現在の運行状況

読み込み中...

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

趣味

「阪急」じゃなく「阪神電車」の車庫におじゃましてきちゃった!

180927-07.jpg

▲まさに『電車』という感じのマーク


 

阪急沿線で暮らしていると、阪神電車ってなかなか乗る機会がないですよね...。

神戸・三宮方面へは阪急の神戸線が便利だし、阪神電車が走っている阪神間の海沿いは住宅街か工場地帯という印象で、宝塚線沿線に住むわたしはあまり出かけることがありません。

阪神電車に乗るのって、甲子園球場や尼崎のアルカイックホールなんかへ行くときくらいかなあ...。

 

そんな、近くを走っているのになんだか遠い存在の阪神電車。
その尼崎車庫に、なんと役得でおじゃましてきました!

 

『Go!Go!灘五郷!』というラッピング列車のお披露目会に参加させていただいたのですが、『Go!Go!灘五郷!』については別の記事で詳しく書くことにしまして、今回は阪神電車や尼崎駅周辺のことについてご紹介します。

普段あまり利用しない阪神電車に乗って、阪急電車とはまた違う魅力を感じてきました!

※ラッピング列車についてはこちらの記事をご覧ください。
どうしたってお酒が飲みたくなる阪神電車の『Go!Go!灘五郷!』

 

梅田ダンジョンを潜り抜け、阪神梅田駅へ

自宅の最寄駅から阪急電車に乗っていつものように梅田へ。
前のほうの車両に乗り込んで、梅田に着いたら3階の改札口を通ります。

なぜなら、それが阪神電車ののりばに一番近いから!

 

180927-58.jpg▲阪急の駅とは全然雰囲気が違う!

インターネットの世界では梅田ダンジョン(地下牢)なんて呼ばれることもある梅田の地下街
最近は常にどこかで工事が行われていて、大阪育ちのわたしでもぼんやりしていると迷子になってしまいます。

 

梅田の地下街を歩いていると、「他にもっと距離の短いルートがあるはず...」なんて強迫観念にいつもとらわれてしまいますが、実際どうなんでしょうね。

阪急の梅田駅から阪神の梅田駅へ行くには、阪急の3階改札から1階へ降りて、阪急百貨店の手前で地下へ降り、御堂筋線ののりば手前左手のekimoうめだを通るのが、個人的に今は最速かな、と思ってるのですけど...。

いや、うめはんの前を突っ切ってから地下へ降りたほうがいいのかな...。

 

そんな体力的にも精神的にも消耗しがちの梅田ダンジョン、歩き疲れたときに休息できるお気に入りのカフェや喫茶店なんかを見つけておくと気が楽なんですよね。

そんな休憩スポットを、ロールプレイイングゲームにちなんでセーブポイントなんて呼んだりもしますが、実はわたし、阪神の梅田駅前に密かにセーブポイントとして利用している場所があるんです。

180927-13.jpg▲阪神の梅田駅といえばやっぱりこれだよ!

先日あにーさんも紹介されていたジューススタンド!

阪神梅田駅の改札のすぐ目の前にあります。

この小さなプラカップに並々に注がれたミックスジュースが体も心も癒してくれるんですよね。
なんてったって150円と安いし!

今回も、乗り慣れない阪神電車に挑む前に体力を回復させておきました。

 

阪神電車よ、いつの間にそんなに行動範囲が広く...

フルーツのビタミンで気合いを入れなおして阪神の改札を通ると、見慣れない車両の並ぶホームにどぎまぎしてしまいます。

 

乗り慣れない鉄道会社を利用するときは、特急や急行などの種別に戸惑いますが、目的地の尼崎駅はすべての列車が止まる駅なのでちょっと安心...。

駅の案内表示によると、尼崎駅へ一番早く連れて行ってくれるのは直通特急なんですが、それがなんと姫路行き
阪神電車の梅田駅からは姫路まで行けるんですね、知らなかった...。

 

180927-49.JPG▲今の阪神の路線図はめちゃめちゃ長い...

っていうか、今は近鉄にも乗り入れしているので、尼崎ー大阪難波間の阪神なんば線を経由して、阪神の車両自体は奈良まで走っているんですよね。

そのせいで、阪神電車の路線図は横に長~~くなっていて、ドア上のスペースには収まりきらなくなってました。

 

180927-14.jpg▲山陽電鉄の車両でいざ尼崎へ!

さて、尼崎駅へ最短で連れて行ってくれる姫路行き直通特急がとまっているホームへ行ってみると、そこにいたのは阪神のものではなく山陽電鉄の車両。

ですが、えっと、ちょっと待って...。

180927-17.jpgやっぱりタイガースなの?!

今回の役得への参加にあたり、なんとなくベタすぎるかなと「阪神電車=阪神タイガース」的な発想で記事を書くのはやめておこうと思っていたのに、そう来ますか...。

そっちがその気なら、こちらも受けて立ちますよ。

*実は後日、甲子園球場にも行ってきました。その様子はまた改めて別の記事で...。

 

ほんの5分の散歩で尼崎観光気分満喫

180927-59.jpg

梅田駅から尼崎駅へは直通特急だと10分弱で到着します。
途中、ノンストップだから早い!

