現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

すべてのコンテンツを表示する

この八条ケ池は、寛永15年(1638年)に当時の領主・八条宮が造るよう命じた、灌漑用の溜め池。外周は約1km、貯水量は約3万5000トンあるといいます。豊かな池を二分する中堤は参道として使われており、周辺を包み込む花々を求めて訪れる観光客も多いところです。 とくに70mに渡って植えられている約80株の霧島つつじは樹高が2.5mあり、濃紅の花を咲かせる様は見応えがあります。また、樹齢100~150年と推定されており、市の天然記念物にもなっています。 貴重な霧島つつじを保全するために、平成5年には中堤を拡幅しました。この中堤と中ノ島を結ぶ総桧造りの水上橋を含む一帯は、「八条ケ池ふれあい回遊のみち」と名付けられ、地元の人々に親しまれています。 ※阪急長岡天神駅下車 南西へ約500m

京都府長岡京市天神2

四季の花々と緑、水面にそよぐ風に癒される 服部天神、松山神社と並ぶ阪急沿線の三天神のひとつで、洛西の景勝地にある由緒あるお社。かつて長岡京が置かれていたあたりで、広々とした池と平安神宮から移築された壮麗な社殿が佇むさまは、さながら都の風情。緑豊かな境内には、凛とした空気が漂っています。 ※阪急長岡天神駅下車 南西へ約750m

京都府長岡京市天神2-15-13
075-951-1025

“走田”とは、走り穂、初穂を作る田のこと。早稲田の守護神として有名なこの神社には、天津児屋根命などがまつられています。ここでは1月13日に弓講が開かれます。 ※阪急長岡天神駅下車・阪急バスのりかえ美竹台住宅前停下車 東へ約250m

京都府長岡京市奥海印寺走田3

乙訓寺は、聖徳太子が開いたとされる真言宗豊山派長谷寺の末寺。延暦4年(785年)に早良親王が幽閉され、弘仁2年(811年)には弘法大師が当時の別当に任じられています。この寺は牡丹が美しいことでも有名。4月下旬には大輪の花を咲かせ、参拝客の目を楽しませます。 ※阪急長岡天神駅下車 北へ約1.7km

京都府長岡京市今里三-14-7

光明寺は西山浄土宗総本山。建久9年(一一九八)、法然上人の弟子・熊谷次郎直実の開基とされています。また、法然上人が念仏の教えを最初に説いた「浄土門根元地」とも伝えられており、牡丹の寺・乙訓寺に対して、光明寺は紅葉の寺として親しまれ、境内の参道両側にある紅葉が、晩秋にはひときわ鮮やかに彩られます。 ※阪急長岡天神駅下車・阪急バスのりかえ旭が丘ホーム前停下車 西へ約450m

京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2