現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

みあきの「いい旅!みーたび!夢気分」

電車に乗ってゆられて幸せ日記

阪急沿線以外

ひこにゃん求めて、、にゃんといいまち。彦根城

 

お墓参りに米原まで行ったので
沿線を飛び出してビューンとお出かけしてきました
 
ゆるキャラ大好きみあきさんは果たして、、、
ひこにゃんに会えるのか、、

 

ひこにゃん求めて彦根城へ

DC032E0B-E032-40B9-AB8C-DEA26915DEAF.jpeg▲彦根城といえば!ひこにゃん!!

 
大阪のじいちゃんのお墓参りの後、、
「ひこにゃんに会いたい~」とゆう
みあきさんの一言で彦根城に寄ることに
 
ひこにゃん、、、ひこにゃん、、
待っててね、ひこにゃん
 
 
ですが、到着してすぐに
衝撃の事実をしるのです

  
9532BBF6-F109-4F6D-B607-0DE18AE8A625.jpeg▲本日のひこにゃんは終了しました。、、、、、だと

 
あああああああ
ひこにゃーーーーーーーーん
 
 
本日のグリーティング終了
 

そうやんね、暑いもんね
ひこにゃんこんな暑さの中おったら死んじゃうよね
 
泣いてないもん、、うっぐ、うっぐ
必死に理解しようとしています。笑

 
 
3494BED8-5D23-4422-BFD9-E45FACBDDBF3.jpeg▲いざ、天守閣へ!!

 
そんな私をみかねて
天守閣へ上がれるチケットを買ってくれました
とーちゃんかーちゃんありがとう。
 
テンション上げて、いざ天守閣へ
 
まいろうぞ、まいろうぞ
すっかりご機嫌です。
 

0E6C3A00-15ED-4B24-A462-D4781DD3F17D.jpeg▲ちょっとづつ上がっていくにつれて、坂がきつくなってゆく、、、。

 
てくてく歩いて上がってゆきましょう
上がりながらちょっとづつ彦根城についてお勉強
 

1600年の関ヶ原の戦いで活躍した徳川四天王の1人
井伊直政は戦後、彦根藩の初代藩士となりました
 
敵将石田三成の居城、佐和山城(彦根市)と
近江国北東部の領地を与えられ
直政は新たな築城を計画しますが、、、
 

84F0629D-80ED-4744-B7B0-6E1C0A11156A.jpeg▲ええ天気やな、、、もうすぐや!

  
関ヶ原の戦いで負った戦傷を悪化させて
1602年に亡くなってしまいます
 
その後、井伊直政の長男・井伊直継が後を継ぎ
1603年に築城を開始
 
天守は4年ほどで完成
城郭全体は約20年後に完成しました
 

ふむふむ、、、
井伊直政が作ったんやと思ってたわ
※学生時代全く勉強をしなかった為、歴史全くわからず。

  
B2AB765B-E85A-4B4F-B76F-B84A60574C28.jpeg▲途中の売店で、、、ひこにゃーーーん!

 
ひこにゃんに会えなかった。と
ちょいちょい嘆く私の前にちょいちょい現れるひこにゃん
 
売店にはたくさんのひこにゃんグッズがありまして
どれも可愛すぎて、、、ニヤニヤしてしまうわ

  
449EE21D-C1B5-45CA-A8C0-7F78E7CAC478.jpeg▲天秤櫓

 
さあ、先ほど見上げてたところまで
やってきましたよー
 
噂の母も綺麗やな~いいながら歩いてます
 

こちらの天秤櫓は重要文化財
天秤のような形をしていることからそう呼ばれるようになりました
この形式は彦根城のみ、、ただ一つです

  
15C7A1AC-DC88-4757-B93E-35A1F9207C5F.jpeg▲今もつかれている時報鐘、、、写真暗いけど。。

 
鐘もありました
こちらは、時報鐘
 
造られた当時は別の場所にありましたが、
城下の北の隅に音が届かなかった為、現在の位置に移動したんだとか
 
現在も定時に鐘がつかれ、日本の音風景百景に選ばれています

  
45AF59D4-49E8-4939-8134-791798A786B6.jpeg▲太鼓門櫓及び続櫓、こちらも重要文化財です。

98E24A8A-4297-427B-A30A-01C3DD4F9741.jpeg▲おおおおお!カッコイイ!彦根城!

 
さて、やっと到着しました
ここから列にならんで中に入ります
 
お城の中に入るのは初めてなのでわくわく
 
昔の方が実際にいた場所なので
不思議な感じがします

  
AD31ED48-A250-45AB-A5A1-50F472EB6683.jpeg▲鉄砲狭間と矢狭間

 
列にならんだのは10分ぐらい
お盆だったので混んでました
 
中に入り、靴を脱いで急な階段をあがります
 
鉄砲狭間が至る所にあり
ここから打ってたんか!!とちょっと衝撃を受けたり

  
6C30672F-AB9A-4B6F-9423-00FC8A80DF64.jpeg
05523899-FE8D-4F82-8E34-459A91AAA077.jpeg▲隠し部屋、、、けっこう小さい。

 
隠し部屋も発見
 
案内してくださる方が各階にいらっしゃいまして
教えてくださいました
 
かなり小さい部屋でした

  
751BA771-42B1-4E0F-B927-4A28DB11F93C.jpeg▲天井もなんかカッコイイ、、ちょっと緑なのは携帯ケースのせいです、、

 
お城の天井
 
大きな木が沢山張り巡らされてて
うわーすごいなーってずっと見上げれますね

  
B6DC54C1-767B-4C3F-B43C-233D8E78A9B4.jpeg▲ぼけちゃった、、、丸いとこにはお花みたいな模様が刻まれてました。

 
あと、ちょっとボケてしまいましたが
ここもカッコイイなーって思いました
 
屋根の部分ね
模様がすごく素敵
 
さっ、やっと天守閣からの眺めですよ

  
2F8D7A22-7025-4FA0-BC75-81BA636B4251.jpeg
243CE447-667F-4D23-B29E-35B0E4D61015.jpeg▲天守閣からの眺め

 
わおーーーーっ
登ってよかった!!の一言ですね
 
琵琶湖が綺麗に見えます
 
今よりもきっと建物は少なかったやろけど
こんないい景色を眺めてたんですね

  
B193257A-BD58-4162-A8DF-CFA20DDFADED.jpeg▲足をながーーーく使って降りましょう。

 
さっきちょっと書きましたが、
急な階段とはこんな感じ
 
お城の中はほぼ直立で登る階段で
降り方も係りの方が面白おかしく教えてくださいました

  
CF317588-1643-4030-B583-1CFD2DA5BE73.jpeg▲ひこにゃんには会えなかったけど、、、お城よかった!

 
中に入ってなにがよかったって
歩く床、いろんな人が歩いてるし、、夏やし、、
べたべたしてたらどうしよう、、とか思ってましたが
 
何のこれしき
ずっと歩いてたくなるぐらい気持ちいい板の床でした
 
前にはひこにゃんパネルもあって
記念撮影ができますよ

  
EEAB5624-A451-4F01-8496-CAFB1F2DCFF2.jpeg▲お城から降りてきたところも綺麗ですよ

 
すっかりお城を楽しんだみあきさん
 
急遽登ってみましたが
お城っていいですね
 
歴女もいいなあ、、なんて
ちょっと思ってみたり
多趣味の極みである
 
いいお城ツアーでした
 
お近くまで行った際は
お城に入ってみるのもいいかもしれませんよ
 

彦根観光ガイド
HP:http://www.hikoneshi.com/jp/castle/

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。