現在の運行状況 お知らせがございます

おでかけスポット

沿線おでかけ情報TOPへ

茨木市立文化財資料館

南茨木駅は万博の年にできた比較的新しい駅です。駅一帯は、弥生時代から古墳時代にかけての「東奈良遺跡」にあたります。昭和48年(1973年)、弥生時代の銅鐸の鋳型をはじめ住居跡や土器、墓などが多数発掘されました。鋳型が出土したことにより、ここがかつて銅鐸生産地であったことがわかっています。文化財資料館では、出土した鋳型で造った銅鐸のほか、発掘品や資料などを展示解説しています。
※阪急南茨木駅下車 東へ約500m

掲載内容は随時確認しておりますが、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
ご利用の前には、公式サイト等で詳細情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

このスポットに関連する記事

この駅周辺の散策コース(悠遊一日紀行)

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を実施いたします、10月1日以降の運賃は新運賃が表示されます。