現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.9 知る人ぞ知る! 南方駅周辺の個性派グルメ

多くの飲食店が賑やかに軒を連ねる阪急南方駅周辺。北側には新大阪駅があり、地元はもちろん他府県からもビジネスマンが往来するエリアなんだ。駅前の繁華街から高架を挟んだ落ち着いたビル街、淀川に面した南側など区画によって街の印象もさまざま。こだわりのカフェやお酒と楽しむご当地グルメなどを探しに行こう!

※掲載スポットの内容は掲載時点(2015年2月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

南方駅
阪急南方駅周辺MAP

vegicafe+α

vegicafe+α

オフィス街の中の自然派カフェ

白壁とナチュラルな小物が素敵なカフェ。夏場は緑が窓辺を囲い、冬場はペレットストーブで暖をとれる心地よい佇まいが自慢です。およそ20品目の野菜が彩り豊かな“かごランチ”は、屋上有機菜園で採れるハーブや甘さが引き立つ自家製豆腐など手づくりの優しさがぎゅっと詰まったへルシーランチ。夜は「イベリコ豚のワインしゃぶしゃぶ」など、お酒に合うメニューも揃います。
「20品目野菜かごランチ」1,000円(ランチタイムのみ)。

(上)広いフロアは、少人数のから大勢のグループまで集まれる憩いの場。ライブなどのほか落語会などユニークなイベントが開催されることも。

(下)屋上の「風と緑のガーデン」は貸し切りもOK。プライベート・ガーデンとして、親しい仲間と屋上バーベキューを。1名3,500円〜(食材・コンロ貸し出し費用込み。3日前までに要予約。予約は4名〜)

ひと味違ったパーティーができそう!

媛 故郷味の旅

愛媛・宇和島の産地直送グルメ

愛媛出身の店長が、故郷を離れ大阪で働く同郷の仲間を応援したいとはじめたお店。今では県の協力も得て、安定して新鮮な食材は仕入れられるようになったのだそう。夜のおすすめは、突き出しで味わえる現地の老舗かまぼこ店の「じゃこ天」や宇和島直送の肉厚な鰤(ブリ)のお造りなど。ご当地のお酒と一緒に楽しんで。 鮮度バツグンの「宇和島産 鰤のお造り」880円、パリパリの衣とコシのある食感が絶妙なバランスの「じゃこ天」(突き出し)。追加注文は1枚280円、地ビール「坊ちゃんビール」1本730円。

媛 故郷味の旅
グルメな関西人も納得♪

(上)関西のものとは全く違う見た目の「南予の鯛めし」780円。鯛のお造りがそのまま入ったお出汁を温かいご飯にかけてシメの一杯に。※ランチタイムは定食もあり。

(下)店内のメニューボードはなんと黒板! 廃校になった愛媛の学校から譲り受けたのだそう。

類農園直売所

類農園直売所

街中で選ぶこだわりの食材たち

奈良・三重の両県に畑を持つ類農園の直売所。店頭には1日2便で届く野菜や果実に加え、お肉や、乳製品、調味料に至るまで幅広い食材がそろいます。“お米も生鮮食品なんです”との言葉通り、精米してからの鮮度にこだわるその味は、手軽にその良さを感じらるおにぎりでお試しを。季節によって変わる具材も楽しみのひとつです。
「むすびや」120円〜(具材により異なる)は、注文してからにぎってもらうこともできる。

(左)茎までやわらかい「スティックブロッコリー」など、類農園ならではのめずらしい品種をぜひ一度味わってみて。

(右)お米は精米してから1、2週間が美味しいのだそう。お店には精米機があるので、精米したてを持ち帰れます。

街中でここまで揃うなんてビックリ!
ひやわま

3〜4種のパンにサラダ、野菜スープが付く「Hugパンプレート」880円(なくなり次第終了)。

ひやわま

天然酵母を用いた小麦の風味豊かなパンがそろう、自家製パンの喫茶店。店頭には常時8〜10種類が並び、生地を活かした素朴な味は小さな子どものいるお母さんにも人気です。ふぞろいのイスやアンティークの家具の温かみがあふれ、本を片手についつい長居してしまいそう。河川敷にも近いのでお散歩途中の休憩に立ち寄ろう。

時屋

「豚つけ」麺量200g 850円。煮卵などのトッピング(50円〜)も要チェック。

時屋

地元サラリーマン御用達の人気店。トロトロの煮豚がとけ込む「豚つけ」は、素材の味を閉じこめるのに最適だという半日をかけ、じっくり煮込まれた同店自慢の濃厚スープが決め手。シメに付くダシご飯にも残ったスープをかけていただこう。一度食べたらやみつきになる人も多いので行列覚悟で来店を。

台湾美食空間 一路發

香草がアクセントの鶏の煮込み「三杯鶏(サンパイトリ)」1,200円のほか、新鮮な台湾野菜を使ったメニューが豊富。

台湾美食空間 一路發(イロハ)

一歩店に入るとそこはもう台湾! 週に一度、現地から仕入れる台湾野菜やニンニクをきかせたスタミナ満点の肉料理など、本場台湾の家庭料理をベースにした料理の数々がテーブルを彩ります。幸運を呼び込む縁起かつぎの御札や内装にも台湾の文化が感じられ、日本に居ながら旅行した気分になれるのも魅力です。

cafe-bar cross

ウイスキーは1杯 600円〜。ビールや焼酎、カクテルもグラスで500円〜とリーズナブル。

cafe-bar cross

ジャズが流れる店内で居心地良く、お酒が飲めると人気のバー。女性バーテンダーでもある店長のイチオシはスコッチウイスキー。広いカウンターで好みのお酒を片手に会話を楽しんだり、テーブル席で親しい仲間との集まりに利用したりと、使い勝手の良さも魅力です。営業時間も長いので、2件目や3件目のお店としてもチェックしておいて。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2