現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

各イベントは中止または日程や内容が変更される場合がございます。イベントの開催状況につきましては、施設や主催者にご確認の上おでかけいただきますよう、お願い申し上げます。

企画展「中国の漆器」(中之島香雪美術館)

中国の漆器は古くから日本へもたらされ、時代を超えて大切に伝えられてきました。中国の漆器には、日本の伝統的な漆器では見られない多彩な技法が用いられます。なかでも、漆を何度も塗り重ねることによって厚みを出し、文様を彫り表わす「彫漆(ちょうしつ)」の技法を用いた漆器は、珍貴な品として非常に重宝されました。
正倉院の宝物類からも明らかなように、中国の漆器は奈良時代からの舶載例が知られます。平安時代後期から室町時代には、禅宗寺院において什器や贈答品として用いられ、しだいに武家へも広まり、会所といった集まりの場で飾られました。江戸時代には、特に茶の湯の世界で多く用いられるようになります。日本で中国の漆器が受容されていく中で、近世にはその品が中国製か否かを判定する鑑定の需要が高まったと見え、鑑定書が付属した作品も散見されます。
本展では、これまであまり紹介されてこなかった香雪美術館の所蔵品を中心に、中国の漆器の魅力を広く知っていただく機会です。

■開催日時
2021年12月11日(土)~2022年2月23日(水・祝)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【夜間特別開館】
2021年12月23日(木)、2022年1月20日(木)、2月17日(木)
午前10時~午後7時30分(入館は午後7時まで)
※通常は午後5時閉館です。

■休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2021年12月27日(月)~2022年1月7日(金)

■場所
中之島香雪美術館

■料金
一般:900(700)円、高大生:500(350)円、小中生:300(150)円
※( )内は前売り(一般のみ)・20名以上の団体料金

■アクセス
阪急大阪梅田駅から大阪メトロ四つ橋線に乗り換え、肥後橋駅下車、4番出口直結
もしくは大阪梅田駅から大阪メトロ御堂筋線に乗り換え、淀屋橋駅下車、7番出口より徒歩8分

■WEB サイト
https://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2