日号

 

そんな阪大豊中キャンパスで先月のとある夜、ステキなイベントが開催されました。

その名も「サイエンスナイト2018」!

180607-03.jpg「サイエンスナイト」は今年からスタートした公開講座。

大阪大学の理学研究科が一般の人向けに開催しています。
科学に興味がある人ならだれでも参加できるんですよ。

理学研究科というのは、物理・化学・生物学・地学といった、いわゆる理科の研究をしているところ。
そんな理学系の研究の最先端にいる先生のお話を聞ける貴重なチャンスです!
12月までの月1回(8・9月はお休み)、いろんな分野をテーマに開催されます。

 

180607-02.jpg「サイエンスナイト」の会場となるのは南部陽一郎ホールというところ。

南部陽一郎さんは2008年のノーベル物理学賞を受賞した物理界のレジェンド
アメリカ国籍だった南部先生ですが、自宅が豊中市にあったりと大阪には縁のある方です。

とにかくいろいろとすご過ぎてなかなかノーベル賞の受賞に至らなかったのですが、2008年、同時に受賞した益川先生が「南部先生と一緒に受賞できたのがうれしい」と涙を流されていたのが印象的でした。

 

180607-05.jpg180607-08.jpg180607-09.jpg南部陽一郎ホールのロビーには、南部先生にちなんだ展示もいろいろとありました。
南部先生は、大阪大学特別栄誉教授でもあるんです。

 

180607-04.jpgさてさて、今回わたしがおじゃましたのは物理学者の橋本幸士先生の回。

タイトルは「宇宙を支配する数式:素粒子と重力の統一理論を求めて」

橋本先生は、素粒子論を専門にされている物理学者。
研究室で実験をするタイプの研究者さんではなく、紙や黒板に向かってひたすら方程式を解き続ける理論屋と呼ばれるタイプの学者さんです。

 

180607-12.JPG

本を出版されたりテレビに出られたりとメディアでも取り上げられることの多い橋本先生。

最近では今書店に並んでいる「NEWTON」という科学系の雑誌の7月号の巻頭特集にも、かわいらしいそっくりな似顔絵のイラストと共に登場されています。

 

「これが真実の理論屋のスタイル!」と半袖のTシャツにジーンズ、サンダル姿で登場した先生。
ラフな格好ではありますが、あちこちにこだわりの感じられるいでたちはとってもオシャレ!

Tシャツの表は「素論」、後ろには「超弦」とご自身の研究分野のワードがプリントされていて、もうそのファッションの説明だけでツカミはOKという感じ。
さすが場慣れしてらっしゃる...。

 

実際の講演の内容は素粒子論という橋本先生が主戦場にされている分野の話。

宇宙のあらゆるもののもととなる素粒子がどのような働きをするのか、ということをひとつの方程式にした「素粒子の標準模型の作用」。そこに重力の作用を加えたたったひとつの式。

そのひとつの式だけで、宇宙のすべてをあらわすことができる(=宇宙を支配できる)、というお話です。

...よくわかりませんか? 大丈夫です、わたしもよくわかりません(笑)

 

180607-10.jpg

実はこの「宇宙を支配する数式」。
昨年あたりから大阪大学界隈でちょっとした話題になってまして。

というのも、大学生協から数式を彫刻した指輪「宇宙を支配する数式リング」というのが発売されているんです。

 

実はわたし、この橋本先生のツイートの中にある「湯川記念講演会」というのにも参加してまして、いち早く全種類のリングを手中に収めていました。

180607-11.jpg▲3つそろえると、そこそこいいお値段になりました...

金・銀・磨と3種類あるこのリング。(もちろんメッキです)

今月初めくらいから生協さんがAmazonでも販売されてまして、なんと! 即売切。
ジュエリーランキング1位を獲得していました!
(正確には1位から3位まで上位独占でしたw)

ただでさえ厨二心をくすぐるアイテムだったのに、無駄に付加価値が上がっていっています...。

 

ちょっと欲しいな...というかたは、阪大生協の売店か、Amazon(在庫も復活しています)でどうぞ。
生協の売店には他にも「単位を掘るスコップ」とか不思議な阪大グッズがいろいろありますのでぜひ足を運んでみてください。

 

だいぶ話がそれてしまいましたが、「サイエンスナイト2018」。

ほんとなら大学院で学ぶようなお話を先生に直接解説してもらえる貴重な機会。
まあ正直理解できたかというと微妙な部分もありますが、日常からちょっと離れて科学の世界に思いをはせる時間もなかなか良いなあ、と思いました。

参加者は小学生からお年を召した方まで、ほんとに老若男女様々。
物理学の難しい話だけでなく、橋本先生がテレビに出演したときの裏話(着たくないTシャツを着さされたとか)や、南部先生の裏話(ここでは書けません)などなど、研究者の日常にも少し触れることもできる楽しい時間でした。

 

「サイエンスナイト2018」の今後のラインナップは...

  • 6月:宇宙地球科学の寺田健太郎先生(すみません、申込の締め切り終わってしまいました...)
  • 7月:生物科学の志賀向子先生
  • 10月:物理学の小林研介先生(理論の橋本先生と違って今度は実験屋さん)
  • 11月:化学の篠原厚先生
  • 12月:高分子科学の青島貞人先生

と続きますよ。

「サイエンスナイト」は事前の申し込みが必要ですので、必ず公式サイトをご確認下さいね。

大阪大学大学院理学研究科公開講座『サイエンスナイト2018』

会場:大阪府豊中市待兼山町1-1 大阪大学豊中キャンパス・理学J棟2階「南部陽一郎ホール」

開催日:2018年の8・9月を除く毎月第3水曜日

時間:18:00~19:30

定員:各回100人

受講料:1講義あたり1,500円

対象:一般の方(社会人、学生、興味をお持ちの方はどなたでも)

公式サイト

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。