現在の運行状況

読み込み中...

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

沿線へお出掛け

【若いっていいな...】大阪大学でまちかね祭やってるよ!

今週末はあちこちでいろんなイベントが開催されるかと思いますが、宝塚線石橋駅から徒歩で15分ほどのところにある大阪大学豊中キャンパスでは大学祭『まちかね祭』が行われていますよ。

『まちかね祭』は阪大生じゃなくてもだれでも参加できる楽しいおまつり。

先ほど、ちら~っとようすを見てきましたのでご紹介します!

 

181102-40.jpg石橋駅から国道176号線を梅田方面へ少し歩いたところにある石橋阪大下交差点。
そこから続く坂道・阪大坂を登りきったところに大阪大学豊中キャンパスはあります。

付近は待兼山(まちかねやま)と呼ばれる高台で、毎年この季節になると行われる阪大の大学祭『まちかね祭』の名前の由来ともなっています。

 

181102-04.jpg

▲いい笑顔!

会場に入ってしばらくするとパンフレットの配布をしているブースがありました。

近くには会場内の案内板などもありますので、まずはここで今後の予定を立てるといいかも。

181102-36.jpg181102-35.jpg▲山手線?

 

181102-32.jpgちょうどサクラやイチョウなどの紅葉がきれいなキャンパス内。

さまざまなサークルや団体の模擬店が立ち並ぶメインストリートを歩いていると、いろいろ工夫を凝らして呼び込みをしている学生さんたちがいっぱいです。

 

昔は学祭の模擬店というと焼きそばというイメージでしたけど、最近はいろんなものがあるんですね。

英会話サークルのスモア(焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーではさんだもの)とか、ラーメン愛好会のラーメンといったおいしそうなものから、グルメサークルの奇数個のおだんご(リア充の食品の分け合いを防ぐため)といった変わり種などいろいろ。

愛媛県人会のじゃこかつバーガーとみかんジュースといった郷土料理もありましたよ。
じゃこかつ、おいしいんですよね~。

 

181102-38.jpg

▲多浪なみなさん。刻んだのはなんの歴史なのか。

そんな中で「歴史を刻んだ」と書かれた鮮やかな看板が目を引くこちらのブースは多浪の会のみなさん。

最近世間でも話題の2浪以上で大学に入った人たちの集まりです。

 

「多浪の会ってどんな活動するんですか...?」と聞いたところ、「え~と、だいたい飲み会ですね」とさわやかな笑顔で答えた学生さん。

そのあとすぐに、就職など多浪ならではの悩みを分かち合える場があればという会です、と説明されていました。

TwitterのDMやLINE@などで受験生・浪人生のお悩み相談もしているそうですよ^^

181102-37.jpg

▲コールに慣れてなくても大丈夫だよ。

こちらで食べられるのは二郎系ならぬ、多浪系焼きそば。

頼めば背油入りなどもできるようですけど、わたしはそのままで、タローパン仕込みのパンと一緒に焼きそばパンにしていただきました。

 

181102-41.jpg

タローパンは石橋駅前の石橋商店街に古くからあるパン屋さん。(多浪とは関係ないです)

多浪系焼きそばパンは、焼きそばパンとしてはちょっっっとお高めでしたが、パンがとってもおいしかったので、ま、いいかな。
(タローパンで売られているパンは特に高価というわけではなく、普通の街のおいしいパン屋さんですよ)

 

181102-05.jpg▲ちょうどSuchmosのコピバンが演奏してました。うまかった!

181102-03.jpg▲護身術の紹介中。

会場内ではバンドの演奏や合気道の演武、アカペラのライブなどが常にどこかで行われていて、とってもにぎやか。

校舎内にもたくさんの団体がブースを設けています。

ぶらぶら歩きながら気になる教室にふらっと立ち寄るのも楽しいですよ。

 

181102-11.jpg▲またもやJR...!(山陽本線?)

待兼山と書かれた駅名標につられて入ったのは鉄道研究会の展示。

教室内には鉄道の模型が飾られていたのですが、その一角になんだか見覚えのあるものが...。

181102-08.jpg▲あら、これって...?

181102-06.jpg▲箕面線のホームには阪そもある!

かなり忠実に再現された石橋駅!

思わず阪急電車が特集された会報誌まで購入してしまいました。

181102-10.jpg▲中身はかなりディープな内容。

他の鉄道会社を特集したバックナンバーもいろいろあるようですので、鉄っぽい方、いろいろとオススメですよ。

 

鉄道研究会をあとにしてまたブラブラしていると今度はちょっとキュートな看板を発見。

181102-18.jpg

生物研究会! 

181102-17.jpg

ひっそり静かな部屋にそっと入ってみると、中には水槽などがたくさん!

海の魚や汽水圏の魚、淡水の生きもの、それから爬虫類に昆虫、生きもの好きの人にはちょっとたまんないかも。

それぞれの展示には詳しい説明書きもあるんですよ。 

 

そんな中にトカゲのケースがあったのですが、どこを見てもトカゲがいない...。

どこだろどこだろ、と探していたら、学生さんがわざわざ隠れていたトカゲを見せてくれました!

