現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.14 河原町・烏丸駅から活気あふれる“京の台所”へ

阪急河原町、烏丸の両駅からアクセスできる「京の台所」錦市場。幅約3.5メートル、長さ約400メートルに渡りおよそ130軒のお店が軒を連ねているんだ。2015年には創業400年を迎え、一層にぎやかに。いつの時代も「不易流行」の心を大切にしながらまい進してきた“錦市場”をでお買い物を楽しもう!

※掲載スポットの内容は掲載時点(2015年7月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

河原町駅・烏丸駅
阪急伊丹駅周辺MAP

京町家 錦上ル

京町家 錦上ル

京の伝統を次の世代へ

錦市場を訪れるなら知っておきたいのがこちら。錦市場創業400年を機に特定非営利活動法人京都文化協会が京都錦市場商店街振興組合の共催のもと設立した施設。魅力はなんといっても、錦市場で購入した食材を持ち込めるところ。繊細な盛りつけで、錦の味を存分に楽しむことができます。また、若い世代に向けて錦市場と連動する京文化の体験施設としても活動をスタートしたばかり。これからの活躍が期待されています。
「ごはん&お味噌汁セット(お漬物つき)」540円。(持ち込みは温め、切り分け、盛り付けできるものに限る。調理は不可)

(左)大正時代の建物を改装したという心地よい飲食スペースは広々としたお座敷スタイル。

(右)風情ある坪庭を眺めれば、お買い物の疲れも癒やされます。

どんな盛りつけになるかはお楽しみ♪

桝俉 本店

みずみずしい京漬物を手みやげに

錦市場に3店舗を構える京漬物の老舗。職人がその日の原菜の品質、気温や湿度などを見極め、“奥で漬け込み表で売る”というスタイルを守り続けています。こちらでひときわ目を引くのが、まるごと野菜をつけこんだ色鮮やかな京漬物の数々。夏場は、カボチャやキュウリ、トマトなど色鮮やかで素材のうまみが感じられるお漬物がそろいます。 (左から)「とまとレモン」486円、「かぼちゃ漬」540円、「花胡瓜(わさび風味)」432円

枡俉 本店
京漬物はお土産のイチオシ

(上)店頭に盛られた瓜の奈良漬。契約農家から仕入れた素材を手間ひまかけて漬けた看板商品です。

(下)一部の商品は試食もOK。スタッフが丁寧にお漬物の魅力を教えてくれます。

有次

有次

職人の技を極めた庖丁

1560年創業の老舗の庖丁屋。プロの料理人用の庖丁を手がけてきましたが、昭和56(1981)年に錦市場に店を構えて以来、広く一般に知られるようになりました。鍛冶の職人、柄の職人などそれぞれの職人の手を経てようやく形になるとあって、質の高さはお墨付き。名入れをしてもらえるほか、贈り物には縁が切れないようにと、碁石を添えてくれるという心づかいもうれしいポイントです。
店舗の二階では、「お料理教室」や数年予約待ちという「魚のおろし方教室 」「庖丁研ぎ教室」などを開催しています。

(上)初めての人は、朴の木の持ち手が手になじみ易く軽いこちらをチェック。手入れの手軽さと有次の良さを体感できます。(手前から順に)「和ペティ」9,180円。「小庖丁」10,800円、「和三徳」14,040円。「抜型」1,080円〜(形状・大きさにより異なる)

(下)永く使うほどに愛着がわく料理道具の数々。銅製のゆきひら鍋や削り器にも職人の手仕事が息づきます。「銅 ゆきひら鍋(13.5cm 0.7l)」13,500円、「銅 卸し金 ミニ」2,160円。

お料理がますます楽しくなるね!
三木鶏卵

「だし巻き(中)」700円。(盛り付け/京町家錦上ル)

三木鶏卵

ふわふわの卵に、しっとりとした食感、コクのある京風のダシがたっぷりとしみ込んだ京風のだし巻き。職人が店の奥で焼き上げる人気の品を求めて、連日お客さんが行列をつくります。店頭では、自慢のだし巻きにも用いられているさくらたまごや、契約農家の平飼い卵のほか、卵黄に白餡をまぜこんだ「卵屋さんの黄味餡ぱん」なども販売。一日の数は限られているため、早めに来店するのがおすすめです。

京野菜 かね松老舗

二階の食事処「やお屋の二かい」では、旬の京野菜を使った「長寿ランチセット」2,200円を提供。

京野菜 かね松老舗

錦を訪れたらやっぱり手に入れたいのが旬の京野菜。入口すぐの京野菜が並ぶ棚の上には一年を通して同店で扱う京野菜の名前が書かれた木札があり、お店の品と見比べる事で京野菜の時期を知る事ができます。「食べて美味しかったもの、おすすめしたいものを並べているんですよ」との店主の言葉通り、野菜に合わせたい調味料のほか、国産ではなかなか手に入らない食材の姿も見られます。

井上佃煮店

店頭にはできたてのおばんざいがラインアップ。お店の奥にはイートインスペースもあります。

井上佃煮店

創業当時は琵琶湖のシジミを使った佃煮を手がけていたという同店。今ではお惣菜を中心に地元の台所を支える錦市場の人気店の一つです。おすすめは「万願寺とうがらし昆布」と「イカみょうが酢」。いずれも農林大臣賞を受賞した逸品で、素材のうまみや食感はもちろん、手づくりならではの温かみが伝わります。口溶けの良いチョコレートをたっぷりと閉じ込めた「チョコレートコロッケ」100円も絶大な人気なのでぜひお試しを。

錦自慢の一葉

「ポップコーン(京抹茶・京ほうじ茶・京玄米茶)」1カップ各400円〜(サイズにより異なる)。

錦 一葉

2013年にオープンした錦市場のニューフェイス。厳選した茶葉とお茶を用いたこだわりスイーツがかわいいパッケージで並びます。店頭で販売されているポップコーンは、京抹茶・京ほうじ茶・京玄米茶の3種。カリッとした食感と甘さの中にお茶の風味を閉じ込めた逸品で、ついつい手が出てしまう美味しさです。併設の茶寮では、専属パティシエが手がける茶葉を用いたスイーツの数々を自慢のお茶と共に楽しむことができます。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在のところ、ダイヤ検索は能勢電鉄の3月18日(土)に実施するダイヤ改正には対応しておりません。