現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

はっつーの「バーチャルde沿線観光案内所」

メジャー古刹の影だけど、教科書には載ってるよ!そんな地元の歴史ご紹介

沿線へお出掛け

願い事は一つだけ~鈴虫寺(華厳寺)~

ご無沙汰しております。今年はなんかある年の様でして、今までほとんどなかった感じの事がまあまあ。特に足(苦笑)。と言う訳で、ちょっとだけ席を外してしまいました。ごめんなさい。でも今日からはまた平常運転で観光案内を再開です。よろしくお付き合いのほどを。

 

さて。本日ご紹介するのは京都嵐山沿線でも1,2位を争うトップクラスの有名古刹でございます。

20160615-DSC_9161.jpg

今回ご紹介する「華厳寺」。有名なお寺の一つで、『ああ~となる方も結構いらっしゃるはず。別の名前を「鈴虫寺」。この鈴虫寺、どうして「鈴虫寺」と呼ばれるようになったのか?と言いますと・・・。1年365日、毎日毎日鈴虫が鳴いているから、なんですよ。実に分かりやすいニックネームをお持ちのこのお寺を今回はフューチャーしちゃいます!

 

抱腹絶倒の鈴虫説法は今日もフルスロットル!鈴虫寺の全てがココを訪れる人全員の幸せを願う「おもてなし」。妙徳山 華厳寺でございます!!!


20160615-DSC_9164.jpg

 

まあまあ急な階段をよっこらしょ、よっこらしょと登っていきます。階段横は楓が多く、紅葉の時期はさぞかし美しい錦の階段になるだろうなあ。でも、観光案内所としてはこちらも含めた嵐山~松尾周辺は、6月の梅雨時期をおススメ。ちょっと、いや、だいぶむし暑いですが、この時期の緑は本当に美しい。特に雨の日はしっとりとした緑に包まれて、落ち着いた雰囲気。人もやや少なめ。ホッと一息つける感じです。

 

20160615-DSC_9140.jpg

 

20160615-DSC_9141.jpg

 

階段を登り切るとお地蔵さまがお出迎えしてくれます。このお地蔵さま、「どんな願い事も叶えて下さる」そう。しかも、お足もとにご注目。わらじを履いてるんですねー。このわらじを履いてお願いごとに来た方について行って、お願い事を一つだけ、そう!ここ重要ですよ!テストに出ますよ!!「一つだけ」かなえてくださる、と言う事でも有名な方だそう。

 

なかなかのポテンシャルを秘めたお地蔵さまがお出迎えしてくださるなんて。のっけからスゴイ!!!この方特に女性にものすごく有名なお方だそうですが、実は私、鈴虫以外は知りませんでした・・・。もっと早く知ってれば・・・、いやいや、大丈夫大丈夫。願い事たった一つなら、もうあるのだ!!!しかしま、お参りの仕方、お願いの仕方は、まずはお寺の中に入ってから説明を受けましょう。ちゃんと聞いておかないと、ついて来てくれないっすよ?

 

20160615-DSC_9139.jpg 

 20160615-DSC_9127.jpg

 

受付を済ませて、いざ境内へ。と言いますか、書院へ案内されました。まずはここでお茶とお菓子を頂きながら、方丈様方のありがたいお話を聞いてとの事。えーっと・・・、鈴虫は・・・?なんてキョロキョロする必要はありません。鈴虫様方のお住まいは書院に入った瞬間にわかります。書院全体に響き渡るは鈴虫の音色。鈴虫合唱団専用ホール。なので隣の人の会話も心なしか声張り気味。涼やかな音色を聴いてると、登ってきた階段でかいた汗もちょっと引いて来て涼しくなってきたぞ・・・、ってクーラーついてた!!!

 

本来、この書院は撮影禁止。鈴虫さん方のお住まいの上に「撮影禁止」の札が掲げられています。しかし今回お寺のご厚意で、ご住職のお話されているお姿だけを特別に撮影する許可を頂きました。本当にありがとうございました!!!!

