現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

趣味

いつもの場所を空から眺めてみたら【青山大介鳥瞰図展2018】

181106-07.JPG▲KO・MA・KA・I!

 


阪神間にお住まいの方なら、もうみなさんご存知かな~。

神戸を拠点に活動をされている青山大介さんは、空から撮影した写真や資料をもとに神戸や大阪などの街の風景を描いている鳥瞰図絵師さん。

 

鳥瞰図とは鳥が空から眺めたように立体的に描かれた絵地図。

細かいところまで描きこまれた青山さんの鳥瞰図を見ていると、街のミニチュアに入り込んだような不思議な気持ちになるんですよ。
もう時間を忘れていつまでも眺めてしまいます!

 

そんな青山さんの個展が現在、三宮で開かれています。

残りの展示は今週末の11月9日(金)~11日(日)の3日間。

阪急沿線にお住まいの方ならとっても馴染みのあるあんな場所やこんな場所が描かれた鳥瞰図を目の前でじっくり見ることができますよ。

 

みんなが知ってる街の風景 青山さんしか知らない街の景色

181106-08.JPG▲「ほんものの青山さんだ~...」と思いながら撮らせていただいた写真。

わたしが青山さんを知ったのは、青山さんの初めての大作『港町神戸鳥瞰図2008』が出版される直前。

ツイッターで、個人的に興味のある船の情報を集めているうちに、たまたま青山さんのツイッターアカウント(@Kobe_UW)に行きあたりました。

会社勤めをしながらコツコツと街を歩いて建物の写真を撮りためたり、自費でチャーターしたヘリコプターから空撮までしながら鳥瞰図を描いている青山さんの活動を知って、その静かに秘めた情熱に「この人すごい...!」と当時ちょっと衝撃を受けました。

 

その後、青山さんは様々なメディアでも取り上げられて、今やすっかり有名人。

神戸市の津波情報板の地図として青山さんの鳥瞰図が使われたり、阪神高速の情報誌の表紙絵を描かれたりとプロの絵描きさんとして活躍されています。

以前ご紹介した北神急行の谷上車庫も描かれていて、TOKK MALLでも販売されていたみたい!

 

青山さんの鳥瞰図の特徴は、なんといってもその描写の細かさ!

特に都市を描かれることが多いので、高層ビルの窓のひとつひとつ、それからビルの屋上の室外機まできっちり描きこまれていて、鳥瞰図を見たときに目から入る情報量の多さといったら...。

それもすべて手書きというところが驚きなんです!

181106-06.JPG▲『港町神戸鳥瞰図2008』のその後を描いた『港町神戸鳥瞰図2014』。会場では二つの作品を見比べて街の移り変わりを感じることもできます。

 

ただ現実の景色に忠実なだけでなく、青山さんの鳥瞰図の中には青山さんの遊び心もしっかり描かれています。

詳しくはぜひ、会場で絵を見ながら直接青山さんから解説してもらっていただきたいのですが、港で出港する船に向かって旗を振る青山さん自身や、実際に存在する船の数々、青山さんの心の中にある街の風景を感じることができます。

181106-05.JPG▲いつも神戸新港第1・2突堤にやってくる練習船やフェリーやクルーズ船などの客船、それから日本の流通を支える内航船が行き交うにぎやかな港の風景。

 

鳥瞰図というと地図といった役割もありますが、青山さんの心の中の景色でもあり、それを見るわたしたちの風景でもあり、ひとつの絵を眺めながらいろんな人の記憶が入り混じるような不思議な感覚が味わえます。

 

懐かしい神戸の街も見られる!

181106-02.JPG▲神戸の港から和田岬のほうを眺めてるのかな?

青山さんの個展と同じ会場では、神戸の懐かしい写真も同時に展示されていますよ。

 

以前三宮にあった中国料理店『マンダリンパレス』の管理人・宰井琢騰さんのおじいさまが保管されていた古い神戸の写真の数々。

きっと神戸に馴染みのある方なら「ここ、あそこやん!」と盛り上がっちゃうと思います!

181106-03.JPG▲ちょうどひとつ前の青山さんの鳥瞰図にも描かれている神戸税関のあたり。この辺は今もあんまり変わってないかもですね!

181106-04.JPG上の写真、付せんが貼ってあるのは今はもうなくなってしまった三宮の阪急会館の建物の一部。

写真パネルには自由に付せんでコメントを寄せることができるようになっていますので、見覚えのある景色を見つけたらどんどん付せんで「知ってるねん、これ!」という気持ちを伝えちゃってください。

 

ちなみに、三宮の阪急会館は青山さんも作品として描かれていて、会場に展示もされています。

絵の中にはマルーン色の子もいますよ^^

 

実際の鳥瞰図を見ながらぜひ「細か~っ!」と言ってほしい(笑)

青山さんの鳥瞰図展、会期が限られていますが、ぜひ会場に足を運んで目の前で鳥瞰図の実物を見ていただきたいです。

会場には青山さんもいらっしゃるかもですので、いろいろ気になることを聞いてみてくださいね。

きっと熱く語ってくださると思います(笑)

 

10日(土)には青山さんと宰井さんとのトークイベントもありますよ。

神戸の街のものすごくマニアックなお話がきける気がする...。

時間は17:00~19:00。参加費用は資料代として500円です(ワンドリンク付き)。

参加には事前の申し込みが必要ですので、mpsannomiya@kutouten.co.jp へお申し込みくださいね。

※詳しくはこちらのファイルに詳しく書いてあります。(PDFファイルです)
青山大輔鳥瞰図展2018

青山大介鳥瞰図展2018

会期:2018年11月3日(土)・4日(日)、9日(金)~11日(日)

時間:10:00~18:00(3日と10日はイベントのため16:45まで)

場所:生田新道ビル5F(神戸市中央区北長狭通1-10-9)

詳しくは株式会社くとうてんの公式サイト
(神戸三宮駅から会場までのわかりやすいマップもあります)

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。