現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

関西あそ歩 無国籍シティ・中崎町散策

 

10月8日、関西あそ歩の人気コース
「無国籍シティ・中崎町散策」に参加してきました。

高層ビルが立ち並び、開発が進み、変化を続ける梅田では
よく通っているはずなのに見過ごしていた、気づかなかったスポットを

戦災をのがれ、長屋や迷路のような路地が残る中崎町では
ベトナム料理やスリランカ料理、フランス雑貨屋、大阪韓国文化院など 文字通り「無国籍シティ」を回ります。

それぞれ徒歩10分ほどで移動できるのに、「動(梅田)と静(中崎町)」 「近未来(梅田)と昭和(中崎町)」と一般的には対照的なまちだと思われているかもしれません。

中崎町の、町屋を利用した個性的なカフェやお店の「なつかし感とおしゃれ感の融合」が若い方たちにも受けています。
まちにとっては優秀な人をひっぱってきて、人を集めることができる
お店をしたいけれど、余裕がない人にとってもリスクを減らせるというメリットがある
日替わりマスター制で運営するカフェ・バー 「
common cafeは比較的以前からあります。
そのあたりは「新しい」まちでもあるのです。

中崎町を知りつくした
テッド國吉さんのガイドで歩いていきます。 

梅田を歩いたことがある方なら たぶんご存じではないでしょうか。
北向き地蔵です。




阪急電車の窓からも見える「綱敷天神社御旅社」
菅原道真公を祀っています。末社も有名です。また後ほど訪れます。




阪急電鉄本社前を通りまして



与謝蕪村の句碑
「菜の花や 月は東に 日は西に」
江戸時代から、明治の初めころまでは、このあたり一面も菜の花畑だったとは今は想像もつきませんね。




JRの高架がタイムトンネル。



中崎町のお店で「中崎町ぶらりマップ」を50円で販売しています。
今度ゆっくりまた歩いてお茶したり買い物しようっと。
銭湯まであるんですよ♪




マサル君@2011年春 が ちょっぴりコワイ嫁さんと娘さんのミカちゃんのためにお土産を選んでおられます。
嫁さんに怒られたくないマサル君は、イーブルイデアにつけこまれて、魔人に変身しちゃうのです。
でも奥さんが優しくなるとマナブンジャーが終わっちゃうので悩ましいところです。たぶん。
(・・・ってあくまでマナブンジャーの話ですよあっかんべー




注染手ぬぐい にじゆら」さんは
建物の奥にある隠れ家のような手ぬぐい屋さんです。
ちょっとした贈り物はもちろん、手土産をささっとくるんだり、スカーフのようにまいてもおしゃれです。




伝統文化から韓流情報まで 料理に踊りに音楽などのカルチャースクールもあり
韓国の文化にふれられる「大阪韓国文化院
4階はどなたでも入っていただけるそうです。
韓国旅行気分も味わえますし、マニアックな資料も置いてますので、旅行前の下調べにもお勧めです。
お隣は「クリアウェイセンター」です。
お世話にならないよう駐車違反にはご注意くださいませ。






道路のまんなかが少し盛り上がっているのが かつて野田-天神橋筋六丁目を結んでいた 阪神北大阪線跡です。
「金魚鉢」として親しまれた71系が走っていたこともあります。
(尼崎市に保管されています→バックナンバー「
10月14日は鉄道の日特集」でご覧ください)

まちの歴史は、難しいこと、教科書の上でのできごと、はるか昔のできごとばかりではありません。
京都のほうはさらにそのイメージが強いのかもしれませんが、今は見られないけど、つい最近までは存在したもの、そうした話をガイドさんから聞いて、実際に歩いてまちが生きていることを感じるのも、まちあるきの醍醐味です。




テーマパークのような建物は こちらもテッド國吉さんオススメ
スリランカ料理 ラージャスターン



コカコーラとライセンス契約を結ぶ製箱会社 MAEDA CRAFT(前田製箱株式会社)あいにく土曜日は休みでしたが、2回にはコカ・コーラ関係の雑貨がたくさん並んでいるそうです。



中崎町駅からすぐのところにある MEAT SHOP ヤマタツ(山辰)で2班に別れてコロッケタイムです。
ほくほくスパイスがきいておいしかったですよ。

待ち時間に、今回で大阪あそ歩 参加35回目というおじ様が
コロッケタイム3回目とおっしゃってました。(
十三でもコロッケタイムがありました
おひとり様で参加しても、こうして他の参加者の方とのお話がはずむのもまちあるき。

マサル君@2011年春が、カテキン緑茶を携帯しているのは見逃しませんでしたわよっ!
気になるお年頃。お腹がリラックマにならないようにあらがうのです~
マサル君によると、
キレンジャーさんは若い時本当に痩せていたそうです。



テッド國吉さんオススメのラーメン屋さん。
ラーメン300円 中華飯400円などなどお値段も昭和で止まってます。




周辺のお店を散策し、
中崎町の方の憩いの公園 済美公園で待ち合わせすることに。
プチ遠足気分です。






とても紹介しきれないほどお店があります。
京都ゆかた割に衣装協力された きものサロン凛 さん。



路地裏に白龍大神さま



今も現役の井戸



再び梅田方面に向かいます。
綱敷天神の末社「
歯神社
淀川の大氾濫を、御神体の巨石が歯止めしたことから、「歯止めの神さま」→「歯痛止め」「歯の神様」になりました。
6月4日の例祭では歯ブラシ感謝祭を行っています。 



最後に「凌雲閣跡」に立ち寄りました。
明治22年に完成した木造9階建の娯楽施設(展望台)
当時は時代の先端を行く建物で、人々を魅了したことでしょうね。






2011年度秋季の中崎町コースはこれにて終了ですが、
オーダーあそ歩で(10名以上でお申し込みください 12/10~1/15を除きます)参加していただくこともできます。

危険・警告中崎町は生活空間でもありますので、大声で話さない、民家の写真を撮影しないなど、ルールを守って散策してくださいね。
また道中も人も車の往来も多い狭い道がありますので事故にあわないよう
十分注意してください。
地図は
こちらをご覧ください。

また、11月には関西あそ歩 
京都のまちあるきコースが開催されますので、是非ご参加ください。
(詳しくは
こちらをご覧ください)

関連記事

この記事へのコメント(2)

ゆかり2011年10月13日 13:49

文字通りの「迷路のような路地」でしたよ。
井戸も説明してもらわないと気づかなかったと思います。

きまぐれ野郎2011年10月13日 10:04

中崎町界隈は前を通っていても見過ごしているところも、多いですね!

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。