現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

特集展示 雛まつりと人形(京都国立博物館)

3月3日の雛まつりは古くから行われているように思われがちですが、人形を飾ってこの日を祝うようになったのは、江戸時代の初めとされています。当時の雛人形には、その時代の元号を冠して呼ばれる寛永雛(かんえいびな)・享保雛(きょうほびな)や、考案した人形師の名に由来するという次郎左衛門雛(じろざえもんびな)、江戸で誕生した古今雛(こきんびな)、公家の装束を正しく写した有職雛(ゆうそくびな)などがありました。この特集展示では、各種の雛人形が勢ぞろいします。また、嵯峨人形・御所人形・賀茂人形・伏見人形と、京都の地名を冠した各種の京人形を通して、みやこで育まれた人形文化の諸相を紹介します。

■開催日時
2019年2月13日(水)~3月17日(日)
午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

■休館日
月曜日

■場所
京都国立博物館 平成知新館1F-2

■料金
一般:520円(410円)、大学生:260円(210円)
※( )内は団体20名以上
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方、障がい者とその介助者(1名)は無料(要証明)
※キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証の提示で無料

■アクセス
阪急京都線・河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分

■WEBサイト
https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/hina_2018.html

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2