現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

神戸北野異人館街散策ツアーが行われますよ

gneko19092001.JPG

どうも、じーねこです。前回、萌黄の館のブログで神戸異人館でいくつかのツアーが行われることをお知らせしましたが、今回はそのひとつ、10月26日に開催予定の「神戸北野異人館街散策ツアー」を5月に行われたときの模様をもとに紹介させて頂こうかと思います。

gneko19092000.JPG

前回は5月に行われたのですが、ラインの館がリニューアル仕立てで、ピッカピカでした。そのラインの館で集合。このツアーは事前申し込みが必要なのでご注意を。

gneko19092005.JPG

前回は十数名ほどの参加者でツアーが行われました。建築がメインのツアーですから、参加者の皆さんも熱い方々ばかり。トップバッターはラインの館。館長が工事のときの様子をパネルを使いながら解説。

gneko19092003.jpg

ラインの館の強みは何といってもこの設備。北野町の歴史を短くまとめた映像で紹介します。写真に写っている映像は明治初めの北野町の様子ですね。今からでは想像できないような風景ですよ。

gneko19092006.JPG

そして神戸異人館といえばベランダの説明は外せません。萌黄の館同様、サンルーム化したベランダの説明ですね。それにしてもベランダから見られるこの景色。ラインの館は周囲に他の異人館が並んでいますから、窓の外に目をやるだけでも建築の勉強になりますね。

gneko19092007.JPG

このときのサプライズは普段閉じられている1階のベランダへの扉を開けて、そこから外へ出ました。この扉を開けると本当に開放的な建物だということを実感できるんですよ。風見鶏の館、萌黄の館にはない、ラインの館の個性のひとつがまさにここなんです。このときはいい体験をさせて頂きました。

gneko19092010.JPG

ラインの館をあとにして、次は風見鶏の館です。こちらのガイドは3大ツアーと称して、定期的にガイドが行われているので、完成度の高いツアーになっています。こちらも館長が説明。館長は普段はアート&フォトツアーを案内しておられるので、館内でみられるデザインの説明がとても興味深いところですよ。

gneko19092011.JPG

1階の説明が終わると2階へ上がりますが、みなさん階段の手摺に意識がいっているようですね。理由はぜひツアーで。

gneko19092012.JPG

そして館の主、トーマス氏が愛用していたといわれる書斎。こちらにはトーマス氏が実際に所有していたという家具が展示されていますが、館長はなぜか上の方を示しておられます。上の方に何があるのか、それも当日のお楽しみということで。

gneko19092013.JPG

最後は萌黄の館です。こちらも館の支配人がガイドをしてくださいました。実は前回ブログで紹介したハンセル建築の展示はこの方が制作されたものなんです。このときもなかなか詳しい説明を聞くことができました。ちなみに右手のサックスを吹いている人はスタッフではありません。

gneko19092014.JPG

2階では、浴室やベランダのお話を聞くことができました。実は3館の中で浴室を見ることができるのが、この萌黄の館だけなんですよ。また、この支配人さん、萌黄の館に住んでおられた方にインタビューをされておられるので、そのあたりのお話なども必聴です。

gneko19092017.JPG

1階書斎で説明。1階は接客空間ですから、見どころはたくさんあります。前回紹介したハンセル建築のパネルが展示されているのがちょうどこの部屋です。そうそう、ハンセル建築での取材の様子も聞いてみたいところですね。

gneko19092016.JPG

そして最後は萌黄の館のお庭でアンケートにお答えただいて、解散。参加者のみなさんも、本当に熱心で、中にはメモを取られている方々も見受けられました。すごかったです。終わったあとも質問コーナーになっていましたね。

という感じの散策ツアー。じーねことしては、建築に関心のある方にぜひ参加して頂きたいですね。建築を見るというのも魅力的ですが、それよりも各館のことを知り尽くしたスタッフの方々から直にお話が聞けるというところが、このツアーの見どころなんです。滅多にない機会ですから、異人館に興味のある方はぜひ参加してみてください。

           【神戸北野異人館街散策ツアー】

          日 時:2019年10月26日(土)13:00~15:00

          場 所:ラインの館集合

          定 員:15名(応募多数の場合は抽選)

          参加費:無料(別途入館料)

         受付期間:9/21(土)~10/19(土)

         ※予約はホームページからか、または往復はがきで。詳細はこちらまで。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。