現在の運行状況

読み込み中...
2017OG

ヤスコとありこの「ごとごと、とことこ阪急沿線二人旅」

コンビでおでかけ、ずんずん深掘り、ピンでもあちこち動きます。

暮らし・地域

馬上太子像を見に行ってきました。

2017年度OGコンビ、「ヤスコとありこ」のヤスコでございます。

仕事がお昼で終わった日、JRさんの中山寺駅方面にお散歩してみました。中山観音駅から徒歩で10分くらいです。

見たかったのはこちら。

yasuko20200709-01.jpg

駅北口のロータリーのど真ん中にいらっしゃいます。この一方向だけですみません

馬上太子像です。

馬の上に乗っているのはあの聖徳太子(厩戸皇子)ですよ。どうしてこんなところにあるのかしら?

ところで聖徳太子が向いている方角はどこだと思いますか?中山寺奥の院を向いています。

実は中山寺奥の院、聖徳太子によって創建されたと言い伝えられています。聖徳太子が馬に乗って四天王寺のあたりと宝塚の間を行き来して、「紫雲たなびく山」を探し、そこに中山寺奥の院を建てたとのことです(奥の院のあたりから矢を放って、その矢が落ちた場所に四天王寺さんが建ったという言い伝えもありますが...)

中山寺奥の院に行くのは勇気がいりますが、中山観音駅界隈には他にも聖徳太子ゆかりの場所があるようなので、また探してみたいと思います

宝塚もこうやって見れば色々な歴史とちゃんと繋がっているのですね

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ヤスコ2020年7月13日 20:19

まみさん
コメントありがとうございます!
そこにある理由が必ずあって、思いが伝わってくるのが石や像ですよね。
ほんと天気悪すぎて!
次の記事はまた沖先生登場です!まだ何も書いてないけど。先生とも遊びに行きたいのになかなか機会がなくて。

まみ2020年7月13日 18:37

ヤスコ様
最近私も像や石碑が好きになってきました…!歴史ってロマンがありますよね。天気が良くなったら色々見に行きたいなって思っています。馬上太子像も気になってきました!

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。