現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.43 暮らすように楽しむ岡町駅周辺散歩

駅の東側に位置する原田神社を囲むように、商店街が賑わいをみせる岡町駅周辺。素材や季節感を大切にしたお店や、気軽に本物の良さに触れられる美術館や寄席など、暮らしの中にあるとちょっぴり心も体も豊かになるスポットが点在。気取らずに心地よく過ごせる街を、住民になったつもりでのんびり散策してみよう。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2017年12月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

岡町駅
岡町駅周辺MAP

stance dot

stance dot

ボタニカルな空気感漂うヘルシーカフェ

オーガニックの野菜をふんだんに使ったオシャレなランチボックスが支持を集めるカフェ。穀物や野菜、海藻を中心とし、砂糖を使わないなど、ストイックなイメージのあるマクロビオティックごはんも、店主の田中さんの手にかかれば、見た目も味も楽しめる健康的なカフェごはんに。店主自身も8年以上マクロビ生活を続けているというだけあって、日替わりのメニューはバラエティに富んでいます。「日替わりランチボックス」1個750円。

(上)マクロビの学校で学んだこと以外に、インド料理やイタリアンからもヒントを得たという自由な発想のおかずは、ベジタリアンやマクロビアンの人以外でもきっとワクワクするはずです。

(下)店内でも同様の日替わりランチを味噌汁付きのプレート(950円)でいただけます。土曜日は限定のベーグルランチ(980円、テイクアウトも可)とマフィン(200円〜)の販売、ランチボックスはお休みなのでご注意を。

stance dot
Armonico

Armonico

stance dotさんの店内にある予約制のお花屋さんがArmonicoさん。元々はこの場所でお花屋さんをしていたArmonicoさんの店先でstance dotさんがお弁当を販売していたという面白い関係。店内のさりげないグリーンやヴィンテージ家具に合わせたおしゃれなドライフラワーのディスプレイはお花屋さんがいるカフェならでは。感性が響き合う二人が共存するお店から目が離せません。アレンジメント3,500円〜、花束3,000円〜。現在は毎日お花を仕入れているわけではないので、予約は余裕を持って、電話するか店頭で相談を。

森のおはぎ

森のおはぎ

日々の暮らしを彩る下町のおはぎ

愛らしい見た目と素材の味が楽しめると評判の小さなおはぎやさん。「初めて岡町の駅に降り立った時から、この街と人のやさしい空気感が大好き」と話す店主の森百合子さんが生み出すおはぎは斬新でありながら、どこか親しみの持てる味わいで、老若男女問わず愛される飽きのこないおいしさ。今ではすっかりこの街の空気感をつくり出す側のお店になっています。お店のディスプレイや鹿児島睦さんが原画を手がけるオリジナルの手提げ袋など、全ての世界観がやさしくマッチしています。

(上)2010年のオープン当初から変わらず、一つひとつ手作りで。手のひらにコロンと収まる程よいサイズ感だけでなく、もう一つ食べたいなと手を運ばせるのは甘さと塩気のバランスの妙。

(下)大納言雑穀もち、深煎きなこ雑穀もち、ほうじ茶黒米もち、本醸造みたらし雑穀もち、くるみ黒米もちの5種が定番。季節限定が3種、時に気まぐれの品が加わるので、何度でも通いたくなります。

森のおはぎ

北海道12旬。

北海道12旬。

北の大地の恵みを駅前から発信

北海道の旬の美味しさを、1年を通してお届けするというコンセプトがそのまま店名に込められたお店です。「一番美味しいものが、一番安いのが旬!」と、オーナーの勢川さん。生鮮品は2日に1回のペースで届くため、毎日覗いてくれる常連さんも。カウンターの中には調理スペースもあり、トウモロコシや越冬ジャガイモを茹でて、お客さんに食べてもらうこともあるそうです。

(上)野菜や海産物だけでなく、北海道米のゆめぴりか、利尻産や日高産の昆布などの乾物、ローカルながらも浦河餃子などの加工食品まで幅広く取り扱っています。北海道産素材を多く使用したグラノーラも人気。

(下)木のぬくもりを感じさせる明るい店内を隅々まで見て回ると、初めて目にする商品の多さに圧倒されます。気になる食材や調味料のオススメの使い方などもオーナーに聞いていてみよう。

北海道12旬。
ボン・シンタニ

1番人気はNYチーズケーキ。

ボン・シンタニ

機内食や一流ホテルのラウンジ、有名店のチーズケーキやアップルパイ、ロールケーキといったハイクオリティのOEM商品を手がける老舗洋菓子店。製造過程で生じる切れ端などを1パック100円〜400円で直販しており、ショーケースの補充は1日中フル回転。また、オリジナルのレモンケーキやマドレーヌも地元の人に愛される人気商品です。

Atorium38

お試しサイズはプチギフトにも人気。

Atorium38

養蜂業を営む実家の蜂蜜を取り扱う、100%国産天然蜂蜜の専門店。店主の北原さんの両親が春は和歌山、夏は北海道と移動しながら採蜜した蜂蜜は、みかん、百花(和歌山・北海道)、そば、はぜの5種。蜜蜂が吸った花の種類によって味の個性は驚くほど違います。全て味見ができ、用途や好みに合わせて選べるのがうれしい。結婚祝いやホワイトデーのお返しにも喜ばれています。

奥内陶芸美術館

ソファでくつろぎながら美術鑑賞。

奥内陶芸美術館

閑静な住宅街にある私設美術館で、陶芸、浮世絵、絵画、彫刻など約650点を常設展示。1階には初代館長・奥内豊吉が収集した濱田庄司や島岡達三など、普段使いの温もりを感じさせる民芸作家の陶芸品がずらりと並びます。2階に集められた絵画も一部のリトグラフ・版画を除き、いずれも本物。シャガールやルノアール、藤田嗣治などの作品が揃う見応え十分のコレクションです。

岡町落語ランド

笑いに包まれる会場。

岡町落語ランド

豊中市立伝統芸能館で奇数月に開催中の落語会。桂吉朝一門のしん吉、佐ん吉、吉の丞を中心としたメンバーでかわりばんこにプロデュースしており、ベテランから若手まで実力派の落語を4席楽しめます。1,800円という気軽な価格で落語ファンだけでなく地元の方にも人気。「映画に行くように普段着で観に来てもらえるカジュアルな寄席ですよ」と佐ん吉さん。詳しくは公式サイトへ。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2