現在の運行状況

読み込み中...
趣味

六甲ミーツ・アートの追加作品公開開始!

作品の説明の前にこれだけはお伝えしておきます。

この時期、夜に六甲山上へあがる場合は、 【上着必須】 です。お忘れなく〜〜。 「山上は平地より5度寒い」は伊達じゃないです。

さて、先日10月23日(土)より、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010」で、新たに2作品の公開が始まりました。 どちらの作品も光を活用した演出のため、日没が早まる時期を待っての公開という意図なのか、会期のはじまりから約1ヶ月遅れての公開開始となっています。

作品の舞台は、7月にオープンしたばかりの「六甲枝垂れ」と、六甲山上巡りの玄関口的役割の「六甲ケーブル山上駅」

方や、光の色で表現した作品。 方や、映像と現実を融合させた作品。

どちらも1回当たり数分間のプログラムとなっていますので、ゆったりと足を止めて見てもらいたいですね。

■『自然体感展望台 六甲枝垂れ』 <作品名 / 作家名> Lightscape in Rokko / 伏見雅之

■『六甲ケーブル 六甲山上駅』 <作品名 / 作家名> 六甲時光 / 田中健司

二つの作品をダイジェスト映像にまとめてみました。 映像の続きは、現地で、あなたの目で。

■六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010 阪急六甲駅より、神戸市バス、六甲ケーブルを乗り継いで六甲山上へ 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010」公式ホームページはこちら 交通アクセスの詳細はこちら

《上記2作品について》 公開時間:17:00〜20:00 (六甲枝垂れは20分ごとに10分間上演、六甲ケーブル山上駅は5分弱の作品が常にループ) ☆六甲しだれの作品について 六甲枝垂れの枝の中から眺めると、光の演出と大阪湾の夜景が一度に楽しめます。(要入場料300円) ☆六甲ケーブル山上駅の作品について 山上バス乗り場からだと少し見にくいので、道路の向かい側から見られるのがよいかと。また、乗り換え時間が多め(10分以上)の時間を選ぶと見やすいです。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。