現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

こたろうの「阪急沿線 口福!眼福!ダイアリー」

マルーン色の幸せトレインと共に 口福&眼福 探し旅

沿線へお出掛け

勝つ!勝つ!勝つ!勝運の寺!箕面「勝尾寺」

皆様、こんにちは。こたろうです。

katu2.JPG↑勝つ!勝つ!勝つ!コロナウイルスに勝つ!
真っ赤な勝だるまさんが境内にたくさん!
箕面の「勝尾寺」にやって来ました。

願いが成就して、両目に黒々とお目目が描かれた縁起の良いだるまさん達が奉納されています!
たくさん並ぶだるまさん達・・・2つほど、めっちゃユニークなお目目のだるまさんがいますよ!
見つけられるかな~???

katu13.JPG↑ちっちゃなだるまさんもゴーロゴロ!

katu14.JPGkatu1.JPG↑混雑しそうな時間を避けて、午後4時過ぎに到着しましたが・・・それでもそこそこの人数の参拝客の方々が来られていました。
自然いっぱいで開放的ですし、空気が美味しい~!
境内を散策していると、ちょっとした運動にもなります。

katu3.JPG↑まずはお参りをさせていただいてから、だるまみくじを!
だるまさんはお家に持って帰って福を授かっても良し。境内に飾って帰っても良し。

katu6.JPGkatu5.JPG↑双子達のだるまさんも、境内のどこかで他のだるまさん達と仲良く並んでいらっしゃいます。

「どこに置こうかな~?」「わっ!こんなところにもだるまさんがおる~!」とキョロキョロしながら散策するのがとても楽しいひと時!

2018年の台風21号の後、しばらくして勝尾寺を訪れた際には、たくさんのだるまさん達が風雨であちこちに転がってしまっていて、「ぎゃぁ~、可愛そう~!助けてあげてよ~!」!と号泣した双子達です。

katu4.JPG↑絶景かな~!
瓦に並ぶだるまさん達の行列姿も圧巻です!

katu7.JPGkatu8.JPG

katu10.JPG春は桜、秋は紅葉!境内の木々や花々が美しく整備されています。

katu9.JPG↑こちらは小さなお子様達が喜ぶスポット!
冬の間は、鯉の餌やりはお休みですが「なんで餌くれへんのよ!」と鯉達がお口をパクパクさせて寄ってきます。

katu12.JPG↑お土産も購入できるショップは、赤いだるまで真っ赤っか!

だるまパイにだるまグミにだるまチョコ!だるま飴にだるまクッキー!
だるまグミが美味しくてこたろう一家のおススメ!

katu11.JPG↑可愛くて縁起の良いだるま手ぬぐいもそろっています。

katu15.jpg↑双子弟がスマホ撮影した渾身の一枚・・・。
勝尾寺の勝運が、皆様にも届きますように・・・。

勝尾寺

住所:大阪府箕面市勝尾寺
電話:072-721-7010
参拝時間:平日8:00~17:00/土曜日:8:00~17:30/日祝日:8:00~18:00
URL:http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。