現在の運行状況

読み込み中...

こごみの「歩いてみよう!見つけてみよう!」

阪急電車に乗って降りて始まる発見

趣味

「驚異と怪異」とアジアンランチ

やっと行きました!

民族学博物館の特別展「驚異と怪異」

世界の化け物たちを見られるというので、ワクワク。

 

20191018-1.JPG

  

とは言え、本物がいるわけありませんから、人形であったり、仮面であったり、昔の人々が残してきた化け物たちの記憶と制作の数々。

つまりは、クリーチャー(化物、怪物などの創作キャラクター)の歴史をたどる展覧会といえます。

 

20191018-2.JPG

 

展示物で写真を撮ってよかったのは、この鮮やかなお方とメガロドン(巨大ザメ)の歯だけだったのですが、

実際、写真を撮るには、はばかられるような雰囲気のものも。

お面やかぶり物が多いのは、これらの異形の物たちがお祭りや儀式に使用される場合がとても多いからです。

でも中には、気味悪さを通りこして、カワイイレのも所々いて、画像で残せないのが残念。

 

20191018-3.JPG

 

創造物でありながら、唯一実物ともいえるのが、ミイラ

「なんでミイラが?」ということになりますが、これらもかつて世界中にいたミイラを作るプロたちの作品

つまり、本当に生きていた何者かを使って、人魚だの鬼だのを作ったということです。

日本はその技術がとても優れていて、世界中から人気があったといいます。

上の写真にあるのは、有名な人魚のミイラですが、この実物を見ることができますよ。

 

国立民族学博物館 本館

特別展のチケットで、常設展示も見ることができるので、ぜひ行きましょう。

 

 

20191018-5.JPG

 

こちらの嬉しいところは、写真撮影OKであること。

 

20191018-6.JPG

 

でも実際、展示物がありすぎてキリがないし、見入っているうちに写真撮るの忘れるんです。

全部をじっくり見ていると一回の訪問では無理。最後はけっこうヘトヘトになってます。

 

20191018-7.JPG

 

博物館というと、昔の発掘物ばかりと思っている人もたくさんいるかと思いますが、民俗学という括りはとても広い。

 

20191018-8.JPG

 

現在、企画展としてメキシコの鮮やかで楽しい造形品を見ることができます。

 

20191018-9.JPG

 

鮮やかな色彩の絵画。これはなんと毛糸で作った毛糸絵というもの。

 

20191018-10.JPG

 

いい飲みっぷりの骸骨は、亡くなった人たちを模した張りぼて人形。

あの世に行っても楽しく過ごしているというメキシコの考え方なのだそうです。

 

レストランみんぱく

こちらのレストランは、民族学的なイメージにふさわしく、エスニック料理

メニューの種類は限られているのですが、おいしいエスニックを味わえます。

 

20191018-11.JPG

 

特別展記念メニューのドラゴンロール。ぜひチャレンジしたかったのですが、時間が遅かったため売り切れでした。残念!

 

20191018-12.JPG

 

こちら、写真はラーメンみたいですが、ベトナムフォーランチセットです。添え付けのパクチーをたっぷりかけていただきます。

隣にあるのは、春巻き。中華の春巻きとはちょっと違う。かじったとたんにパリパリっという盛大な音。おいしい

ベトナムビールで昼飲みしてしまいました。

 

民族学博物館に退屈なし!

20191018-14.JPG

 

興味のある人には、楽しくてしょうがない場所ですが、(年パスほしいくらい)

興味のない人には退屈な場所になってしまうのが、このての世界。

しかし驚異と怪異を好み、作り、残してきた人たちは、みんな恐ろし気な物たちに対する興味本位の気持ちが基本であるような気がします。

今やゲームや映画の世界でも活躍するクリーチャーたちのご先祖を、興味本位でのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

「国立民族学博物館」
開館時間:10時から17時(入館16:30まで)
定休日:水曜日
アクセス:阪急宝塚線「蛍池」、千里線「山田」、京都線「南茨木」下車 大阪モノレール乗り換え「万博記念公園」下車 自然文化園中央口ゲートから徒歩約15分

http://www.minpaku.ac.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

こごみ2019年10月23日 08:44

コメントありがとうございます!お子様たち大丈夫でしたか?トラウマにならなければよいですが……。民族学博物館は楽しい(個人的な見解)所ですので、また機会があればのぞいてみてくださいね~。

こたろう2019年10月22日 20:09

こごみ様、同期駅長のこたろうです!
こごみ駅長のこちらの記事を拝見して、早速見に行ってきました!
初めは「ワーイ!」とはしゃいでいた子供達が、予想外にも途中からものすごく怯えてしまい、両腕にしがみつかれて早々に退散してしまいました。
もっとゆっくり拝見したかったのですが、後日もう一度リベンジします!
今日も「弥五郎どんに電話するで!」という脅し文句で漢字の勉強をさせました。
こごみ駅長の記事、いつも楽しく拝見していますよ~!

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。