現在の運行状況

読み込み中...

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

沿線へお出掛け

【役得】ホテル阪急レスパイア大阪に1泊させて頂くの巻 後編

ごきげんよう。今更ですが現時点で100記事以上は書いているんだなぁと自覚したさおです。週3でマイペースに書いていても100は超えるのかぁ...と驚いた所でレスパイア大阪さんの宿泊レポート後編に移ります!

後編も長い!!長いったら長い!!まずはお部屋に備え付けられているコーヒーメーカーとの戯れ編となります!!!{#wink_smile}

DSC_3066-01-1024x768.jpegまずはコイツを見てくれ。最初何が入っているのか、全然想像できなかったのですが中を開けてみると...

DSC_3067-01-768x1024.jpegコーヒー好きの私歓喜。最近のホテル室内事情がどうなっているのか、詳しいことは分かりませんが、このように色んな種類の飲み物が飲めるというサービスに喜ぶ私です。コーヒー、紅茶、と大体のものが揃っておりますが今回頂いたのはこちら!

DSC_3069-01-800x507.jpegコーヒーです。コーヒーメーカーをあまり使ったことがない人間なので、こちらを片手にどうやって使うのだろうか...と疑問を抱いていたのですが、使い方が分からない方用の説明がちゃんとこちらに書いているのであーる{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_3068-01-768x1024.jpegこの説明部分を何回も見ながらコーヒーを淹れたのは言うまでもない。説明文&図解があるのって素晴らしいね

DSC_3071-01-768x1024.jpegそういう訳で手順を踏み、コーヒーメーカーよりコーヒーを淹れるのです。ホテルに行くと大体こんな感じで遊んでいるアラサーです。部屋に置いているものを割とじっくり見る派なのですよ

DSC_3072-01-1024x768.jpegゆっくりゆっくりカップに注いで~...

DSC_3073-01-1024x843.jpegできたー...ってことでお風呂に入る前の一杯ってことで頂きました。マイルドな苦みがうんまい!1人でのんびりできる時間は良いねー仕事の疲れが取れる一杯でした

DSC_3079-01-1024x768.jpegそうそう、ドライヤーの紹介を忘れていました。お部屋にはちゃんとドライヤーも用意されているのでご安心を。前編で紹介すべきだったものその1がこちら。

DSC_3075-01-1024x768.jpegで、もう1つ。前篇で紹介すべきだった点その2.このコンセントたちですが、有難いことにベッドのすぐ傍にございますのでUSBケーブルが多少短くてもゴロゴロ&充電しながらスマホを触れますよー。ホテルによってはベッドから遠い所にしかコンセントがないというパターンもございますが、レスパイア大阪さんは違うで!その辺の気遣い100%やで!!!ってことで、感謝の気持ちを込めてカキカキ<あとスマホを目覚まし代わりにしているので、寝ている間に近くで充電しつつアラームが鳴るのを待てるというのも有難い。

部屋の時計を使えよというツッコミはなしで~!ってことでそろそろ朝食会場へと向かいますよー!!

DSC_3027-01-1024x761.jpeg【Grigliato CUÓCA】

こちらは夜に撮ったものなので人が全然おりませんが、朝食時間もとい8時頃だとまぁ沢山の招待客の方がいらっしゃいました。店内は2会場という形で分かれておりまして、最初は奥の会場に案内して頂いたのですが、折角だしオープンキッチンが見られる方に行きたいとスタッフさんにお願いしたら快諾して頂きました!有難うございます、当時案内して頂いたスタッフさん!!

DSC_3086-01-768x1024.jpegDSC_3088-01-768x1024.jpegオープンキッチン側の席ですが、とにかく広いけれどその分人も沢山集まる...と言った感じでしょうか。ただ、お料理が割とバラけた感じで置かれているので、思ったよりかは並ばない。寧ろ奥の会場の方が一本道だから渋滞が起きやすい...ってことで、朝食ビュッフェがお目当ての方はオープンキッチン側の方をオススメ致します。あと、スタッフさん曰くオープン側の方がおうどんなど食べられるお料理の種類が若干多いとのことなので、そういう意味でもオープン側をオススメ致します

てかレストランの天井が高い!この点に関しては直接グリリアート・クオッカさんへと足を運んでご確認を!!!

DSC_3083-01-1024x768.jpegDSC_3084-01-1024x768.jpeg先に奥の会場で撮ったドリンクたちをご紹介。リンゴジュース、オレンジジュース、ミルク、コーヒーなど大方揃えられています。一瞬だけ奥の会場にいたのですけれどねぇ...やはり私はオープンキッチンに行きたい。ってことで移動した後にオープンキッチン側の方へ1から並び直すのであった。

DSC_3089-01-1024x768.jpegまずはトレイやナイフ、フォークなどを取るのであーる。お皿は近くにございますのでご安心を{#angel_smile}

DSC_3090-01-1024x768.jpegオープンキッチン側のスタート地点は多分此処だと思う。美味しそうなベーコンやウインナーがございますねぇ{#wink_smile}
因みに私の前に並んでいた方がホテルのお偉いさんのような気がしたのですが...気のせいってことにしておきましょう。てか本当に沢山の方がいらっしゃったので、流石1000以上の客数を誇るホテルだと戦くさおであった。レストランを出たのが9時過ぎだったのですが、10時で朝食タイム終了なのにまだまだ人が並んでいたのでびびる他はなかった。優雅に朝食を取りたい方は朝1に行くのが良いと思います、本気でそう思う

