現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

暮らし・地域

蛍池のあそこって、あれって知ってた?

190326-02.jpg▲あら、フェルゼンさんたち。


宝塚線をご利用のかたなら気になったことが一度や二度ではないと思うのですが、豊中・蛍池間にちょっと不思議な踏切がありますよね。

 

190326-03.jpg

▲踏切付近での撮影は十分お気をつけくださいね。

蛍池駅の南側から目を豊中(梅田)方面へ移すと...。

 

190326-04.jpg線路がぎゅ~っとカーブになっているあたり。

こんもりとした森が見えますよね。

 

木々が生い茂った小高い丘。

そこには丘に向かうためだけの踏切があって、たまに沿線住民の中で話題になったりするんですが、今回はその踏切のお話ではなく小高い丘のお話。

 

この緑の生い茂る丘、古墳だってご存知でしたか?

 

190326-05.jpg▲そう言われてみれば古墳っぽい。

この丘、御神山古墳という古墳時代前期の古墳なんです。

こんもり丸い古墳なので円墳かと思いきや、なんと前方後円墳。

古墳の丸い部分と四角い部分は、国道176号線と阪急の線路で途切れてしまっているんです。

 

180324-04.JPG▲去年の今頃はもうけっこう桜咲いてたんだなあ。

実は、わたしのバーチャル駅長としての第一回目の記事(一足お先に桜でお花見!2018年の「さくら」ヘッドマーク)に使っている写真は、まあるい丘の向かい側の高台から撮ったもの。

ちょうど前方後円墳の「前方」にあたる部分なんですよ。

 

このあたりを実際に歩いてみるとわかるのですが、御神山古墳はけっこう大きな古墳で、ぐるっとひと回りすると20分はかかるかもしれません。
※実際には線路と国道で分断され、周辺は宅地として開発もされているので古墳を一周することはできません。

近くにある刀根山小学校はわたしの母校でもあるのですが、御神山古墳の掘削工事で出土した鏡やゾウの牙の化石などをモチーフにして校章がデザインされているんですよ。

御神山古墳、いったいどんな人のお墓だったんでしょうね。

 

ちなみに、蛍池についてもう一つ小ネタを...。

 

古墳のそばには堀の名残なのでしょうか、線路沿いに池があります。

この池が『蛍池』だと思われているかたが多いのですが、実はぜんぜん違う名前。

蛍池という名前の池は、駅から東へ歩いて15分ほどかかる場所にあります。

 

現在蛍池と呼ばれている場所はもともとは麻田と呼ばれていた地域。

なんでも、阪急の駅を麻田に作る際、小林一三さんが蛍池のほうが情緒があるだろう、と当時蛍狩りも行われていた少し離れた池の名前を使ったのだとか。

その後、麻田という地名も蛍池に変わったなんて言われていますよ。

たしかに麻田より蛍池のほうがロマンティックかな?

ホントの話かどうか、ちょっとわかりませんが、真実なら鉄道沿線の分譲地開発も手がけた小林一三さん、さすがのプロデュース力ですね~。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。