現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

風見鶏の館「アート&フォトツアー」に参加してきました

20180618-12.jpg6月16日土曜日北野町。梅雨の晴れ間、絶好の写真撮影日和に風見鶏の館で行われたアート&フォトツアーに参加してきました。風見鶏の館のデザインについてお話が聞けるという今までになかったタイプのツアーだったのでとても楽しみでした。あと、じーねこはこのツアーに参加すれば3大ツアーをコンプリートということでプレゼントが頂けるのでそちらも楽しみでした。

20180618-1.JPG11時と14時の2回公演でしたがじーねこは午後の部に参加させていただきましたが両公演とも満員御礼ということでした。さて、まず入り口で外観の解説。説明によるとこの風見鶏の館の外観は上部・中部・下部とそれぞれ異なるデザインの複合体なんだそうですよ。まるで鹿苑寺金閣ですね。

20180618-5.JPG

さらにそこで入り口ポーチの柱頭の飾りについての説明です。なぜかヴィーナスの誕生を手にしていますね。実は柱頭上部の植物柄について知る手掛かりが隠れているというのです。興味深い説明でした。

20180618-3.JPGさて入館すると、まずは応接間でシャンデリアについての解説。風見鶏の館のデザインでキーワードになってくるのが「アール・ヌーヴォー」。シャンデリアにもそのデザインが用いられているということです。じーねこはアール・ヌーヴォーといえば「植物柄」「曲線」というイメージしかなかったのでこのシャンデリアを見てもピンとこなかったのですが、硝子の使い方にも特徴があるようで、実際の例を写真で説明してくれました。実例を見せてもらうと納得です。

20180618-8.JPGそして居間へ。この館でアール・ヌーボーといえばお馴染みのドアノブ。じーねこもつい触ってしまいたくなる見事なデザインですが、これが何とトンボの羽根に手掛かりがあるとか。これは大胆なアプローチでした。

20180618-4.JPG次は2階へ。踊り場を見上げると大きな窓があります。日本の花頭窓のような形をしていますが、この形も実はアール・ヌーボーの時代によく用いられていたデザインでよく似たものがカールスプラッツ駅、だったかな、そういう駅にあるそうです。写真を見ると納得納得。

20180619-20.JPG

客用寝室へ。この中にはきれいな壁紙が貼られていますが、この壁紙のデザインは1880年代にアーツ・アンド・クラフツ運動を行ったウィリアム・モリスの影響を受けたものだということです。これはじーねこも認識していましたよ。旧ハンター住宅のステンドグラスで勉強しましたからね。

20180618-9.JPG

大窓の解説が終わると階下へ降ります。みなさん手摺を執拗に触っていますが、実はこの階段の手摺にもこだわりのデザインがあるそうです。じーねこも言われて気が付いたのですが、親柱が1階に1本しかないんですよね。あとは流れるようにすーっと曲線を描いて伸びていくんです。このデザインも実例があって写真で解説を頂きました。じーねこにとってはここが一番驚きで、ガッテンを3回押しました。

20180618-10.JPG最後は書斎でこの風刺画の説明。ここはドイツのユーゲント・シュティールという様式があるのではないかということです。ユーゲント・シュティールというのはアール・ヌーボーと同じような動きで、その源流には「ユーゲント」という雑誌にあるそうです。その雑誌の表紙を写真で見せて頂きました。確かに似ていましたね。ただこのあたりはまだ調査の途中で新しいことがわかったら次回のツアーで報告しますということです。むむっ、次も参加したくなりますね。

P6160054.JPGという感じで、風見鶏の館のデザインを解説してもらいながらのツアーは終了しました。あっと言う間の30分でした。最後の3大ツアーの告知に入ったときには、あれ、もう終わり?って思いましたから。最後に写真の撮り方については「写真は正面から撮って下さい。正面はひとつしかありませんから」という深いお言葉を頂いきました。精進します。

20180618-11.JPGそして受付にて用紙に最後のシールを貼ってもらってコンプリート!各ツアーによって異なるキュートなシールがいいです。さて、プレゼントですが、それはまだ内緒にしときます。まだツアーは始まったばかりなのでここで紹介してしまうのはもったいないと思いますので。ただ、実用品が好きなじーねこがもらってもうれしいものでしたよ。ぜひみなさんもコンプリートしてプレゼントをゲットしてみて下さいね。

20180619-15.jpgともあれ3大ツアーすべて参加しましたが、いずれも面白かったです。同じ風見鶏の館なのですが、個性あるスタッフの方々がそれぞれに違ったアプローチで解説をしてくれるので飽きが来ないんです。まるで3人がボーカルを取るビートルズのような面白さ。7月からもまた定期的にツアーが行われるようなのでぜひ参加してみてください。次のツアーはあの執事さんが再び登場しますよ!

  【風見鶏の館・執事ツアー】

    日 時:平成30年7月16日(月・祝)

        1回目11:00〜 2回目14:00〜

        各回約60分程度

    申 込:各回30分前より1階受付にて

    定 員:先着20名

     参加費:無料 ※別途入館料500円必要(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料) 

※当初、コンプリートプレゼントが「お土産ショップでも売られていない」と書いていましたが、実は売られていました。じーねこの早とちりでございまいしたので、ここにお詫びと訂正をさせて頂きます。申し訳ありませんでした。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。