現在の運行状況 現在、20分以上の列車の遅れはございません

Hankyu Rent-a-cycle ARASHIYAMA 阪急レンタサイクル嵐山 嵐山の風を感じながら自転車散歩! 気ままに、遠くへ、歴史旅。自転車で行く嵐山めぐり

景勝地・嵐山の玄関口、阪急嵐山駅前にある貸し自転車「阪急レンタサイクル嵐山」。
目的地へスイスイ、自由に移動できる自転車なら、行動範囲がぐんと広がり、見どころが盛りだくさんの嵐山を効率よく巡れてとても便利!
京の風情や空気を肌で感じながら、自分だけの気ままな嵐山の旅を楽しめます。

時間・料金

営業時間

初夏~秋は時間を延長!散策をたっぷり楽しめます。

【11月~4月】
9:00~17:00  16:30 貸出終了
【5月~11月】
9:00~18:00  17:30 貸出終了
【定休日】
年中無休

【必要書類】

身分証明書

※ご自身を証明できるものをお持ちください
(例:運転免許証、保険証、写真付社員証、学生証など)

料金

平日はお得な時間料金制!気軽に利用できます。(※11月除く)

◎土・日・祝&11月
1日 900円
◎平日 ※11月除く(時間料金制)
2時間まで/500円
4時間まで/700円
それ以上/1日 900円

STACIAカードご提示の方は1日900円⇒
700円に割引(平日・休日とも)

  • ※表示価格は消費税を含んだものです。
  • ※土・日・祝&11月は、1日料金(900円)のみのご利用となります。時間料金制は適用されませんので、予めご了承ください。

自転車の種類

景勝地の風情に似合う乗りやすい自転車(ブラウン・カーキ・ブルー・アイボリー・ピンク)を揃えております。

普通自転車 子ども用自転車 (22インチ、適応身長125センチ~)

●数に限りがありますので、行楽シーズンはお早めにお越しください。

●予約受付は行っておりません。

自転車のご利用方法

自転車の借り方


  • 係員に身分証明書をご提示ください。
    (例:運転免許証、保険証、写真付社員証、学生証など)

  • レンタル料金をお支払いください。
    ※土・日・祝&11月は1日900円となります。

  • 自転車を選んで出発!

散策中のご注意

  • 乗車する際は、車道の左側通行を心がけましょう。
    乗車する際は、車道の左側通行を心がけましょう。
  • 立ち寄り先で各施設に自転車を置く際には、必ず駐輪場などの指定の場所にとめましょう。
    立ち寄り先で各施設に自転車を置く際には、必ず駐輪場などの指定の場所にとめましょう。
  • 自転車から離れる時は、必ずカギをかけましょう。
    自転車から離れる時は、必ずカギをかけましょう。

自転車の返し方

  • 返却時間までに必ず店舗に戻りましょう。
    返却時間までに必ず店舗に戻りましょう。
  • 自転車とカギをご返却ください。
    自転車とカギをご返却ください。
  • 時間料金制の場合は、後払いになります。
    時間料金制の場合は、後払いになります。

アクセスマップ

阪急嵐山駅の駅前広場正面、改札を出て40秒!

「京都嵐山温泉 花伝抄」手前の和風の佇まいの建物です。

阪急嵐山駅の駅前広場正面、改札を出て40秒!
【阪急電鉄路線図】

河原町から約17分  梅田から約47

ご利用の注意

楽しいひとときを過ごすために自分にも他人にも思いやりを!

1 2 3 4 5 6
交通ルールを守りましょう 混雑時は押して歩きましょう 人力車やバスにご注意 自身の安全を確保しましょう 駐輪は指定場所に 水分補給は喉が渇く前に
自転車は、車道の左端通行が原則です。また、2人乗りはやめましょう。 歩行者で混雑した場所では、自転車を押して歩きましょう。渡月橋、竹林の道など、ゆっくり歩いたほうが景色を楽しめる場所もたくさんあります。 人力車やバスは急に止まる可能性があります。すぐ後ろを走らないようご注意を。 携帯電話をかけながら、音楽を聴きながらの運転や、会話をしながらの併走は危険です。 立ち寄り先で自転車を置く際は、駐輪場を利用しましょう。裏面の地図に駐輪場を示しています。 サイクリング中はこまめに水分補給し、自分の体にも思いやりを。

季節に合った服装を選びましょう

  • 春 3月~5月頃

    春の嵐山はあたたかく過ごしやすいですが、気温の変化も著しいため手軽に羽織れるジャケットやパーカーを持っていくのがベター。風を通しにくい素材のものを選べば、体の冷えを防ぐことができます。

  • 夏 6月~8月頃

    盆地にある嵐山は、夏場は蒸し暑くなります。熱中症になる恐れもあるので、吸汗速乾素材のウエアや通気性の良い帽子の着用を心がけましょう。日焼けをカバーする薄手の長袖を着るのもおすすめ。

  • 秋 9月~11月頃

    秋になると、嵐山は京都市内と比べて気温が1~2度低くなることも。防寒対策として普段の服装より1枚多く重ね着することを意識しておけば、より快適にサイクリングを楽しめます。

  • 冬 12月~2月頃

    強い寒気に包まれる冬の嵐山では、重ね着はもちろん、より防寒性を高めるアイテムをプラスするのがベスト。冷えやすい首元を温めるネックウォーマーや、手のかじかみを防ぐ手袋が重宝します。

おすすめ散策マップ

おすすめ散策マップ

  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2