 

20160615-DSC_9114.jpg

 

20160615-DSC_9121.jpg

 

「ご住職」と伺ってお姿を見た時、正直、お若い方だなーと言うのが最初の感想でした。写真をご覧いただいて、何やら難しい言葉が出ているな???難しくて退屈な話に違いない!!!と思った方。今すぐ鈴虫寺へGO!!!!!

 

めちゃめちゃオモシロイ!!これが。落語を聞いているみたい、と書いてあるブログや記事も散見されました。落語と言うよりは、漫談に近い感じ(笑)ものすごく平易な言葉やアイディアで、お寺の事、お参りの仕方、日々の心の事などをお話してくださいます。所要時間は約30分ですが、お茶もお菓子も、ついでに鈴虫の音色も忘れて、皆さんお話に聞き入ってました。

 

の鈴虫説法は住職様や副住職様をはじめ方丈様方を含めて6名が交代で行っているそう。私は今回、ご住職様と方丈様のお二人のお話を聞きましたが、皆さんそれぞれに「持ちネタ」があるとの事。6名完全制覇したい気持ちです。「コンビニ」忘れられません!禅寺でコンビニ?意味が知りたい方はぜひお越しを!!!!(`・ω・´)v

 

20160615-DSC_9123.jpg  20160615-DSC_9132.jpg

お話後はお庭を散策したり、お地蔵さまのところに行ってお願い事をしたりでゆったり時間を過ごします。回遊式のお庭も緑真っ盛りでした。写真撮ってたりしたので、私一人取り残された感じでお庭を回っていましたが、その間も書院から笑い声がひっきりなしに聞こえてきます。お笑いライブの会場か!!!と一人ツッコんでましたよ。

20160615-DSC_9134.jpg   20160615-DSC_9129.jpg

 

届けたい想い、伝えたい言葉、残したい信仰。約300年間、連綿と続く「華厳の鳳潭」の教えは、やがて先々代の鈴虫研究へ、そして現在の鈴虫説法へと繋がっていきます。「気楽に聞いてやー。」とオモシロ話の裏にあった本当の想いは、聞いた人が抱える荷物をほんの少しだけ軽くさせてくれる、真の「おもてなし」の心から。ま、ホンマの心は表にはありまへんで。そうやのうて、裏にありて言いますやろ?「おもてなしー」て言いますやろ!?・・お後が宜しいようで・・・。わあ!座布団投げるの止めてーー。あんまりオチてないのは勘弁してーーー。

 

~おまけ~

せっかく頂いたお菓子の紹介もしたかったので、食べずに持ち帰りました。もちろん、一つだけお願い事をしましたお守りも一緒に。叶うと良いですね。もし叶ったらご報告しますね!ではまた!!!

IMG_0283.JPG

 

☆データ☆

  • 妙徳山 華厳寺「鈴虫寺」
  • 住所:京都市西京区松室地家31
  • 見学時間:9:00~16:30(入門時間)
  • 見学料:大人 500円(茶菓子付)
  •     こども(4歳~中学生) 300円(茶菓子付)
  • TEL:075-381-3830
  • HP:http://www.suzutera.or.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

はっつー2016年6月17日 13:33

カスタードさん、こんにちは!私のレポートの100倍引き込まれますよ、鈴虫説法は。暑い時期は人も少なめ。多い時は2時間待ちもあるとの事なんで、ぜひ蒸し暑い雨の日に行ってみて下さいね( ̄Д ̄)ノ
ボチボチ再開していきますので、これからもよろしくお願いします。

カスタード2016年6月17日 10:08

はっつーさん、こんにちは。
素晴らしいレポート、移動中のバスの中で、それはもう引き込まれるように読ませていただきました!
そして、是非、行きたい!行ってみたい!行かなきゃ‼︎と思いました。(^-^)
足、どうぞくれぐれもお大事になさってください!

はっつー2016年6月17日 13:30

メルシーさん、こんにちは!わはは!キムタクでしたか!お願い事が叶うかどうかも楽しみですが、説法コンプを先に叶えたい気持ち。また行かなきゃ、ですね〜(・ω・)ノ

メルシー2016年6月17日 10:05

はっつーさん、こんにちは。おもしろレポートありがとうございます。何年か前に行った時は「コンビニ」じゃなく「キムタク」でした笑。
はっつーさんのお願い事が叶いますように。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。