DSC_3092-01-1024x768.jpegパンケーキやポテトもあるよー朝食メニューの王道的なものはあらかた揃えられています。パンケーキうんまい{#heart}

DSC_3093-01-1024x768.jpeg今回頂きませんでしたがカレーもあります、エビシュウマイもあります。これがランチだったら真っ先にカレーへと飛びつくのですが、朝からカレーを食べる元気はなかったんだ...美味しそうだったんですけどねぇ{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_3094-01-1024x768.jpegお魚も勿論あります。さおも頂きました、お魚好き好き~!もっと種類を増やしても良いのよ!!無茶ぶりをしていたら申し訳ない!!!{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_3096-01-1024x768.jpegがんもどき~!後ろにいたお姉さんがキャイキャイはしゃぎながら取っていた。美味しいよねがんもどき

DSC_3097-01-1024x768.jpeg朝食タイムなのでスイーツはないけれど、フルーツはある。-これでお口直しができるね、やったねさおちゃん

DSC_3098-01-1024x768.jpegフルーツの種類は結構ありあり、そしてサラダ系もありあり。栄養バランスを気にされている方もこれで一安心。個人的にフルーツサラダという形でお皿に盛りたかったけれど、この時には既に皿の上がウインナーを始めいっぱいいっぱいとなっていたので断念。

DSC_3099-01-1024x768.jpeg洋食コーナーを抜けたら和食コーナーへと向かうことができます。なお、和食コーナーは並ばずに行ける感じですので、まぁその辺はお好みで。食の好みは人それぞれやで工藤。あと、卵美味しそうだね。白米もあるよ

DSC_3100-01-1024x768.jpegうどんにお豆腐、ジャパンの心を忘れない。今更だけど何故私はこの辺りのものを食べなかったのだろうか...いや、朝はパン派だから深く考えずにパンばかり取っていたのですが、今になって「うどん食べるべきだったな...」と後悔する女です。まぁ食べたいものは食べられたので後悔はしていない、でもうどん美味しそうだったな...とグダグダ言います、未練~

DSC_3102-01-1024x768.jpegお稲荷さんもある。和系は大体この辺りに固められている。和食関係のコーナーはそれほど混んでいないので、洋食系の列に怯んだ方はいっそ和食系を攻める方が良いかと思われ。ゆったりコーナーを見られます、オススメ{#devil_smile}

DSC_3103-01-1024x768.jpegあ、洋食側のラスト付近でチーズやヨーグルトもございますよー!洋食側はオープンキッチンですので、スタッフさんがお料理を提供して下さるのを見学できるのが楽しい。オープンキッチンというのを今後もレストランのウリの1つとして前面に出して頂きたいなぁ{#whatchutalkingabout_smile}<言うだけならタダ精神で書いております、はい

DSC_3106-01-1024x704.jpegで、今回頂いたもの。盛り方にセンスがないのは常なので諦めていますし諦めて下さい。食べ物に罪はないし、そもそも美味しい{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

個人的に「おっ!」と思ったのはクロワッサンですねぇ。とにかく生地が美味しい、歯応えもあってリピートできるならしたかった。なお、パンは人気なのかどのパンも無くなっていてお代わりできなかった模様。ちょっと齧っただけで「バリッ」と良い音を鳴らしてくれますので、クロワッサンがオススメです。結構食べ応えがあります{#angel_smile}<あと、トーストも美味しいよー

DSC_3111-01-1024x817.jpeg酸味の効いたヨーグルトも美味しいの巻。トロトロしていて、いちごの甘酸っぱさとも良く合う。この日は朝食の時点で結構食べたなーってことで、昼食は殆ど食べていないことに...腹持ちが良くて夕食まで持ったのが凄い。

DSC_3115-01-1024x872.jpegDSC_3110-01-1024x768.jpegオープンキッチンとはまた別で、レストランのウリとなるワインセラー。正直めちゃくちゃ数があるので、代表して1枚だけパシャリ。ある程度ガッツリ撮るなら結構時間が掛かりそうだし、そもそもご飯を食べたら仕事に行かないといけないので悠長にしていられなかったという...ワイン好きな方は1度行かれてみたらどうでしょう。ワイン素人の私ですが、数の多さと綺麗に並べられている様に圧倒されました

DSC_3112-01-1024x768.jpegそうだ。レストランのお席ですが基本テーブル席がメインですが、こういったソファー席もあればラウンジエリアというカウンター席も用意されているエリアもあったり。レストランだけでめちゃくちゃ広いのですが、それでも8時くらいだとタイミングが悪ければ待ち時間が発生するのでその点はご注意を。因みにぼっちのさおは待ちませんでした、ぼっちだからね、うん<すぐ案内して貰えた上にお願いも聞いて貰えたのだからぼっちは良いぞー

DSC_3108-01-1024x768.jpeg自分が座った席からの1枚を最後に、終わりにしたいと思います。
いやぁ、贅沢な時間を過ごさせて頂きました!有難う役得、これぞ役得...編集部の方々、お泊まりプランに私を選んで頂き有難うございます。この記事でちょっとは御恩を返せていたら良いのだけれど...

2回目ですが天井が高いのと、レストランの広さから、めちゃくちゃ開放感のあるグリリアート・クオッカさんでの朝食...一言で言えば最高でした。人の多さなんて気にならない。席と席の間がまぁまぁ離れているのでね、食事に集中できますよー。

以上前後編と長くなりましたが、これにてお泊まりレポートは終了と致します!長々とお付き合い頂き有難うございました!!
次回の投稿は28日となります。路線図更新しますよーってことでではまた!!

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。