現在の運行状況

読み込み中...
趣味

初心者でも気軽に楽しく能楽を 山本能楽堂

5/13(金)19時から山本能楽堂に「光と照明による能舞台の陰翳 work#04「鵜飼」を鑑賞しにいってきました。



市街地にある木造三階建てで、本格的な能舞台を備えているため、国の登録有形文化財に登録されています。
桟敷席の舞台は珍しいそうで、能楽堂の見学もできますし、能楽体験会にも力を入れておられます。(いずれも申し込みが必要です)

外国人の方や、若い方も多く、「客席と舞台の近いハイレベルな能」を「気軽に楽しくわかりやすく」鑑賞することができる能楽堂です。
能・狂言だけでなく、落語・上方舞・講談・浪曲・お座敷遊びなど、上方伝統芸能のダイジェスト版を4つ演じる初心者向けの催し「
上方伝統芸能ナイト」も開催されています。 

今回は「とくい能」 財団法人山本能楽堂 理事長 山本章弘氏が公演前に解説し、終演後にも質疑応答があるという初心者でも楽しめる催しです。
 

「能舞台は、元来屋外で演じられていた名残で、屋根の上に屋根があります。大阪ステーションシティみたいですね」なんてユーモアを交えたお話でどっと笑いがまきおこり、リラックスして鑑賞することができます。

「人間とは何かという普遍的な問いをし続ける芸術」能は約650年前に大成しました。
ACのCMで、金子みすずさんの詩が話題になり、今の感性でも共感できるということを証明しました。
「個性を重視した教育が大切」なんて最近言われるようになりましたが、みすずさんはすでに「みんなちがって みんないい」という詩を作っていたのです。
能を完成させた世阿弥も同様に現在でも通じる言葉や考え方を残しています。

 

初心の積み重ねこそが、無限の芸の可能性につながると説く
「初心不可忘(しょしんわするべからず)」

「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず」
オモテ(能面)で肝心な表情を隠し、手や指の動きも最小限にとどめる引き算の美学は、何もかもあらわにしてしまう現代文化へのアンチテーゼ。

自分を客観的に見つめる大切さを説いた
「離見の見(りけんのけん)」
自分では見えない客席からの後姿も意識して常に上を上を目指すのです。

「オモテ(能面)をかける」とほとんど前は見えません。足で舞台の寸法を覚えます。

 

 

「鵜飼」
日蓮宗のPR能と紹介されていました。
法華経のありがたいご利益・僧侶を大切にするようにというメッセージですね。

安房国(現在の千葉県)清澄寺の僧の一行が、甲斐国(現在の山梨県)に向かう途中、石和川で一人の鵜飼の老人と出会います。
数年前にこの辺りに来た僧が、鵜飼に会って宿に泊めてもらったことを思い出します。老人は、その鵜使いは、まさに自分であり、石和川の殺生禁断の禁制を破ったため、殺されたと告げます。僧たちから懺悔をすすめられた老人は鵜を使った漁の様子を再現して姿を消します。

里人から事情を聞いた僧たちは、小石にに法華経の文字を記して老人を供養します。すると、地獄の鬼が現れ、殺生の罪により地獄に堕ちるべき老人が、従僧をもてなした縁によって救われたことを告げるのでした。

 


 

能は元来、屋外の能舞台で自然の光の下で演じられていました。その後、蛍光灯の光の下で演じられるようになりました。
「伝統を守って演じる能」×「LED照明が可能にする様々な色による時間経過の演出」の化学変化が生み出す幽玄の世界。
LEDといえば「省エネ」というだけではないのですね。



7月23日(土)19時から「光と照明による能舞台の陰翳 work#05「土蜘蛛」
当日ゆかた(その他和装)でお越しの方は7月25日「天神祭能船」乗船券などがあたる抽選会に参加できます。

「薪能」から体験してみるのもいいですよ。
例えば、尼崎市では毎年薪能が開催されています。
こちらは詳しいことがわかりましたらまた、お知らせいたします。

住所:大阪市中央区徳井町1-3-6
電話番号:06-6943-9454
アクセス:地下鉄中央線「谷町4丁目」駅下車、(4)番出口より徒歩約2分

※館内は撮影禁止です。
記事内の写真は山本能楽堂さんより提供いただきました。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ゆかり2011年5月31日 13:21

かいつうCANさんも日々研究を重ねておられますものね。
(技、ほんとにすごいけど!)


今でも通じる言葉をピックアップしましたが、
生涯通じて精進すべしという
「能は、若年より老後まで習ひ徹るべし」
どんな道にも通じる言葉です。 
私も、飽きられないよう上を上を目指さねば~!

かいつうCAN2011年5月31日 10:52

なるほど・・・。歴史・伝統・様式美と「芸」能面をみれば簡単に語れそうですが、ここに紹介されてる(のは三つだけですが)「大切なこと」が積み重なって今にいたるまで伝えられてきたのかも知れませんねえ。考えさせられました。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。