阪急以外のよその電車に乗るとよく「駅が大きい!(車線が多い)」 と思うのですが、阪神の尼崎駅もとても大きな駅。
6番ホームまであって、南側には尼崎車庫へ繋がっている線路が2本あります。

尼崎車庫は尼崎駅の南東側にあるので、車窓から車庫が見たい! という方は、梅田から神戸方面へ向かうときに進行方向左側にすわると電車がたくさん見えますよ。

 

180927-02.jpg▲そばで見るとけっこう大きくて立派なお城でした!

尼崎駅から尼崎車庫へは徒歩で5分ほど。

途中にある橋からは、うわさの尼崎城もよく見えました。

 

この尼崎城、旧ミドリ電化の創業者の方が10数億の私財を投じて建設されているのですってね!
創業の地への恩返しなんだとか。それにしてもすごい額...。

建設後は尼崎市に寄贈されて資料館になるそうです。
"工場の街"というイメージの尼崎市ですけど、お城ができると、ちょっと遊びに行ってみようかと思える街に変わるのかな。

そうなると、阪急沿線に住んでいても、阪神電車に乗る機会も少し増えるかもしれませんね。

 

180927-19.JPGお城が見える橋からはもうひとつ特徴的な建造物が見えますよ。

赤いレンガ造りの歴史を感じさせる建物が、なにげなくど~んと建っていてちょっとびっくり。

 

こちらは、阪神電鉄の元火力発電所なのですって!
当日ご一緒した阪急電鉄の中の人さんによると、昔は鉄道会社は自前で発電設備を持ってたそうですよ。

 

180927-20.JPG

このなんとも趣のある元発電所は1904年に竣工した歴史ある建物。
今は資材置き場として使われているそうです。

撮影などに使うことができるようなのですが、個人で借りることはあまりないかな...?
映画の撮影などしてる方、どうでしょう?

阪神ロケーションサービス

 

180927-21.JPG▲半地下の名残り!

阪神電車は1905年に営業を開始した鉄道会社。

阪急の前身の箕面有馬電気軌道の開業が1910年、その後、阪神急行電鉄と社名を変え、神戸線を開業させたのが1920年。

同じく梅田ー神戸間を結ぶ阪神電車と阪急電車とのあいだには過去にいろいろあったようで、今回、この記事を書くにあたり少し調べてみたのですが、とっても興味深い話がわんさかと...。

けど、今は同じ持株会社の傘下にあるという、兄弟のような立場(?)というのはなんとも不思議なものですね。

 

180927-06.jpg▲帰りに乗った阪神の車両。同じ電車でも阪急とはいろんな違いがありましたよ。おもしろかったな。

180927-05.jpg

180927-08.jpg

▲いろいろとちょっと懐かしい気持ちになる車両でした。

 

最近、梅田ダンジョンも含め梅田の街がどんどん新しく変わっています。

でももし、阪神電車と阪急電車が、バーチャル駅長を役得で車庫へ招いたり招かれたりする関係じゃなければ、街の様子も今とはちょっと変わっていたかもしれないな~...。

 

なんて思った今回の阪神電鉄尼崎車庫へのお呼ばれでした。

めでたし、めでたし。

180927-03.jpg▲帰りに雨が降ってきて「みんなの傘」を貸してもらったじーねこさん。野田・西宮・芦屋駅では無料の傘の貸出サービスがあるのですって。

 

って、話、終わらせたらあかんのです。

 

今回の役得の本題はラッピング列車『Go!Go!灘五郷!』のご紹介!

次に投稿する記事では、お酒好きさんはもちろん、電車好きさんもかわいいもの好きさんも楽しくなっちゃう、期間限定の中まで『Go!Go!灘五郷!』号の内覧会の様子をお伝えします!

どうしたってお酒が飲みたくなる阪神電車の『Go!Go!灘五郷!』

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

たまみか2018年10月 2日 19:06

ポッキーさん

ある意味、テーマパークですね、甲子園は(笑)
またよろしくお願いします!

ポッキー2018年10月 2日 13:10

甲子園駅あるあるも、結構ありますよね(笑) 楽しみにしていまーす♪

たまみか2018年10月 1日 20:39

ポッキーさん

コメントありがとうございます。
今回は「阪急阪神あるあるネタ」ですよね、共感していただけてうれしいです(笑)
わたし自身は、阪神電車はおそらく両手の指だと余ってしまうくらいの回数しか乗ってないのじゃないかと思います。
ですので、今回はいろいろと新鮮な感動の連続でした。
甲子園駅についても記事にする予定ですので、よろしければご覧くださいませ^^

ポッキー2018年10月 1日 13:20

こんにちは!たまみかさん!
今回の記事はコメントせずにはいられませんでした! なぜなら、私も通勤が阪急→阪神なんです! 野田までですが。
またまたニヤニヤしながら読ませていただきました。私は、うめはんさんのウインドーを見ながら歩くのが楽しみなんです。甲子園にも足しげく通う毎日(笑) いやー自分の事のようでした。ただ、尼崎ではあまり降りないので、今度ゆっくり散策してみようかな。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。