現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

2019年春季特別展 茶道具で花見(野村美術館)

「花鳥風月」「雪月花」などと日本人は古くより自然の移ろいを肌で感じ、愛でてきました。
とりわけ花に対しては特別な思いを抱いたようで、和歌をはじめ物語などの文学作品、
やきものやぬりものなどの工芸作品の意匠として多く取り入れられています。
四季それぞれに咲く花のなかで、とりわけ人気が高かったのはいうまでもなく桜の花でした。
桜の花を待ちわびて人々は胸をときめかせ、またその花の美しさに酔いしれました。
茶の湯はあまり目立たず、派手すぎないことをよしとする傾向があるとはいえ、
花に焦点をあてて見ていくと、思いのほか大胆なデザインやデフォルメがなされていることを知ることができます。これも茶の湯の奥深さ、懐の広さを示す好例かもしれません。
前期では「春の花」を、後期では「秋の花」を中心に展示いたします。
茶道具に意匠化された様々な花が、それぞれに咲き誇っている様子をお楽しみください。

■開催日時
2019年3月9日(土)~6月9日(日)
【前期】2019年3月9日(土)~4月21日(日)
【後期】2019年4月23日(火)~6月9日(日)
午前10時~午後4時30分(最終入館は午後4時)

■休館日
月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

■場所
野村美術館

■料金
一般:800円(600円)、学生300円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

■アクセス
阪急京都線・河原町駅下車、京都市バス5系統「岩倉」行き、「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩10分

■WEBサイト
http://nomura-museum.or.jp/publics/index/16/

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2