現在の運行状況

読み込み中...

mihon。の「ミーハー気分でLet's Go!」

阪急沿線でドキドキワクワクhappy time☆

沿線へお出掛け

こんなところにフランク・ロイド・ライト設計

2月16日に一般公開が再開された"ヨドコウ迎賓館"

知る人ぞ知る芦屋の名所。
大正時代、帝国ホテルを建設した近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが
灘の酒造家 八代目山邑太左衛門氏の別邸として設計された建物。

もうこれだけでワクワクしてきます...。

阪急芦屋川駅を降り、山側へてくてくてくてく。
いやぁ、少し山道的な感じで、到着したときには少しぐったり(笑)。

でもこのちょっとした山道。
ちゃんとお名前付いてました。

image3.jpegそして、入り口へ到着!

image1.jpeg国指定重要文化財。
フランク・ロイド・ライト設計。

そして、門をくぐり...いきなりの素敵な外観。

image2.jpegう、美しい...。もうスタートダッシュで写真をパチパチ。

一つ一つすべてがカッコいい。
そして、窓から見える景色も絵画のようで美しい。

絵画.jpegとくに窓は美しい光が入り込むという憎い演出。

細かいところまでこだわりすぎる造りがまぶしい(笑)。

この家のために作られたと思われる家具も重厚感があり、いちいちため息が出てしまう。

家具.jpegここ、一泊できないのかしら~?そんなことを思ってしまった。

そして、屋上的なベランダから見下ろす芦屋の町。

絶景.jpeg贅沢極まりない感覚。

ランプ.jpegこれ以上、お写真をアップしてしまうと行かれるみなさまのお楽しみを奪ってしまいそうなので..。

.ぜひ!現地でフランク・ロイド・ライトの魂を感じてください!

「ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)」

2019年2月16日(土)リニューアルオープン
住所:兵庫県芦屋市山手町3-10
開館:水・土・日・祝日、10:00~16:00(入館15:30まで)※3/1~4/7は火金も開館
料金:大人500円、小中高生200円
電話:0797-38-1720
URL:https://www.yodoko.co.jp/geihinkan/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。