現在の運行状況

読み込み中...

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

グルメ

野菜がおいしく感じられる幸せ!シチニア食堂@清荒神

181201-06.JPG▲おしゃれカフェに行くとついついインスタごっこがしたくなるお年頃。


 

先日、「清荒神の紅葉がキレイでしたよ~」という記事を書きましたが、実はその日の一番の目的は、花より団子、紅葉より野菜!

清荒神駅近くにあるシチニア食堂で大満足のランチをいただいてきました。

シチニア食堂はこれまでにも先輩バーチャル駅長さんが記事にしていたり、各地のイベントにも出店されているのでご存知のかたもきっと多いですよね。

 

181201-02.JPG

シチニア食堂は宝塚の住宅街にある古い民家を改装したお店。

かわいくて落ち着く空間で、おいしい野菜を使ったごはんが食べられると人気のお店です。

今回は、野菜ソムリエの資格も持っている友だちが「阪急沿線に行きたいお店がある!」と声をかけてくれて、女友だち4人で連れ立って出かけてきました。

一緒に行った友だちの中で、阪急沿線に住んでいるのはわたしだけ。

わざわざ阪急沿線以外から足を運んでくれるようなステキなお店があるってうれしいですね。

 

シチニア食堂は、宝塚線の清荒神駅から歩いて10分弱くらい。

荒神さんへ向かう道を少し上がったところに参道入口の鳥居があるのですが、そこを右手へ。

そのあとすぐの交差点を左に曲がるのですが、その後がすごい上り坂!

181201-12.JPG

▲途中に斜面のみの不思議な公園もありました...。

それほど長い坂道ではないのですがとにかく勾配が急で、坂の途中に休憩ができるベンチがあるくらい!

「さすが宝塚の住宅街ね~」なんて言いつつ、これ以上坂が続くともうアカンかも...と思う頃、急に坂が終わって平坦な道に。

そこまで行くとシチニア食堂はもうすぐです。

 

181201-01.JPG

▲お店についたらまず写真を撮りたくなっちゃうような店構え。

お店の建物は、ほんとに普通の昭和の民家。

けど写真をとらずにはおれない、女の子にはキュンキュンくる空間に改装されています。女の子だけでなくおばさんだってキュンキュンきます。

 

181201-04.JPG▲レトロでかわいい! と思う反面、懐かしい!とも思う自分がちょっと悔しい。

玄関で靴を脱いで上がると(靴下注意...!)、ちょっとだけアンティーク気味な家具や雑貨が並んだ空間。

昭和の40~50年代くらいのレトロな雰囲気に、思わず「かわい~!」とつぶやいてしまいます。

 

ちょうどお昼どきにうかがったのですが、もうすでに店内は他のお客さんでいっぱい。

とにかく人気のお店なので、予約は必須ですよ。

 

181201-03.JPGランチメニューはメインが選べる2種類。

どちらにも旬の野菜の前菜とスープがついています。

ただこちらのお店、野菜ソムリエの友だちが行きたいと思うくらいですから、野菜がメインと言ってもいいくらい。

オーダーしてしばらくすると、前菜という響きとは裏腹のボリュームたっぷりの野菜プレートが運ばれてきます。

181201-07.JPGお皿に盛られているのは何種類あるのか数えきれないくらいバラエティに富んだ野菜の数々。

葉野菜あり、根菜あり、色とりどりの野菜はどれも味が濃くて、ひとくちふたくち食べたところで「おいしい!」とみんな口々に言ってました。

ドレッシングもコクがあっておいしかったな~。

野菜だけでなく、おまめさんやフムスなども添えられていて食べごたえも満点。

このあとのスープと、あとパンでもあれば十分なお献立になっちゃうのじゃないかな、というくらいです。

181201-08.JPG▲このスープがまた濃厚だったんですよ...。

 

181201-09.JPG▲シチニア食堂、おいしいのは野菜だけとちゃうんですよ...。

今回、わたしはメインの料理として「生のりのアーリオオーリオスパゲティ いくらとぶりの柚子マリネのせ」というのを頼んだのですが、これがまたおいしくてですね...。

ニンニク控えめのアーリオオーリオソースに爽やかな柚子マリネが合わさってドレッシングのように乳化されたソースでいただくシーフードスパゲティ。

サッパリこっくりでうまいのなんのって...。

そこに生のりのふわりとした磯の香りが加わって、けっこうおなかもふくれているのにどんどん食が進みます。

 

パンが一切れ添えられていたのですが、「もうおなかいっぱいだから食べられない...」なんて言いつつ、味見だけでもと一口食べてみたら、これまた小麦の香りがたまらないおいしいパンで...。

お店の方にたずねたら、宝塚の奥にある生瀬ヒュッテのパンなんだとか。

 

生瀬ヒュッテは知る人ぞ知る人気のパン屋さん。

以前、靭公園にあったブーランジェリータケウチというこれまた人気のあったパン屋さんが、場所と形を変えてされているお店です。

通常は予約しないと買えないパンなんですが、思いがけずいただくことができました。(もちろんあっという間に食べきってしまいました...)

シチニア食堂では日によって生瀬ヒュッテのパンのときもあれば、お店で焼いたフォカッチャのときもあるそうで、そちらもちょっと気になりますね。
フォカッチャ、好きなんです...。

 

181201-05.JPG

181127-01.JPG

今回いただいたランチ、おいしくてボリュームも満点で、それなのに1,500円と申し訳なっちゃうようなお値段!

混んでるのになぜかゆったりくつろげちゃう雰囲気といい、そりゃみんな好きになっちゃうよね、と納得のお店でした。

 

ドリンクも焙煎したてのオーガニックコーヒーや紅茶、有機ほうじ茶などこだわりのラインナップで、ビールやワインといったアルコールだってありましたよ。

わたしたちがおじゃましたときはちょうど箕面ビールが1本だけあるとのことでしたので、みんなで少しずついただきました。おいしかった!

181201-11.JPG▲ビール分配中。

 

この夏に清荒神駅前にキキルアクというコーヒーショップもオープンされ、当面はお昼の時間のみの営業のようですが、予約をすれば貸し切りで夜も利用できるそうです。

ちょっとぜいたく気分を味わいときは是非!

ちなみに、キキルアクにも寄ってきましたのでまた別の記事でご紹介しますね。

 

大人気のシチニア食堂さん、イベント出店などで臨時休業されることもあるので、営業予定などはフェイスブックやインスタグラムのアカウントで確認するといいかもですよ。

シチニア食堂のフェイスブックページ

シチニア食堂のインスタアカウント

シチニア食堂

所在地:兵庫県宝塚市清荒神3-6-27

電話:0797-20-0714

定休日:水・木曜日

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。