現在の運行状況

読み込み中...
趣味

「京とれいん」、久々に嵐山駅へ

131217_2.jpg12月14日。
今年の「京都・嵐山花灯路」が開幕しまして、嵐山エリアに灯籠やライトアップがたくさん登場しております。
3連休の12月23日(月・祝)まで開催されておりますので、ぜひ嵐山へお出かけ下さい。
9月の台風18号による水害で心配されていた嵐山エリアですが、すっかり元気になっております。さらに街を元気づけるために、皆様の笑顔で嵐山をいっぱいにしていただければと思います。

京都・嵐山花灯路2013

会期:2013年12月14日(土)~23日(月・祝)
会場:渡月橋一帯、竹林の小径など、嵐山エリア
公式WEBサイト

 

嵐山へは、阪急京都線の特急に乗って桂駅まで行き、嵐山線に乗り換えて行っていただくわけですが、開幕初日の12月14日だけ、梅田駅と嵐山駅をのりかえ無し結ぶ臨時直通列車を運転しました。

使用した車両は、京都線の人気列車「京とれいん」

貸切を除く営業列車として嵐山駅に顔を出したのは、デビュー当初以来かも知れません。また、その時は、16時半頃に嵐山駅を出発する復路ダイヤでしたので、嵐山駅の特長でもある行灯形照明に照らされながらホームに停車する風景は実は初めてかも知れません。

131217_3.jpg

梅田から嵐山へ向かう道中の車内では、花灯路のパンフレットと、会場にある「コトノハ行灯」に貼り付けることの出来るもみじ形のシールが配られ、車内で願い事を書かれるお客様の姿も多く見られました。

131217_4.jpg

また、車内の各所には行灯が設置され、中でも和風内装で人気の3,4号車では、ミニテーブルにも行灯の姿が!
梅田を出発したときから、花灯路気分に。こんな雰囲気なら何時間でも電車に乗っていたかったというお客様も多かったのではないでしょうか。

131217_6.jpg

さてさて、次に京とれいんが嵐山駅に来るのはいつになることですやら。
たぶん、来年の嵐山・花灯路の時までお預けですかね。

131217_5.jpg

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。