現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

大正時代の半御殿雛公開@門戸厄神

九十七歳のお雛様展示中

聖和大学への通学路にありますお宅で大正時代の半御殿雛を公開されています。
去年、「西宮流」の笹舟倶楽部さんのブログで知って初めて伺いました。

今年はお葉書でお知らせくださり、会いに行ってきました。
何と顔も覚えてくださって感激face_08

ohinasama3.jpg

今年で九十七歳というお雛様は、竹谷さんのひいおじい様が、お母様が生まれたときにプレゼントされたものだそうです。
古風なお顔のお雛様です。上の部分があいている屋根がついてるなんて珍しいです。
本来京雛は向かって右にお殿様が座るのですが、掛け軸にあわせているそうです。

ohinasama6.jpg

ohinasama7.jpg

ohinasama8.jpg ohinasama9.jpg

ohinasama10.jpg

ohinasama11.jpg

保存状態も良く、100年近く大切にしてこられたものですのに、せっかくなのでたくさんの人に見てもらいたいと、手作り看板を作ってご自由にご覧くださいと書かれて公開されています。
(2011年は2/28~3/6 9:00~21:00) 

「よかったら手にとってくださいね」なんて心温まるひと時でした。
(最近のお雛様の三人官女は十二単衣を着ていることがありますね)

ohinasama1.jpg

ohinasama2.jpg

蝋細工と見間違うほどのお寿司も展示中、毎日作られているそうです。

ohinasama5.jpg

ohinasama4.jpg

cafe門戸厄神周辺のお立ち寄りスポットcafe

東側には
fastfood白神酵母マイスターのお店「りょう」
国産小麦・オーガニック小麦・白神山地の天然酵母・洗双糖・天然塩・平飼い卵を使用しています。

ryo.jpg

住所:西宮市下大市東町4-2 ストークビル門戸1F
電話番号:0798-57-2121

cafeペンギンのいるダイニングバー Arekey

住所:西宮市下大市東町14-8
電話番号:0798-54-1717

西側には
cafeいつもにぎわう スプーンカフェ

spooncafe.jpg

住所:西宮市門戸荘17-48 松本第一ビル1F
電話番号:0798-52-0077

cakeお店かわいく、なつかし系のケーキもおいしい 
パティスリーシュシュ

住所:西宮市門戸荘17-35 れじでんしあ門戸101
電話番号:0798-54-3741

cakeマロンパイがおいしい ヘキセンハウス羽衣屋

住所:西宮市門戸荘13-19
電話番号:0798-52-0367

fastfood学生さん価格のパンがうれしく、きなこパンおいしい トロル
住所:西宮市門戸荘17-68
電話番号:0798-54-7807

cake野菜ケーキがユニークなアゼリア。イートインスペースもあります
写真はじゃがいものモンブランと、キャベツ畑です。

yasaicake.jpg


レンタサイクルに挑戦してみようという方は
bicycle0からのレンタサイクル ~概要と設置駅~bicycle
bicycle0からのレンタサイクル ~ご利用ガイド~bicycle
bicycleオリエンテーション ~レンタサイクル西宮北口~bicycle

pen追記
3/3 産経新聞 神戸新聞(それぞれ朝刊)でも紹介されました。
阪神沿線の方は阪神西宮からレンタサイクル利用も便利です。
西宮コンシェルジュ たんぽぽさんの記事もご覧ください。

bicycleオリエンテーション ~阪神レンタサイクル~bicycle

関連記事

この記事へのコメント(8)

ゆかり2011年3月 4日 14:47

かいつうCANさん

本文中でも「最近は三人官女も十二単衣を着ていることがある」とふれましたがまさにイマドキのきらびやかさ、ではなくて伝統的な素朴さ、というのでしょうか。
このようにお雛様を受け継いでいくことはなかなか難しいと思うのですが、ひとときでも共有させていただけるのがありがたいと思いました。

お子さんかわいいですね。
そのようにしてお人形を大切にする心が育ちそうです。

かいつうCAN2011年3月 4日 14:19

ディテールまですごいですね。きらびやか、ではなくて荘厳な。お店やカタログで見るようなのと違って「これだけ」感があります。想いのこもってる気がしますね。これからも後世に残っていけがいいですね。
うちの子は、みんなが寝ると、お雛様が降りてきて、みんなが寝たか顔を覗き込んでるんだよ、とお話ししてくれました。

ゆかり2011年3月 4日 01:18

がらしゃさん こんばんは

ありがとうございます♪
おかげで素敵な女子の節句の日になりました。

やはり、とても珍しいお雛様なのですね。
貞明皇后のお顔に似せて作られたというお雛様も、実際に持たせていただいたのですが、手がプルプル震えましてよ(苦笑)
がらしゃさんなら、もっとスマートに扱われるでしょうし、
深いお話もできますね。
がらしゃさんのブログやコメントを読んでいたおかげで
「ほんとは京雛だけど、掛け軸が関東雛になっているのであわせている、(お雛様は)ここじゃない!と思って落ち着かないかもしれません」なんてさらにお話が楽しめました。

がらしゃ2011年3月 4日 00:33

寝殿造りのお雛様♪
人形店でバイトをしていたときに大掛かりなものを一度だけ見たことがあります。
あれは見ごたえがありましたが、こちらのはまた歴史を感じるお雛様ですね。
大正時代のお雛様だなんてすごいですね。
三人官女ですが、見知っているものとは違いますね。
私が知っているのは両端が立っていて真ん中が座っているパターンのものです。
こちらのは逆で、両サイドは座っていて真ん中は立っているんですね。
三人官女はいろんなパターンがあるらしいのですが、このタイプは初めて見ました。
違わないのは両端は未婚、真ん中の官女は既婚者だということですね(笑)。

ゆかり2011年3月 3日 23:07

黒髪さん

黒髪さん自身がかぐや姫ですもの~
近所の方に口コミで広まり、おすすめもあって、公開することになったそうですよ。なんだか映画「阪急電車」のような心温まるエピソードです。
こちらのお雛さまは3/6まで公開ですが、
ヨドコウ迎賓館も、宝鏡寺の人形展も4月初旬まで展示されてますね。

こちらの半御殿雛も結構組み立てるの難しそうですよね。
上の部分はあいていてそこからも拝めるようになってます。

ゆかり2011年3月 3日 22:54

たんぽぽさん

行ってこられたのですね!記事も拝見しました。
お雛様たちの表情をとらえるのが難しいですね!
やはり実際に見ていただくのが一番ですけども。

門戸厄神は(甲東園も)もう一つの最寄り駅と言うべくよく行ってます。どちらも大学の最寄り駅でいろんなお店があって楽しいですよ。

黒髪2011年3月 3日 22:32

本当ですね、屋根のあるお雛様初めて見ました。
大切に管理されているのがよく伝わってきます。
最近ばたばたしていましたが、今日は3月3日でしたね…。

子供の頃は、毎年この時期になると母と一緒に
7段飾りの組み立てに追われていました。
雛祭りが過ぎてもなかなか片づけなかったお雛様。
しまうのが遅くなると嫁ぐのも…。
今になってただの噂ではないかもと思ったりします(笑)

たんぽぽ2011年3月 3日 16:37

こんにちは。
教えていただいてありがとうございました!
私も本日、見に行ってきました♪

今日はお寿司の他に苺が乗っていました(^-^)
毎日手作りされているってスゴイですっ

そしてアゼリアさんの野菜ケーキがとても気になりました。
また今度寄ってみようと思います(^-^)

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。