181102-15.jpg▲めっちゃかわいい!

つぶらな瞳とぷっくりした尻尾がかわいいトカゲさん!
けっこう人にも慣れてるんだそうですよ。

いろいろお話を聞いていたら、飼ってる生きものを大事にしているのがなんとなく伝わってきて、なんだかほっこりしてしまいました。

 

181102-14.jpg▲このおしゃれさが哲学っぽい...

入口の案内が妙におしゃれなこちらは阪大哲学研究会「希哲会」の展示。

お茶をしながらものごとについて深く考える「哲学カフェ」が開催されていました。

 

哲学といえば、先日NHKの番組でドイツの哲学者マルクス・ガブリエルさんが阪大の石黒浩先生を訪ねているのを見たのですが、途中、阪急宝塚線の三国駅からタクシーに乗って十三の飲み屋街に行ってたのが気になって気になって...。

※ご参考までに...→BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」

 

181102-12.jpg「もし哲学に興味あれば...」とお誘いいただいたのですが「いや、いやいやいや...」とおどおど辞退させていただいたのですが、なかなかこういう機会もないので、せっかくだったらお話聞いたらよかったかな。

ちょっと心残り。

181102-13.jpg▲「問うこと、問われること」...

 

哲学という慣れない場にちょっとどぎまぎした後、また校舎の中を歩いていると、あきらかに他の教室とは雰囲気の異なる部屋が...。

181102-28.jpg▲「まちかねやまの雑貨屋さん」...?

181102-24.jpg▲やだなに、この女子力高い感じ...。

こちらは、ハンドメイドのアクセサリーを販売している「まちかねやまの雑貨屋さん」。

かわいいものだらけの部屋に、哲学研究会の部屋とはまた違った意味でどぎまぎしてしまいました。

181102-21.jpgこちらは、普段からアクセサリーを作ってネットなどで販売している学生さんたちが開いている雑貨屋さん。

サークルや同好会といった団体ではなく、それぞれいつもは個人で活動をしているそうなのですが、学祭のようなイベントのときだけ集まって協力してお店を開いているのですって。

教室内はかわいらしい雰囲気なんですけど、ある意味起業家の集まりやなあ...としみじみしてしまいまいした。
みんなしっかりしてるなあ。

 

181102-20.jpg181102-22.jpg181102-25.jpg181102-23.jpgそれぞれ個性的なアクセサリーがびっくりするくらいお手ごろなお値段で販売されていました。

自分用にもいいですけど、ちょっとしたプレゼントや阪大の学祭みやげにもいいですよね。

作家さんによってはワークショップ的なものも開催されてましたよ。

181102-26.jpg▲だいぶ数、そろったかな?

 

181102-31.jpg▲なかにはトイレ研究会なる団体も。景品がもらえるスタンプラリーもやってましたよ。

181102-29.jpg▲便器の展示もありました...。

 

181102-33.jpg▲会場内のあちこちに特設のゴミステーションがありました。

181102-34.jpg▲分別の徹底ぶりがすごい!

 

181102-39.jpg『まちかね祭』にはここで紹介した以外にもほんとにたくさんの模擬店や展示、イベントがあります。

詳しくは公式サイトにわかりやすく紹介されていますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

学生さんの団体の企画以外にも、研究室などの公開もありますよ。

以前ご紹介した『サイエンスナイト』を開催している理学研究科もいくつか企画があるみたいです。

第59回まちかね祭 理学研究科施設開放

 

また通常は日祝日はお休みの大阪大学総合学術博物館も、『まちかね祭』期間中は特別に開館していますよ。

総合学術博物館はブログdeバーチャル駅長でもいつかご紹介したいな~と思っている個人的にオススメの施設。

コンピュータの歴史がわかる展示や阪大周辺の地理・歴史についての展示などがあります。
阪急電車の宝塚線についてもちょっぴり触れられてたかな~。

大阪大学総合学術博物館は、なんと入館料無料!

平日は行けないな~といつも思われていた方はチャンスですよ。

大阪大学総合学術博物館

 

181102-01.jpg最終日、4日(日)の夕方からは、『まちかね祭』のフィナーレ企画としてお笑い頂上決定戦『O-1グランプリ2018』が開催されるそうです。

「阪大生渾身の漫才を見逃すな!!」だそうですよ。

普段はまじめなイメージの阪大生さんですけど、どんなおもしろい漫才が見られるのかな~。

 

フィナーレ企画が行われるのはちょうど夕暮れどきのセンチメンタルな時間帯。

学生さんたちの青春の1ページのすみっこにちょっとおじゃまして、エモい時間のおすそ分けをしてもらおうかな。

大阪大学まちかね祭

期間:2018年11月2日(金)~4日(日)

会場:大阪大学豊中キャンパス

公式サイト

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。