現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

大河ドラマ平清盛 ゆかりの地をめぐる(兵庫津 後編)

前編の続きです。
六間道商店街のレンタサイクル(10:00~17:00 水曜お休み)でサイクリング自転車
まだまだ寒い日が続きますが、周辺には源泉かけ流し温泉 源泉湯元 あぐろの湯ホテルサーブ神戸アスタ内「ふれあい足湯」(10:00~19:00)がありますので、温まってはいかがでしょうか。

オススメしていただいた「川崎重工業兵庫工場」の通り抜けは是非経験しておきたいものです。
オフィス棟の前には初代新幹線0系と旧国鉄の特急車両181系が並んでいます。




平清盛巡りの拠点までは、地下鉄の駅ですと苅藻-御崎公園-和田岬と3つ目になりますので、少し遠そうな感じがするかもしれませんが、車も他の自転車も歩行者も少ない、実に走りやすい道で、ブレーキをかけたのは信号のときくらいで快適でした。

平清盛が兵庫津の無事完成と福原京の将来の発展を祈願して、安芸厳島神社を勧請し、福原京の周辺七か所に祀ったのが清盛七辯天です。
今回は 清盛七辯天のうち、歴史館がオープンする中央市場駅からも徒歩圏内の和田神社・真光寺を回ります。


和田神社(清盛七辯天・湯のみ清盛茶屋)
天御中主大神を主神に、蛭子大神・市杵嶋姫大神を相殿に祀っています。海路や交通安全の守り神として地元の方の信仰を集めています。


1月21日(土)以降の毎週土・日・祝日 10:00~16:00に開設される清盛茶屋にもふさわしい立派な神社でした~



薬仙寺(湯のみ清盛茶屋)
行基が開山したと伝えられる時宗の寺院です。




境内には平清盛が後白河上皇を幽閉した萱御所の跡碑があります。
元は寺の北、新川運河にありましたが、運河拡張工事により再建し、現在の地に移転してきました。後白河上皇はここから伊豆の源頼朝に平家追討の院宣をくだし、平家没落につながるのでありました。




「薬仙寺」の名前の由来となった 寺の湧水が後醍醐天皇の頭痛を癒したという故事が伝わっています。



清盛塚
兵庫県の重要文化財に指定されている十三重の石塔です。
平清盛のお墓と伝えられてきましたが、市電の道路拡幅工事のため移設されることになり、発掘調査の結果、墳墓ではなく、供養塔であることがわかりました。






来迎寺
経ヶ島築造は潮流が速く、完成前に押し流され難工事を極めました。
人柱になり、海に沈んだ17歳の清盛の侍童、松王丸を弔う寺院です。




清盛の寵愛を受けた白拍子 祇王と妹の祇女のお墓も残されています。
清盛の心変わりの後、出家して移り住んだと言われるのが嵐山の
祇王寺です。



来迎寺のほど近く、築島水門の沿岸に清盛が築港する際に使用したとされていた花崗岩「石椋」です。調査の結果、古代大輪田泊の石材であると推定されています。



金光寺
清盛が大輪田泊改修の際、夢のお告げにしたがって発見した薬師如来像を本尊とし、創建したとされています。「兵庫薬師」の名前で知られています。




能福寺(湯のみ清盛茶屋)
清盛が出家したと伝えられる寺院で、
兵庫大仏があることでも有名です。



「清盛廟」が存在しますが、遺骨が埋葬された場所はまだ特定されていません。
平家物語では 1181年清盛が京都で没した後、六道珍皇寺近くの愛宕で荼毘にふし、寺の住職円実法眼が遺骨を持ち帰り葬ったと伝えられています。
六波羅蜜寺祇王寺にも清盛塚があります)
2010年12月には、大河ドラマで平清盛を演じる 松山ケンイチさんもお参りされました。




真光寺(清盛七辯天・湯のみ清盛茶屋)
時宗の改祖、一遍上人が亡くなったお寺として有名です。
太古の昔、池に住んでいた大竜が、経ヶ島築造の際に祟りをなしたため、大日如来を祀って魂を鎮めたと伝えられています。




1月21日(土)~3月31日(土)の毎週土・日・祝日 10:00~17:00
(4月以降は変更する場合がありますので公式サイトでご確認ください)
能福寺、真光寺、薬仙寺、和田神社、にて開催される「清盛茶屋」
雨天時と寺院・神社の催しがあるときはお休みです。



1月14日お披露目会の様子です
1月15日は能福寺のみ営業

こだわりの佃煮専門店「樽屋五兵衛」さんも清盛茶屋に参加されるそうです。
兵庫津のお土産にもいかがですか。
(営業時間 10:00~17:00 定休日 日曜日・祝日)







夙川大学観光学部の学生さんの協力を得て開発されたという、平安時代の食を参考にしたメニューも登場。
【清盛も食べたか平安の旨味セット】500円
御煎茶+いかなご、酢昆布、魚干し、鯛の身、鮭の身、平安漬、椎茸、おやつ昆布の中から、お好きなものを3品





1月21日オープン歴史館や兵庫津の道に点在する史跡をめぐりながら、お立ち寄りください。

2月25日(土)~4月8日(日)は神戸市立博物館にて特別展「平清盛」が開催されます。世界遺産 厳島神社の至宝が公開されるそうで、とても楽しみです。

兵庫の厳島神社や、清盛の別荘跡などまだまだ神戸には清盛ゆかりの地があります。またご紹介いたしますね。

1/21発売の『KOBE de 清盛』1day パスもご活用ください。
1日乗り放題乗車券にドラマ館・歴史館」両館の入場券〔700 円相当〕
生田神社・須磨寺・和田神社の祈念品引換券が付いています。

阪急版は1700円
阪急電鉄全線
神戸市営地下鉄 新神戸~三宮~新長田および海岸線全線
神戸高速 全線
山陽電車 西代~須磨浦公園

梅田からドラマ館と今回ご紹介した兵庫津の道コースを回るだけでもお得です
梅田→(阪急・神戸高速利用)高速神戸(ドラマ館)430円
→(徒歩)ハーバーランド→中央市場前 200円
→(地下鉄海岸線利用)三宮花時計前 230円
→(阪急利用)梅田 310円 合計 1170円+ドラマ館・歴史館入場 700円

詳しくはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

ドラマ館・歴史館・清盛塚・能福寺には
2012年3月11日まで開催 清盛・源平スタンプラリー スマートフォンアプリ「セカイカメラ」対応 スタンプが設置されていますよ。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ゆかり2012年1月15日 22:46

きまぐれ野郎さん


坂になっているのは橋のところくらいですので、走りやすいと思いますよ~
私が14日に能福寺の清盛茶屋に行ったときはちょうどサンテレビの取材の方がいらっしゃってました。

きまぐれ野郎2012年1月15日 22:12

自転車で回りましたが、比較的平坦で助かりました。小回りがきくのと、つなぎの道のりが短縮できるのが良いですね。14日の能福寺でニアミスだったかもしれませんね。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。